子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

台湾(台北)3月は暑い?服装に迷ったら、このコーデがおすすめ!

time 2017/02/14

台湾(台北)3月は暑い?服装に迷ったら、このコーデがおすすめ!

(※画像は3月後半・台湾旅行出発時のもの)

sponsored link

3月の台湾(台北)の天気と気温

台湾(台北)の3月の天気は?

台湾の天気予報はあまりあてになりません。予測が難しいのだそうです。

晴れの予報の場合は、だいたい当たるのですが、雨の予報の場合、当たる確率は低い。

旅行中の天気予報が雨でも、がっかりしないでくださいね♪

3月の台湾は、日本に比べ降水量が多いですが、一日中雨が降りっぱなし…ということは滅多にないです。

もし、一日雨の予報でも、どうにか降らずにもつこともありますし、

どんよりした曇りの天気で、一時的に雨がぱらつく…とか、午前中だけ雨が降る…とか、そんな感じです。

逆に、晴れの予報の日は、暑くなる可能性が高いです。

春、というより、一気に夏になります!

でも、朝晩や、日差しがない時間帯は、少し肌寒く感じますので、調整できる服装が必要です。

台湾(台北)の3月の体感気温は?

台湾の3月は、温かい日がかなり増えてきます!

日本よりも、一足先に春の訪れを感じますが、

ぽかぽか小春日和、というよりも、特に3月後半は、いきなり蒸し暑い日があったりで、なかなか服装の調整は難しいです。

午前中は曇りで肌寒かったのに、午後は日差しが出て、半袖で充分!という日もあります。

一日の中でも、日差しによって、体感温度はかなり変わるので注意が必要です。

台湾年間気温『旅々台北』台湾基本情報より引用)

子連れ旅行の方は、どうでしょう、3月後半の春休みに台湾に行かれる方が多いでしょうか。

3月は、前半と後半で、かなり気温が違います。

3月前半の旅行であれば2月寄りの服装準備を、後半であれば4月寄りの服装準備が必要です。

3月の日差しは、意外ときついので、気になる方は、日焼け止めもあったほうがいいです。

3月の台湾(台北)旅行におすすめの服装

基本スタイルは、薄手のカットソーor長袖Tシャツ+パーカーや薄手のジャンパーをおすすめします。

トレンチコートやジャケットは、脱いだ時の持ち運びを考えるとおすすめしません。

パーカーやジャンパーなど上着は、昼間あまり着る機会がないかもしれませんが、

風が強く吹いたり、日が落ちると、急に気温は下がりますので、携帯しておくことをおすすめします。

突然の夏日には、腕まくりで対応しましょう 笑。

天気予報が「晴れ」続きならば、大人も子どもも七分袖や八分袖がおすすめです。

(「雨」の予報ならば、長袖が無難。)

我が家は無印良品の八分袖を子ども用に、ほぼ毎年買っています。

1000円前後で安いし!普段使いにも重宝してます。

大人の七分袖八分袖カットソーはよくあるけど、子どものものってなかなかないのです。

     
無印良品『オーガニックコットン八分袖』

旅行の準備中に、暑いかな?と迷ったら、とりあえず七分袖、八分袖を一枚持っていくことをおすすめします!

 

上着は、軽くてコンパクトになるものがいいですね。

シャカシャカ系のウィンドブレイカーっぽいものがベスト。

撥水加工されていると尚いいです。小雨ぐらいなら、傘不要になります。

私が愛用しているのは、山ガール(死語)&フジロッカーだった独身時代に買った『mont-bellの レイントレッカー ジャケット』

雨でもへっちゃらです。

子連れ旅行中に傘をさすのはしんどいので、雨が降ってきたら、これをサクッと羽織ります。

コンパクトに畳めて、ポーチ付きなのも気に入っています。

それか、『無印良品』のパーカーです。

柔らかくて、そんなに厚手でないので、不要な時は腰に巻きやすいので重宝しています。

腕まくりもしやすい。

シャカシャカ系のウィンドブレイカーは、スポーティ過ぎて好みでないので、

雨の予報がなければ、上着としてパーカーを着ていきます。

3月の台湾旅行にぴったりです。

子どもたちには、ユニクロの裏フリースシャカシャカがベストだったんだけど…最近売っていないです。

サイズアウトしてしまったので、とりあえずH&Mで安く買ったパーカーやmotherwaysのジャンパーを着せています。ちょっとかさ張る。。

ユニクロ裏フリーズシャカシャカ(正式名称不明)、軽くて汚れても洗えて、リバーシブルになってよかったんだけど…。再販して欲しい!台湾3月服装

「ライトポケッタブルパーカ」だと、3月前半はちょっと寒いかもしれない。(画像は「ユニクロ オンラインストア」より)

コンパクトになっていいんだけどね。(我が家では、夏の台湾の冷房対策用として、携帯しています。)



3月の台湾(台北)服装のまとめ

3月の台湾は、暑くなることもあるけど、基本は長袖一枚、寒いときにはパーカー等上着が必要です。

3月前半に台湾旅行する方は、必ず上着を持参しましょう。

3月後半の旅行なら、全く出番が無いかもしれませんが、念のため、上着を。

常に持ち歩くことを考えると、コンパクトで軽いものがいいです。

 

3月の台湾は、過ごしやすく、日本よりも早くサクラやツツジが見れます。

陽明山付近では、珍しいカラーの群生も見れますから、お花が好きな方にとってもおすすめの時期。

じじばば連れでも、暑すぎす寒すぎず負担が少なく、三世代旅行にもおすすめの時期です!

さらには、暑くなることもあるので、美味しくかき氷が食べられるというオマケ付き!

3月の台湾は、快適だけど夏を感じることもできる、お得な時期です♪

確かにベストシーズンですね!

【↓こちらの記事もおすすめ。コーデ例あり。↓】

『台湾・台北の天気。天気予報から体感気温と快適な服装を判断してみよう』

sponsored link

コメントを残す

子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

子連れタイ旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link