子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

大安森林公園から永康街へ。こんなに混んでいる永康街は初めて(*_*)

time 2017/02/04
更新2017/10/19

大安森林公園から永康街へ。こんなに混んでいる永康街は初めて(*_*)

大安森林公園から永康街は、けっこう遠かった…

大安森林公園の池付近の出口から、金華街の方へ向かい、15分~20分位歩いたかな。。

ようやく永康街に到着。

金華街から永康街の辺りは、おしゃれカフェみたいなのが多い…。

永康街に来ると、いつも遊ぶ『永康公園』が見当たらない…と思ったら、

インドフェスティバルを永康公園でやっていて、テントやブースが並び、

大音量の音楽も流れ、いつもの永康公園ではなくなっていました…。

永康公園なら、エイチも遊べるかなと思ったんだけど。残念。。

激混み、永康街

この日は、大晦日だからか(?台湾の大晦日は特にイベント日ではないと思うのですが)

永康街全体が、過去経験したことのないくらいの激混みっぷり!!

うんざりするくらい。。。

どこもかしこも人で溢れ、大安森林公園の遊具広場と、大して変わらない!

今まで土日にも何度か永康街には来たことがあるけど、こんなに人が多かったのは初めてで、

なにしていいのか、呆然としてしまった…。

永康街『思慕昔(スムージー)』かき氷の『思慕昔(スムージー)』付近は、歩道から人が溢れている。

どうやら2階の席待ちのよう。

歩道に座り込み、かき氷を内帯用のお皿のまま食べている人もちらほら。

(外帯で注文すれば席がなくても、お外で食べやすいよ!)

永康公園すぐそばの『50嵐』も、すごい行列!

喉が乾いていて、永康街に着いたらタピオカミルクティー飲もうと思っていたのに…。

『50嵐』なんて、他にもそこらじゅうにあるドリンクスタンドじゃん!!

永康街じゃなくても買えるよね~!?

ドリンクスタンドさえも気軽に寄れない恐ろしい街、永康街。。

『天津葱抓餅』も大行列

昔はそんなに流行っていなかった『天津葱抓餅』も、最近は並ぶことが多くなった。

でも、こんなすごい行列だったのは、初めてだよっ!!

天津葱抓餅

並び過ぎじゃない!?

でも、エイチが好きそうな葱餅。旦那さん、頑張って並ぶ。

並んでいる間に、注文を聞きに来てくれる。

なんだか混んでいる時のマクドナルドのようだ。

『天津葱抓餅』の後ろのベトナム料理の『誠記越南麺食館』も、活気があって、繁盛している様子でした。

店頭では、『天津葱抓餅』の行列に負けじと、おばちゃんたちがフォーを茹でたり、調理したりしていました。

葱餅をゲットするために、旦那さんと交代で並び、20分位かかったかな。

天津葱抓餅』ようやくゲット。

ハムと卵をプラスしました。

シンプルも塩っ気が美味しいんだけど、卵を入れてもらうと、もっと美味しくなる~。

なんで、こんな単純そうに見える葱餅が、おいしいのだろう??

生地に秘密があるんだろうね。

天津葱抓餅

焼いている店員さんの足元には、発酵済みのまんまる生地の種が、たくさん用意されていました。

エイチも久しぶりの笑顔で、葱餅にがっついていました。

それにしても、エイチでなくても、うんざりするくらいの人の多さ…。

永康街の歩道の脇には、びっちりと人がしゃがみこんで、何か食べているという状況です。

お祭りか何かのようでした。。。

15時という、小腹のすく時間帯だったというのも悪かったのかな。

『芋頭大王』でかき氷を食べよう

この日は大晦日だったけど、20度を超えており、大安森林公園から歩いてきたので、冷たいものが食べたかった。

『思慕昔』は激混みだし、すぐ隣の『芋頭大王』に行くことに。

芋頭大王

芋頭大王…きれいな今風のお店になったんですね!?『芋頭大王』。。。

いつも歴代のマンゴーかき氷屋の陰でひっそりと営業していた『芋頭大王』が、

こんなにポップになっているなんて…。

旦那さんと一緒にびっくりしました。

あの古い店構え、そして、無愛想なおばちゃんから買うタロイモやサツマイモのお汁粉が、

永康街ながら素朴で美味しかったのだけど…。

芋頭大王

隣の『思慕昔(スムージー)』に負けず劣らずポップになった店内に騙されてはいけない。

相変わらずの適当接客。

注文したくても、忙しすぎて嫌んなっている店員さんたちは、やる気ゼロ。

言葉の通じない観光客は、カウンターに立っていても、完全無視 笑。

必死のアピールで注文するも、(しかも『『思慕昔(スムージー)』に負けないくらい立派な観光客用メニューも装備されているんだがね)、あれもこれもないないない…。

てか、この店、芋系豆系スイーツの店だったのに、なんでフルーツかき氷屋っぽいメニューを大々的に掲げ始めたのか。

なんか丸見えになった厨房内は、ポップで現代風なカウンターに似つかわない荒れっぷりで…。

なんか…昔の店構えのほうがよかったな…。永康街にあるからって、血迷ってる…。

何が目当てで、改装したんだろ。

芋頭大王かき氷に関して言えば、わたしはイマイチだったなー。

子どもたちは、喜んで食べていたけど、ストロベリーアイスは、苺の味だけでなく、かき氷シロップっぽい安い味もした。

果実感、薄い。

見ての通り、果実感がないわりに、色はピンクで怪しかったし。

フルーツ系のかき氷は『思慕昔(スムージー)』の方が、断トツおいしいし、本格的。

『芋頭大王』のフルーツ系かき氷は、隣の店に便乗して、とりあえずやってるんじゃない?

芋頭大王タロイモのお汁粉は、相変わらずの美味しさでした。

『芋頭大王』はお芋系がおいしい。

ちょっとぬるすぎる気がしたけど。。。

それにしても、カウンター越しに見えたキッチンの衛生状態が頭をよぎり、美味しさ半減でした。。。

現代風な店内なだけに、ギャップが…。

イートインスペースも、現代風になったけど、狭いには違わないので、せわしないし、

衛生状態を考えても、このお店は使い捨て容器の外帯(持ち帰り)にして、永康公園で食べるのが正解だと思いました。。。

時刻は16時を過ぎ、ホテルに戻ることに。

今夜は台北101のニューイヤー花火!

そして、台湾最後の夜です。

早く寝て、夜中に起きる予定です。

通化街夜市と臨江街観光夜市で、気になるものを片っ端から買って、ホテルでパーティーしようということになりました。

人の溢れる永康街をあとに、MRTに乗って、信義安和駅に戻ります。

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link