子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

2017夏旅行記⑫2日目の夜も寧夏夜市。。

time 2017/09/05
更新2017/11/23

2017夏旅行記⑫2日目の夜も寧夏夜市。。

sponsored link

2日目の寧夏夜市

かき氷でスタート

2日連続の寧夏夜市、到着したら、まずはかき氷を食べました。

潮社   潮社

ゲーム屋台エリア寄りの店舗に、新しい甘味屋さんがオープンしていたの。『潮社』というお名前。

寧夏夜市には、中ほどにかき氷屋さんがあるんだけど、最近めちゃくちゃ混んでいる。

たぶん、どこかの国のガイドブックに載っているのだろう、中国?シンガポール?アジア系の観光客だらけ。

寧夏夜市で気軽にかき氷を食べられなくなった。

新しくオープンした甘味屋さんは、ガラガラ。かき氷や豆花などを売っている。

少し不安に思いながらも、入ってみることに。おばちゃん、派手で怖そうだけど、温かく迎えてくれた。

最近子どもたちがハマっている、ピーナッツのかき氷を注文して待っていたら、「間違えてコーヒーの氷削っちゃったの!コーヒーじゃダメ?」(たぶん)と、焦りながらおばちゃんが訊いてくる…。

コーヒーなんてエイチ食べれないかもなぁ、どうすっかな。

なんかおばちゃんも焦ってるし、かわいそうかなーと思い、「じゃあ、おまけでプリン乗っけてくれれば。」と提案したら「OK、OK!!」と交渉成立。まぁ、会話はだいたいニュアンスね 笑。

潮社のかき氷ビジュアルはいまいち 笑。プリン、ぐちゃ!

ふわっと感はないけど、暑い日のかき氷はどこで食べても美味しい。

コーヒー味の雪花氷(ミルク氷)で、エイチも食べることができました。60元くらいだったかな。

空いているし、ゲーム屋台エリアも近いし、これから寧夏夜市でかき氷を食べたくなったら、このお店に来ることが増えそうだ。

今夜のパチンコ

かき氷でクールダウンしたことだし、子どもたちは今日も仕事に…いや、パチンコゲームに精を出すようです。

さ~、今日はどこの台にしようかな、と目をギラギラ…いや、キラキラさせている。

台湾も夏休みだからか、この日も平日でしたが、ゲーム屋台はたくさん出ていて、大盛況でした。夏のゲーム屋台は活気があるね!仲間がたくさんいる。

えるちゃんもお兄ちゃんにくっついて、お兄ちゃんがここのパチンコにしようと言えば、そうだね、と隣りに座る。

今夜も始まりました、パチンコゲーム…。日本でゲーセン行かない分、ここで発散しているのかなー。

母は根気強く、暑い中、パチンコが終わるのを待ちます…。暇だし、子どもたちが弾くパチンコ玉の行方に、わーきゃー騒ぐお母さん。そんな盛り上がってる保護者、周りにはいないんだけどね。。ははは。

今日も200元くらい使って、早めに終了してくれました。

寧夏夜市ゲーム屋台景品戦利品は、ちょっとしたおもちゃと、またまたハンドスピナー!

すげーな、夜市のゲーム屋台。まさか、景品にハンドスピナーがあるとは思わなかった。いつでも最新の流行りをちゃんと押さえていて、えらいと思う。

…って、このハンドスピナー、今日、太原路のスマホ小物問屋さんで3つで100元だったやつじゃん。まぁ値段のことはいいかぁ。

今回はエイチに少し成長?が見られた。

今までは、低得点のくせに、長い時間かけて景品を物色するめんどくさいお子様だったのだが、

今回は景品なんていらない、っていうスタンスになっていた 驚。

景品はどうでもいいんだって。オレはパチンコゲームがやりたいだけなんだと。

ふーん。

確かに、ハンドスピナーはちゃっかりゲットしていたけど、基本、えるちゃんに全部景品は選ばせていました。

ハンドスピナーも、えるちゃんのために選んだらしい。えるちゃん、ハンドスピナー持っていないから…。このハンドスピナーに『みどりTHEえるちゃん』という名前を二人で付けたようです 笑。

近いうちに、パチンコゲームも卒業かな…。



今夜の寧夏夜市グルメ

寧夏夜市で『鶏排』食べ比べ

パチンコゲームで遊んで、気分もすっきりしたエイチとえるちゃん。

今夜は何を食べようか。屋台通りを歩きます。平日だけど、この日の寧夏夜市は激混みでした。

まずは、エイチの大好きなソーセージを買いました。色んな味があるけど、いつも「原味」。でかいソーセージの写真は、なんか今見たらいやらしかったので自粛。

寧夏夜市フルーツ屋台えるちゃんがフルーツを食べたがったので、カットマンゴーを買う。

フルーツ屋台といえば、前、士林夜市でボラレた感じになったけど、ここの屋台は、マンゴーも他のフルーツも全部一袋50元で、明瞭会計。

マンゴー美味しかった!

