子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

子連れフライト対策 おすすめの本・雑誌

time 2016/09/06
更新2016/12/01

子連れフライト対策 おすすめの本・雑誌

子連れで海外旅行するときに、気になるのは、やはり長時間のフライトではないでしょうか。

子どもどんなに「歩きたい!」と騒いでも、離発着時以外でもベルトをして着席していなければならない時間も多いです。ベルトサインが点いている間は、子どもだからといって、トイレに立つことも、ウロウロすることも許されません。安全のためです。

子どもにとって、座席でじっとしていることは、本当にたいへんなようですね!何時間もつまんないですよね。大人の私だって、3時間を超えるフライトは退屈ですもん。特にサービスのないLCCなら尚更のこと・・・。

そこで今回は、子どもが機内で退屈せずに過ごせるよう、おすすめの本・雑誌などをご紹介します。

シールブック

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

シールブック レッツゴーどうぶつえん
価格:540円(税込、送料別) (2016/9/5時点)

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

シールブック ワイドシリーズ のりものランド
価格:540円(税込、送料別) (2016/9/5時点)

 

 幼児向きですね。動物や乗り物だけでなく、いろんなシリーズがありますので、お子さんが好きなテーマのものを選ぶことができます。

幅広い年齢層の女の子におすすめなのが、この「おしゃれノート」シリーズ。着せ替えシールブックです。

一番洋服がかわいくて、大人も一緒に楽しめるのがリズ・リサ ver.です!ママも一緒に楽しんでくれたら、お子さんも楽しいフライトになるんじゃないかな。

子ども向け雑誌

 

 

 こういった幼児向け雑誌をめったに購入しないご家庭には有効。
我が家は、付録を作るのが大変そうな場合は、買う事自体やめておく or 付録だけ抜いて持って行ったりしました。
昔、「てれびくん」の付録の『仮面ライダー歴代カード』は、機内で非常に役に立ちました…。見たことのない昔の仮面ライダーが物凄い数カードになってるもんですから、ぷちぷち外してカードにする作業は大変でしたが、いい付録でした。変身前の姿を見て、え?佐藤健って仮面ライダーだったの!?みたいな発見もあり、母も楽しめました 笑。
付録なしでも、めったに買ってもらえない、こういった雑誌の登場に興奮して、夢中になって読んでくれました。

 

小学生以上なら、こういった雑誌もおすすめ。

意外に軽くて、安くて、ボリューム満点で、暇つぶしにはもってこいです。お子さんの好みに応じて「コロコロコミックス」とかもありですよね。

もちろん、小学生以上になれば、好きな本のシリーズもあるでしょうから、数冊太っ腹に買い与えてあげてもいいと思います!

これだけ守れば、どんな雑誌・本もスペシャルに

大切なのは、初めて読む(目にする)本・雑誌であること!(当たり前ですけど…。)

飛行機に乗って、ぐずりだした時に、初めてジャ~ンと出すぐらいがいいんです。目の前に現れた「いつも買ってくれない新品の本」にびっくりして、まず黙ります。食いついてくれればこっちのもの。1時間は硬いでしょう。

存在を知らせないことが重要ですが、少し大きくなってきたら「飛行機に乗ったら読もうね」と一緒に選ぶのもいいと思います。

そういう場合は、飛行機にのるまで絶対に本・雑誌を開いてはならない、という約束をしてください。旅行行く前に見ちゃったら、まったくもって意味無いですからね 笑。隠すぐらいで。

購入は図書券で

全然図書券以外でふつうに買うのも構わないのですが、ただでさえ旅費にお金がかかってますから、少しでも節約したいですよね。

たかがと言っちゃなんですが、子どもを機内で静かにさせるためにお金を払って本や雑誌を購入するっていうのは、ちょっとバカバカしく思ったり。最近、雑誌も高いですからね~。雑誌のくせに、1000円近くしますから…。

何度も言いますけど「オレ、海外旅行行きたい!」って子どもが言ったから旅行行くのではありません。あくまで、親の都合(?)で連れて行く海外旅行、長時間フライトです。お子様に、退屈なフライトを頑張ってもらうために、なにかスペシャルを用意したい…でも、できればお金をかけたくない。

我が家は、だから、図書券で本や雑誌を買います 笑。

こつこつ地道に貯めたポイントサイトのポイントや、アンケートサイトの謝礼を図書券に変えて、こういう時に使っています。

『げん玉』 げん玉で楽しくお得にお小遣い稼ぎしよう♪

『ちょびリッチ』 累計登録者数260万人突破!豊富なコンテンツで、楽しくお小遣いが稼げる!

『マクロミル』 アンケートモニター募集!スキマ時間で楽しくポイントGET


あと、実は、じぃじばぁば様たちからいただく誕生日プレゼントは、特に切羽詰まった欲しいものがない限り、図書券を指定していただいています。欲しい本や必要なドリルも買ったりしますから…。

雑誌はともかく、『本を買う』って、お金の使いみちとして、なんとなく許される気がするんです…笑、え?じじばばがかわいそう?

さいごに

今はDSとかPSPとか、いくらでも暇を潰せるものがありますが、旅行にゲーム機を持っていくのはちょっと・・・とお考えの方も多いと思います。

電波を発するので、通信OFFは当たり前ですけど、離発着時には、こういったゲーム機器の電源自体もOFFにしなければなりません。

そういう時に役に立つのが、やっぱりアナログな本や雑誌です。

LCCでなければ、絵本の貸し出しがありますが、はっきり言って全然大人しくさせる効力はありません。せいぜい10分でしょうか。

今回ご紹介した本、雑誌が、子連れ旅行者の皆さんの平和なフライトにつながりますように。グッドラック。

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link