子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

台湾『ぼろパン』のバター挟みメロンパンをおうちで再現してみた

time 2018/05/02

台湾『ぼろパン』のバター挟みメロンパンをおうちで再現してみた

sponsored link

台湾の『ぼろパン』を再現してみる

GW前半終わり、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

我が家は総出でエイチの少年野球。連日試合で、朝は早いし身体がだるい。。

初めてサヨナラ逆転二塁打打ったの!泣いた。

『ぼろパン』の冰火菠蘿油を作ってみよう

過酷なGW中、少しでも楽しい気分になれるよう、朝ごはんに子どもたちが大好きな台湾の『ぼろパン』冰火菠蘿油(冷たいバターを挟んだ温かいメロンパン)を作ってみました♪

材料はこちら。

ぼろパンを再現

菓子パンのメロンパンと、バターね。

まずはメロンパンをオーブントースターで温めます。

ぼろパン再現

市販のメロンパンは、周りの生地がベタッとしているので、

焼いてみてもそんなにカリッとはしない。溶けちゃいそう。(注:冷めるとカリカリになる。)

適度な焦げ目が付いたところで、トースト終了に。

ぼろパン再現

次に、メロンパンに挟むバターを準備。

バターも『ぼろパン』再現のため、わざわざ新品を開封。

スライスチーズのような大きさのバターを挟みたかったのでねー。

バターを切っている最中、「バターこんなに使うのか。もったいない&カロリーやばいだろ」と思わずにはいられない。。

バター品薄で高いし、エイチは太め…。母も増量中…。悶々とする。

ぼろパン再現

温めたメロンパンを、火傷しそうになりながら、そーっと半分に切る。

ぼろぼろして、難しい。。本物のぼろパンは、もっと周りがしっかり生地なので、形は崩れない。

オーブントースターで温める前に切っておけばよかったみたい。。

バターをそーっと挟みます。

GWの変なテンションで、カロリー無視。試合パフォーマンスも無視の朝食の完成です。

ぼろパン再現


真似っこ『ぼろパン』完成!実食!

エイチ食べず 笑!

前日のサヨナラ打のげん担ぎで、前日と同じ内容の朝食を求められた 笑。

なんちゃって『ぼろパン』 < 野球の試合 ということで、お母さんの『ぼろパン』再現して喜ばせよう作戦、別次元でまず失敗!

くそー、完全に作るタイミング間違えた!!

まさか、食いしん坊のエイチに却下されるとは。

…エイチは確実に大人の階段を登っているようです。。もう小学5年生だもんな。

そう言えば、もともとエイチは果物のメロン嫌いなので、メロンパン食べないんだった…。書いている今思い出した。ぼろパン=メロンパンというイメージが強すぎて、メロンパン嫌いなこと忘れていたわ。

だんなとエイチが野球に出発した後に、えるちゃんとわたしで再現『ぼろパン』メロンパン、食べてみました。

正直に言うと、作っている段階で、カロリー高そうだし、バターの量多いし、気持ち悪くなりそうな予感がして、私はひとくちしか食べなかったんだけどね 笑。

えるちゃんは全部食べてくれたよー。

えるちゃんのコメント

「バターの味は合ってるんだけど、メロン風味しすぎ。

本物のぼろパンはメロンメロンしていないから、違うパンで作ったほうが良さそう。

本物のぼろパンはメロンパンじゃないんだよ!これはメロン過ぎて、バターよりメロンが勝ってるからまずい。」

…はい、わたしも、ひとくち食べてそう思いました 笑。

まぁ、市販の菓子パンで作ったからねー。もともと子どもだましのメロンパンですもん。メロン風味強めだったんだろうな。

じゃ、どんなパンを使って、ぼろパンを再現すればうまくいくのだろう?

「メロンパン」という名で売っているパンでは、ダメな気がする。

ブリオッシュと甘食を足して二で割った感じのパンかなと…?今度美味しいパン屋さんで似たようなパンを探してみよ。

結局のところ、『ぼろパン』のパン、美味しいんだよね。

挟まれた冷たいバターや、周り生地の香ばしくて甘い感じ抜きにしても、ちゃんとしっとりおいしいパンだったということが、改めてよくわかりました。

 

あとね、バターをキンキンに冷やしておかないと、うまくいかない。

ぼろパンでは、カット済みのバターが冷蔵庫にストックされている。

冷蔵庫じゃなくて、冷凍庫かも。バターって凍る?

おうちでぼろパン再現してみるなら、バターがすぐ柔らかくなってくるので、あらかじめ凍らせて準備しておくといいかも。

『ぼろパン』再現 おうちで作ってみて

ぼろパン再現

左が本物の『ぼろパン』冰火菠蘿油、右が私が作ったなんちゃって『ぼろパン』メロンパン。

見た目は美味しそうなんだけどね。

『ぼろパン』の冰火菠蘿油を家庭で再現するのはおすすめしない 笑。

日本のメロンパンでは再現できないね。

日本でも食べたければ、台湾の『ぼろパン』でバターを挟んでいないシンプルなメロンパン(菠蘿麵包)を買って持ち帰り、おうちで温め、冷たいバターを挟むのが一番良いと思いました!

簡単に再現できるかな、と思ったけど、全然甘かったです 笑。

やっぱり美味しいパン屋さんのパンは、違うんだなー。

今度『ぼろパン』に言ったら、メロンパン以外のシンプルなパンを買ってみよっと。

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link