子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

『微熱山丘(サニーヒルズ)』でパイナップルケーキ

time 2017/01/26

『微熱山丘(サニーヒルズ)』でパイナップルケーキ

『微熱山丘(サニーヒルズ)』に初めて入店!

周りの古き良き建物たちに溶け込む、素敵な店構えの『微熱山丘(サニーヒルズ)』。

もともとは、パイナップルケーキに興味のない私でしたが、

思いの外、台湾土産にパイナップルケーキをリクエストされることが多く、

最近は、積極的に美味しいと言われるパイナップルケーキをお土産に買っています。

揺るぎない人気の『微熱山丘(サニーヒルズ)』には、今回初めてやって来ました。

喫茶店のように、入り口で何名か、子どもはお茶or水?を訊かれ(流暢な日本語)、席に案内されます。

微熱山丘(サニーヒルズ)席に座ってすぐ、美味しいお茶と、パイナップルケーキが太っ腹に一人一個サーブされました。

エイチにも、えるちゃんにもひとつずつ!

エイチ、相席風の店内に不満げだったけど、パイナップルケーキをもらえて、「え?ただでもらえるの?」と、急にご機嫌に 笑。(誰に似たのか小学三年生にして、現金なヤツ。)

パイナップルケーキと一緒に出された烏龍茶が、また美味しいのなんのって…。

パイナップルケーキって、ボリュームあるよね。

ちなみにカロリーは、1個あたり205キロカロリー 笑。なかなかです。

えるちゃんは一つ食べられないかなと思っていたけど、全部食べていた。美味しかったよう。

肝心のパイナップルケーキ売り場はどこなの??

店内は、試食スペースとレジカウンターがあるだけです。

パイナップルケーキを買いたい人は、レジで何個と注文します。日本語で…。

旦那さんと私の職場のお土産用に40個購入。最大が10個の箱入りしかありませんでした。

20個入りがあればいいのにな。

そしてすっごい重い 笑。想定していたけど。。全部だんなさんのリュックに詰め込む。ファイト~。

超きれいなトイレをお借りしたら、次は小籠包ランチ。『小上海』に向かいましょう。

微熱山丘の並びの建物たちも、とても素敵だったなぁ…。

微熱山丘(サニーヒルズ)周辺

sponsored link

コメントを残す

子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link