子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

夜市の屋台フードで乾杯♪台北101カウントダウン花火に向け、早めに就寝!

time 2017/02/06
更新2017/10/19

夜市の屋台フードで乾杯♪台北101カウントダウン花火に向け、早めに就寝!

実食!通化街&臨江街夜市の屋台フードたち

ホテルに戻ったら、台湾最後の晩餐。屋台で買ったもので、乾杯です。

夜市をウロウロしていたから、はじめの方に買った食べ物は完全に冷めてしまったね。

通化街夜市『石家割包』

まずは、通化街夜市で買った『石家割包』の台湾風バーガー

甘い角煮とパクチー、ピーナッツの粉が混じり合う異国の味。

台湾っぽい甘さだな。けっこう甘い。

熱々を食べてみたかった。

次に、好きな人は好きな台湾意麺、老店頭台南意麺』の乾意麺を。

老店頭台南意麺『乾意麺』汁なし麺なので、上に乗った甘いひき肉、もやしと麺を、よく混ぜていただきます。

ここの意麺は、台南風でコシがある、と聞いていたのですが、

こちらも作ってもらってから時間が経ってしまったため、あまりコシは感じられず…残念!

(ファンに怒られそうだが、「どんべぇのうどん」に似ている…。)

やっぱり意麺は、お店でさっと食べるべきものですね。

もともと意麺に対しては、ぐんにゃりとしたイメージだったので、やっぱりこんな感じか、という感想で…。

以前、晴光市場で評判の『晴光意麺の乾意麺』を食べた時も、

城中市場の『老牌牛肉拉麺大王のジャージャー麺』を食べた時も、

先日の『鼎泰豊のジャージャー麺』を一口もらった時も感じたのですが、

やっぱりわたし、台湾の汁なし麺は、まぁおいしいけど、あまり好みではないみたい 笑。

個人的な感想ですが、主婦としては、パートも予定もない昼時、冷凍ご飯をチンして、

納豆と、残り物をかき集めて食べる昼ごはんに、なんとなく雰囲気が似ているからかもしれません。。

(よくわかりませんよね。。わたしもよくわからないや!)

臨江街夜市『艋舺鶏排』『艋舺雞排』は安定の美味しいさ!

今回の台北旅行の『明月湯包』に次ぐ、美味しさ発見でした!

士林の有名な『豪大大雞排』よりも、衣が脂っぽくない。

雞排は鶏のジューシーさも大切だけど、衣によって、好みが分かれるよね。

『艋舺雞排』の衣、カリカリしていて好みです。

現烤玉米やはり、イマイチだったのが、えるちゃんにおねだりされて買った焼きとうもろこし。

高いんだぞ、これ。確か70元?雞排より高いって…。

えるちゃん、ひとくち食べて、「これ、ダメ」だって 笑!

でしょ~。とうもろこしは日本のほうが甘いのだ。

甘みも、どうもろこし自体の味も、薄い。

だから、甘辛い濃いめの謎粉?でバッチリ台湾風に味付けされているのかも。

(今回選んだのは普通味。カレーとか、いろいろな味付けが選べた。)

その代わり、台湾のとうもろこしは、なぜだかモチモチするの!!

さすがQQ(モチモチ)好きの台湾。

この食感、無心にこの焼きとうもろこしを食べていると、なんだか病みつきになってくるから不思議です 笑。

歯で噛ぶりつくと、モチモチ、ギュギュッとした食感なの。水分がない感じ。

台湾のとうもろこしは、お米っぽい、穀物って感じね!

通化街夜市で買ったタピオカミルクティーも飲んで、ある程度満腹に。

(もっと買いたかったんだけど、猫空ロープウェイの痛い出費のため、残金僅かだったの!!)

朝ごはん(夜食)を買いに、再び夜市へ

今晩、台北101の花火を見たら、早朝便のため、夜中にタクシーで桃園空港に移動する予定だったので、

タクシー代、1000元+α をお財布に残しておかなければなりませんでした。

そのため、台湾最後の夜なのに、若干ひもじい思いをすることに 笑。

使える台湾元は、約100元。

帰国は早朝便のLCCスクート。機内食は出ない。

朝食になるような食料を調達しに、再度夜市へ。

だんなさんとエイチは、100元に満たない小銭を握りしめ、またまた『艋舺雞排』のジーパイを買いに行ったけど、

18時を過ぎると、夜市は激混みで、店頭は人で溢れていたため断念した模様。

なにを買ってきたかは忘れた 笑。確か、台湾ソーセージだったかな。

えるちゃんとわたしは、ホステルからすぐのハイライフ(コンビニ)へ。

なぜコンビニで食料を調達するかというと、「元」のなくなった私たちに残された望み「悠遊カード」にチャージされているお金で買い物をするためです!

悠遊カードの存在を思い出したわたし、我ながらえらいと思った。。。

…貧しい 泣。

えるちゃんは、ツナのおにぎりと、ナタデココの入った飲むゼリーという、なかなかナイスなセレクト。

今は食べないよ。空港に向かう前に、食べようね。

悠遊カードの残金50元少々で、どうにか買うことができました。

つまり、母である私の食べるものは買えなかったということです。

そんなものです、家族旅行…。

で、夜中あまりの空腹に、家族皆イマイチ過ぎて食べずに残されていた『焼きとうもろこし』を黙々と食べたというわけ 笑。

焼きとうもろこしのお陰で、助かりました~。腹持ちもよかったからね。。。

朝ごはんを調達し、シャワーを浴びたら、台北101カウントダウン花火のために、仮眠をとりましょう!!

台湾の年越し番組

泊まっていた、アミーゴホステルのテレビは、日本チャンネルがなく、

台湾のテレビ番組しか映りませんでした。

そのため、紅白歌合戦をはじめ、大晦日らしい番組は見れなかったけど、

台北の市政府周辺や、台南など主要都市で行われている年越しイベント、年越しライブが放映されており、面白かったです。

まー知らないアーティストばかりなのですが、さっき台北で歌っていたと思った人が、今度は台南の会場で歌っていたり、

狭い台湾ならではの、掛け持ち出演が目を引きました 笑。

気になったのは画面に常に表示されている「祝!開通!桃園捷運機場線」の文字です。

どうもMRTの運営会社「台北捷運」がスポンサーの番組、イベントなのでしょうか。

桃園空港からの地下鉄開通をアピールしているよう。

?こんなにアピールしているってことは、今度こそ、ほんとに開通する日が近いってことかな??

こんなに大々的に開通!とか言っちゃっていいのかな…。

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link