マンゴー嫌いのエイチ、ここのマンゴーで、マンゴーに目覚める!「マンゴー食べられる。マンゴーって美味しいんだね!」だって。これでこれからマンゴーかき氷を注文できるぞー!!

悪魔鶏排

冬の旅行の時に行った臨江街夜市(通化街夜市)にあった『悪魔鶏排』が寧夏夜市にもあった!今までなかったよね?

前回買えずに心残りだったので、迷わず買ってみることに。

人気のようで、レシートの番号をもらい、近くで待ちました。みんな出来上がるの待っています。

『悪魔鶏排』に名刺があったので、もらってみた。ほぼ台湾全土に出店しているようです。

悪魔鶏排

どんな鶏排だろう、わくわくで待ちます。

悪魔鶏排  

15分位待って、ついにゲット。

悪魔鶏排士林夜市で有名な『豪大大鶏排』よりも一回り小さく、それほど「大きい!」って感じでもないです。

衣は片栗粉のガリゴリ系で、硬め。

うーん、これは、なんか不自然な甘味料っぽい味がするぞ。ここの衣、ダイエットコーラの後味みたいな甘さが残る気がする。。お肉は普通に美味しいけど、特別ジューシーなわけでもない。

辛くない味を頼んだのが間違いだったのか、衣が好みではなかった。

そんなに待ってまで食べる味ではない気がしました。感動薄い。エイチとも話し合ったけど、我が家の鶏排ランキングでは、下の方。

これは、名前とお店のインパクトで売っている鶏排屋さんじゃないかなー。なんとなく流行り物な感じがしたので、長くは続かないんじゃないかな。

美味しい鶏排が食べたくて、悪魔鶏排の斜め前にある、昔からここが定位置でやってます的な鶏排屋台で、またまた鶏排を買ってみました。

全く人は並んでいません。(雰囲気的に写真撮れず 汗)

揚げた後、タレを付けて、さらに焼いていました。胡麻がかかっている。

見るからに、甘そう。

寧夏夜市の鶏排こちらの鶏排は、タレを付けていることもあって、ぐんにゃりしています 笑。照り焼き鶏排って感じです。

希望すれば、食べやすくカットしてくれるようでした。

そして、予想した通り、照り焼き風の甘さ。まぁこれはこれで…。求めている鶏排とは全く別物だけど。。うん、照り焼き鶏排だな。

お肉のジューシーさがいまいちで、パサついていました。。

脂が苦手なえるちゃんは、気に入って食べていました。あまり、衣が多くないし、ぱさついてるしで、逆にいいみたいです 笑。

甘いタレの味がする鶏排は、女性向きかもね。

…寧夏夜市では、まだお気に入り鶏排が見つかっていません。。鶏排の夜市じゃないんだろうな。他のもので美味しい名店いっぱいあるしー。

暑いし、鶏排ばかり食べていたので、もう、耐えられなかった!

コンビニに駆け込み、この旅初めてのアルコール、マンゴービールを買う。

ひとりで二人子連れだから、あまりアルコールは飲まないようにしているんだけどね。

夜でも暑くて暑くて、私はあまり食欲がなかった。夜市の匂いだけでお腹いっぱい…。いつからこんなに食べられなくなっちゃったのかしら。年だよなー。悲しい。

ホテルに戻って、明日に備えます

明日は早起きして、初めてのインタウンチェックインの予定だし、初めて台湾からバンコクに移動する。

子どもたちもお友達に会うのを楽しみにしています!

早く帰って、明日の準備しなくちゃね。

今日も子どもたちは充分寧夏夜市を楽しめたようで、すっきりお顔でご機嫌に歩いて帰りました。よかったよかった。

問屋街のお店が閉まった夜道は、だれもいないし、少し怖いんだけどね~。

ホテルそばの「三多屋」というキラキラLEDの刺し身屋さんが見えるとホッとします。

このお店にね、にゃんこがいるの。

人を怖がらなくて、かわいいの!

うちの子どもたちは、距離感を大切にしてくれる猫が好き 笑。

かわいいね、と、そっと近くで見守りました。全然逃げない。

ここの猫ちゃん、きっと、おいしいお刺身、もらってるんだろうなー。いつも繁盛している「三多屋」気になるぜ。

ホテルに帰り、子どもたちはシャワーしてねんね。

私は荷造り。洗濯物を片付けたり、明日のフライトの確認をしたり。異国から異国への移動。ちょっとドキドキするな。

2日目の「ひとこと日記」

この日から、お兄ちゃんの真似をして、えるちゃんまで俳句調に 笑。

エイチ

「夜市でね ジーパイやっぱり おいしいな」

散々酷評しておいて、結局「鶏排おいしいな」。。

えるちゃん

「たいわん あついな 35ど」

存在さえ知らないはずなのに、まさかのブルゾンちえみ風。。

sponsored link

コメントを残す

子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

子連れタイ旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link