子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

意外と寒い!2月の台湾(台北)旅行、服装選びのポイント。NG例も。

time 2017/02/13

意外と寒い!2月の台湾(台北)旅行、服装選びのポイント。NG例も。

sponsored link

2月の台湾の気候

2月の台湾は、寒い!

南国のイメージのある台湾。

日本より南に位置するし、2月の台湾は真冬の日本に比べれば、きっと温かく感じるはず…。なんて思っていませんか!?

2月の台湾は、寒いです。

パーカーを羽織るぐらいじゃ、太刀打ちできない寒さの日もあります。

台湾2月気温

AccuWeatheの台北市2月の予想気温です。(2017.2.9現在)

今日2月9日は、東京でも雪がちらつく真冬日ですが、台北も最低気温は10度を下回っているようです!

週末に台北に行かれる方は、充分服装には注意したほうが良さそうです。

上のグラフを見ると、確かに最高気温は20度を超えるような春のような日もありますが、

この時期の台北は、どんよりとした曇りの天気が多いです。

日本の冬は『冬晴れ』のイメージがありますが、台湾(台北)は異なります。

日差しがあまりありません!小雨がぱらつくことも。

日差しがないと、体感温度は下がります。

いくら予想最高気温が20度近くても、天気予報が雨や曇の場合は、寒い可能性が高いことを忘れないでください。

逆に、天気予報が晴れであれば、暖かいと思っていいです。(日差しがなくなると、やはり寒いので、上着の準備は必須。)



2月の台湾(台北)旅行の服装選び

2月の台湾(台北)服装、NG例

以前2月中旬に、家族で台湾(台北)旅行に行った時、薄手の服ばかり用意していて、寒くて大変な目にあいました。

完全に油断していました。2月の台湾は、暖かいものだと思い込んでいたのです。

天気予報の『最高気温18度』に対して、こりゃあ春だな♪、と。

台湾2月服装上着は家族全員パーカーと薄手のジャンパーのみ。

(当時の子どもたちはなんと2歳と4歳!お母さん、しっかりしてよー。。)

えるちゃんに関しては、タイツやレギンスも履かせず、キョロットスカートに靴下のみという、非常にスースーした服装で。。

この写真の服装では、寒かったです!

上着は、しっかりとした裏地付きの、風や寒さを通さないものを選ぶべきです。

女性は、長いパンツか、レギンス、タイツを着用しましょう。露出部分があると、かなり寒いです!

帰国時の空港で、えるちゃんは熱が出ていまいました…。本当に悪いことした(T_T)

この写真のような天気ばかりで、旅行中、ほとんど日差しはありませんでした。

雨も降っていたりで、肌寒いし、全然春じゃなかった…。

2月の台湾(台北)旅行、どんな服装がベスト?

以前、こちらの『台湾(台北)12月・1月・2月の天気と服装。冬の最強コーデはこれ!』でも詳しく書きましたが、寒さに対応できる服装を心がけましょう!台湾2月服装

おすすめの服装は、

中は長袖Tシャツやカットソー、トレーナー、

上着はユニクロの「ウルトラライトダウンジャケット」です。

ダウンジャケットの中に着る服は、厚手のセーターやフリース素材のものはおすすめしません。

日差しが出て、20度を超えるような日は、上着を脱いでも暑いです。

ユニクロの「ウルトラライトダウンジャケット」は、冬の台湾旅行の上着に最適です!

台湾2月服装ポーチにしまうことができるほどコンパクトで、軽く、

もし、暖かくて上着いらずの時でも、バッグの中でかさばらず携帯しやすいです。

万が一の台湾寒波に遭遇してしまっても、しっかり防寒してくれるので、安心です。

(画像はユニクロオンラインストアより)

2月の台湾(台北)服装のまとめ

日本より南に位置する台湾ですが、2月はまだまだ寒い日もあります。

日本より降水量も多いため、小雨がぱらついたり、どんよりした曇りの日も多いです。

そんな日は、日差しがないため、体感温度は低くなります。

天気予報の最高気温に惑わされず、しっかり防寒対策していきましょう!

ユニクロの「ウルトラライトダウンジャケット」は、冬の台湾旅行に本当におすすめ上着です。

騙されたと思って、冬の台湾旅行のお供にしてみてくださいね♪

【↓こちらの記事もおすすめ↓】

『冬の台湾旅行、おすすめしたい5つのこと。冬のおすすめ観光スポット』

『台湾(台北)12月・1月・2月の天気と服装。冬の最強コーデはこれ!』

『台湾(台北)3月は暑い?服装に迷ったら、このコーデがおすすめ!』

『台湾・台北の天気。天気予報から体感気温と快適な服装を判断してみよう』

sponsored link

コメントを残す

子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

子連れタイ旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link