子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

簡単乗り換え!MRT空港線台北駅から目的地へ楽に移動する方法

time 2017/02/22
更新2017/10/14

簡単乗り換え!MRT空港線台北駅から目的地へ楽に移動する方法

sponsored link

桃園空港からMRT空港線で台北駅へ

桃園空港からの新しい移動手段、MRT空港線

桃園空港MRT空港線快速MRT空港線の開通により、桃園空港から台北市内への移動は、とても簡単で気楽になりました♪

桃園空港直結で、MRT(地下鉄メトロ)があるのですから、

迷わず乗ればいいんですよね…?

乗るのは簡単。車内も快適。

桃園空港MRT空港線快速(画像出典:Taoyuan Metro Corporation

まだ開通間もないため、きれいな駅、きれいな車内!

台湾旅行のテンションは、一気に上がるでしょう。

MRT空港線車内のFree Wi-Fiを利用して、台湾グルメを検索して、わーきゃーおいしそーとか言ってる内に、気付いたら、もう台北駅に到着するわけですよ。

皆さんは、空港から台北市内に移動してきたら、まず、どこへ向かいますか?

荷物もありますし、やはりホテルにチェックインでしょうか。

それでは、台北駅からホテルの最寄駅に移動しましょう…。

MRT空港線から別のMRTに乗り換える方は要注意!

ここは台北駅だから、アクセス良好♪ どこへでも行けるはず!

しかし、そんなに甘くないのが桃園空港MRT台北駅。

台湾ではその遠さが散々話題になっており、のんきに空港線開通ばんざーいと喜んでいるのは、なにも知らない外国人旅行者だけのようです。

MRT空港線台北駅地図

左上の「機場捷運 台北車站」は、「空港線MRT 台北駅」のこと。

右下の「捷運台北車站」は、「従来のMRT台北駅」のこと。(信義淡水線と板南線の2路線)

右真ん中の「台北車站」は、「台灣鐡道(在来線)」のこと。日本のJRみたいなもんです。

歩いて、6分+5分+8分…合計19分!?

恐ろしいですね。

空港からMRTで台北駅にやってきて、別の路線のMRTに乗り換えるのに、スーツケースを引いて、こんなに歩かなくてはならないなんて!わお!

しかも、その途中には階段があったりと、恐ろしい道のりなのです。

中央通信社   『機捷2日起試營運 先開放團體試乘』 このサイト内の動画が参考になるので、気になる方は覗いてみてください。

その内、動く歩道が設置される…という噂も聞きました。

とりあえず、開通直後の現在は動く歩道はありませんので、自力で頑張るしかありません。

(台北駅間を、電動カートが巡回するようなニュースもありましたが、常に巡回しているのか、誰が乗れるのか、定かではありません。)

MRT空港線台北駅から楽に目的地に移動する方法

わたしもまだ利用してないので、なんとも言えませんが、(乗車してきました!『初めてでも安心!迷わない!桃園空港MRT 乗り方レポート』

日本にいながら調べて分かる範囲で、「楽に目的地へ移動する方法」をまとめてみます。。

2017.9月:簡単乗り換え情報、さらに追加しました!

実際に迷って学んできました!→『桃園MRT利用者必見!「桃園MRT台北駅」構内を完全レポート』

イチオシは『北門駅』に移動すること!

これは、台湾の多くの方が推している方法です。

空港線台北駅は、従来の台北駅と北門駅の間に位置しています。

空港線MRT台湾駅場所

地図を見ると、MRT北門駅が近いことが分かります。

地図上のオレンジ色の道、台北地下街Y区沿いを西方向に向かって歩いていけば、北門駅に到着です。実際は、Y区とは別に並行して北門駅行き専用の地下道ができています。

距離は500m程ありますが、一本道の地下街なので、雨でも暑くても、快適に迷わず移動できます。

動く歩道もあります!

(実際に台北駅から北門駅まで移動してみて、とても楽でした!レポはこちら。

ただし、北門駅はMRT松山新店線しか通っておりませんので、松山新店線沿線が目的地でないと、乗り換えが必要となります。

北門駅に移動して乗り換えたほうがマシ

台湾の方の体験談を読んでみると、乗り換える必要があっても『北門駅』に移動する方法をおすすめしているんですよね~。

相当MRT台北駅まで大変な道のりなんでしょう。。段差もあるみたいですしね。。

そこで、北門駅から目的地へ移動すると仮定して、大きなスーツケースを持っていても、移動距離が短く乗り換えが楽にできる駅をまとめてみました。

台湾メトロ路線図

目的地がMRT板南線沿線

『北門駅』経由、『西門駅』で板南線に乗り換えよう。

龍山寺方面なら、同じホームで対面乗り換えが可能。

忠孝復興、善導寺方面なら、降りたホームのエスカレーターを上がるだけで、乗り換えホームに到着。

目的地がMRT淡水信義線沿線

『北門駅』経由、『中正紀年堂駅』or『中山駅』で淡水信義線に乗り換えよう。

象山・東門・台北101方面なら、『中正紀念堂駅』での乗り換えがおすすめ。同じホームで対面乗り換え可能。

淡水・民権西路駅方面なら、ホームは地下深いですが、移動距離短めの『中山駅』での乗り換えがおすすめ。

『松江南京駅』は乗り換え危険!MRT中和新蘆線沿線に向かう時は注意。

『松江南京駅』で中和新蘆線に乗り換えるのは危険です。

駅構内が、地元の人でも間違えやすい複雑な構造のため、松江南京駅で乗り換えるのはやめたほうが無難です!違うルートを路線図で探しましょう。

空港線台北駅に着いたら、『北門駅』に移動

空港線台北駅で台北市内にやって来たら、まずは「北門駅」に歩いて移動しましょう!(道順はこちら。)

台湾旅行は「北門駅」から始まる…。

といっても過言ではないですね 笑。

北門駅北門駅は、建設時に、日本統時時代の遺跡が発掘されたため、そのまま展示している珍しい駅なんです。

博物館のようで素敵。おすすめの駅です。


空港線台北駅構内動線をディスる…

わけではありませんが、

よくよく調べてみると、手放しに喜べない空港線開通だったんですね。

私は方向音痴なので、東京駅とか新宿駅とか、大っ嫌いなんです。

実は違う駅とつながっていたり、同じ名前の駅なのに、すんごい遠い所にあったり。

ぐるぐる歩き回って、ぐったりするイメージです…。

台北駅も同じってことですよね!気をつけなくてはなりません。(特にわたし。)

空港直結のMRT空港線は、旅行者にとって非常に手軽です。

特に初めての台湾旅行で、MRT空港線を利用する方が多いのではないでしょうか。

どうか迷いませんように。方向音痴の方はお気をつけください。

…きっと新宿が得意な方は、大丈夫。。。

(そんな私が4回利用してやっと理解した、桃園MRT空港線台北駅の構内、改札や出口、北門駅への行き方をまとめた記事はこちら→『桃園MRT利用者必見!「桃園MRT台北駅」構内を完全レポート』

桃園MRT台北駅構内図こちらも参考にしてね!『桃園MRT・台北駅構内図に写真と解説を追加してみた』

sponsored link

コメントを残す

子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

子連れタイ旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link