子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

エンポリアムデパートでヤードムを買う 笑

time 2016/11/23

エンポリアムデパートでヤードムを買う 笑

フードコートに行く前に、デパート内の高級スーパーを物色

再びエンポリアムデパートに入り、エスカレーターで上階を目指します。

エンポリアムデパートの入り口には、どんなに小さい入口にも、警備員さん?がびしっと立っており、通る度に敬礼みたいのをこれまたビシッッ!としてくれます。

小学生男子は、こういうの見ると笑っちゃう年頃のようで。。。。。男子二人でにやにやにやにやして、コソコソ言い合ってました 笑。久しぶりの再会、うれしそうね 笑。

このデパート、平日だからでしょうか、高級だからでしょうか、すごく空いているわね。

友達は、日本人駐在妻が多いエリアだから、誰が見ているかわからない、と、常に警戒態勢で、子どもたちにも目を光らせていました 笑。日本のママ友界よりも狭い限られたコミュニティなんだろうねー。大変だぁ。。

フードコート横の食料品売場は、まぁまぁ賑わっていました。

デパ地下みたいな雰囲気で、高級なスーパーみたくなっています。輸入品もたくさん。

試食がたくさんある!子どもって、試食好きですよね。阻止するのが難しいのが試食。子どもに食べまくってはいけない理由を上手く伝えられないのも試食…。

「子どもに試食させたって、店にはなんの利益にもならないのよっ」とか「買う気ないのに、いじきたなく食べるんじゃない!」とか、いまいち説明が難しい…。

お友達の子どもも、ここの試食の多さはわかっており、きっといつもは試食禁止されているんでしょうね、「今日は試食してもいいわよ」と許可もらってました 笑。

ドライフルーツやナッツや漬物やお菓子に生ハム…。こりゃ、すごい量の試食だわ。。子どもを見張っておかないと、大変なことになる。

日本の食品もたくさん売っていました。高かった~。

この売り場、高級。…ってことで、庶民派のわたしは、お土産として何か買う気が全く起きず。たぶんもっと安いところがある気がして…。

ヤードムを購入

とりあえず、食料品が売っているフロアの隅っこにあった薬局のようなところで、タイ駐在していた友だちから頼まれていたヤードムを二巻き?買いました。バラマキ土産にもなるからねー。ヤードムなら、どこで買ってもお値段違わないかなと思って!

201608%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%82%af_8605

ヤードム、懐かしい…。

エイチがお腹の中にいた頃、切迫流産で入院していたら、バンコクから一時帰国中の友達が、ヤードム持ってお見舞いに来てくれたの。

つわりもひどかった私に、「この匂い嗅いでリフレッシュして!」ってヤードムをくれた 笑。←かなり本気だった。

しかもその友達、同じ病室のつわり入院患者にまでヤードムをプレゼントし始め、苦笑した記憶が…。それだけヤードムにハマっていた友達に頼まれたのが、ヤードム一巻き分 笑。ヤードムって最高だよね!って今でも言ってます。

ヤードムの成分って、アロマ精油みたいなもんでしょ?ちがうのかな?よくパッケージを見てみよう…。

漢字表記は『八仙薄荷香筒』だって!

【成分】
・MENTHOL 42.0% (ハッカとかミントにも含まれる清涼感の元。効能はいろいろたくさん。昔から薬として使われている)
・CAMPHOR 16.4% (これ和訳すると「樟脳(しょうのう)」だって!!カンフル。カンフル剤のカンフルだ!飲み込むと有毒。)・EUCALYPTUS OIL 8.5% (ユーカリオイル。アロマテラピーでもユーカリ精油ありますね!)
・BORNEOL 6.1% (ボルネオール。樟脳と似ているようです。)

効能は、どれもだいたい同じような内容だったので、省きました。。

清涼感、鎮痛作用、消炎作用、鎮痒作用、虫忌避効果、血管拡張作用・・・と、ざっとこんな感じの効果があるようです。

実は今、ちょっと眠かったので、久しぶりにヤードムを鼻に突っ込んでみました。

・・・確かに気分がリフレッシュされた気がします 笑。

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link