子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

2017夏旅行記⑮桃園空港からバンコク・スワンナプーム空港へ

time 2017/09/06
更新2017/12/13

2017夏旅行記⑮桃園空港からバンコク・スワンナプーム空港へ

sponsored link

バンコクに向け、出発!!

台北駅から、國光客運1819で桃園空港へ。

バスの中で、台北駅のセブンイレブンで買った朝ごはんを食べます。

えるちゃんの腹痛も、どうにかおさまり、バスに乗っている間も大丈夫でした。よかった!

9時前に、桃園空港第一ターミナルに到着しました。

飛行機の時間は10時20分。インタウンチェックインしてなかったら、アウトだよね~。

桃園空港キティちゃんエリア

空港に着いたら、そのまま保安検査場へ向かいます。

桃園空港の保安検査場は、すっごく並ぶイメージがあったんだけど、この日はすんなり。

出国もあっという間に終わり、免税エリアへ。

いつもLCCの深夜早朝便ばかり利用しているから、お店が開いている桃園空港はまるで別の空港のようだった!

時間も時間だったので、さっさと搭乗口へ。エバー航空はそんなに遠くなかった。

桃園空港エバー航空搭乗エリア

しかも搭乗エリアには、サンリオショップがあるーー!!さすがキティちゃんジェットのエバー航空!!

さらにキティちゃんのプレイルームも!!かわいい!!桃園空港エバー航空搭乗エリア

プレイルームの外では、中国語ですが、キティちゃんのアニメも流れていました。桃園空港エバー航空キッズエリア

やっぱ、昼間の空港はいいわね~。

桃園空港エバー航空この日の機体は、サンリオじゃないんだ。普通のエバーの機体。

そういえば、座席指定は日本にいる時にしておいたけど、えるちゃん用のキッズミールを予約していないような。

キティちゃんのアニメを見たり、ハンドスピナーを回したりしながら、搭乗時間まで待ちます。

インタウンチェックインすると、搭乗までの待ち時間も少なくていいですね。

ハンドスピナー

桃園空港はFree-WiFiがばっちり入っているから、搭乗前にバンコクのお友達とLINEでやりとり。

今回も、バンコクのスワンナプーム空港にお友達親子が迎えに来てくれる予定です。

飛行機はほぼ予定通り、搭乗開始しました。

 



エバー航空搭乗。子ども用おもちゃ、機内食等

エバー航空の子ども用オリジナルグッズ

席の並びは、2-4-2。

窓側にえるちゃん、エイチ、通路を挟んでお母さんの並びで座りました。

搭乗するとすぐに、CAさんが子ども用のグッズを配ってくれました。

そうよ、エバーと言えば、このサンリオセットのはずよね!行きの飛行機では玩具だったけど、今回はオリジナルグッズをいただけました。

エバー航空子ども用おもちゃえるちゃん、大喜び。

小4男子のエイチにも配られた。すぐにえるちゃんにあげてました。

男の子だと、このオリジナルグッズは泣いちゃうかも…?

エバー航空オリジナルのキティちゃんナップザックに、サンリオキャラクターのぬりえやシール、色鉛筆、組み立てうちわ、ジグソーパズルが入っていました。

どれもかわいい!いいじゃないですか~。

エイチの分は、バンコクに着いたらお友達ちゃんにあげることにして、大事にしまいました。

エバー航空・台北-バンコク間の機内食

台北からバンコクまでのフライト時間は、約3時間半。

日本から台湾に行くのと、同じくらいのフライト時間です。

このくらいのフライトであれば、子どもたちも、どうにか飽きずに過ごせます。機内食もあるしね。

機内食、やっぱり、えるちゃん用にキッズミールを予約するのを忘れていました。(どうせ食べないけど…。)

エバー航空機内食私は、ポークを。揚げ豚のケチャップ炒め、酢豚みたいなやつでした。まぁ普通。

エバー航空機内食子どもたちは、ビーフを。

エイチの食べかけの写真で失礼。

そして、どんな機内食だったか忘れた…。大抵なんでも「美味しい」というエイチなんですが、やはり機内食は口にあわないようで、ノーコメントで食べていた。

えるちゃんは、メイン料理の蓋を開けもせず、せっせとパンにバターを塗って食べていました。。機内食は、パン以外信じない主義のようです。

機内食の後は、モニターゲームで遊んだり、夏休みの宿題(ひとこと日記)をしたりしていました。

バンコク・スワンナプーム空港に着陸

3時間半のフライト時間はけっこうあっという間。機内食を食べ、一眠りしたいところだけど、入国カードも気になるしで、起きていました。

子連れフライトって、なんだか眠くならないんだよね~。眠いんだけど眠れないと言うか。気張ってるんだろうな。

前回のタイの入国カード、よくわからず失敗したので、今回はガイドブックを見ながら慎重に記入 笑。

やばい、また、滞在先のお友達の住所書かなきゃいけないんだった。メモしておかなきゃだめね。遠い昔、住所を教えてもらった時のLINE履歴を探す…。無事発見で記入できた。次回も忘れそう。。

エバー航空到着が近づいてくると、窓から陸が見えたようで、興奮気味にえるちゃんが写真を撮ってくれた。

「タイに着く!タイに着く!」と、子どもたちはお友達に会えることが楽しみでしかたない様子 (^^)

バンコク・スワンナプーム空港に到着です!

インタウンチェックインした台北駅でお別れしたスーツケース君たちも、無事バンコクに到着しているのだろうか!?気がかりです…!

旅行3日目? 子どもたちの「ひとこと日記」

ここで突然ですが、子どもたちの「ひとこと日記」!

まだ旅行3日目も半ばで、タイにも到着していませんが、フライト中に宿題を終わらせてしまおうという魂胆だったようで 笑。

内容も内容なので、このタイミングでご紹介。

エイチ

「今日からだ 旅の本番 うれしいな」

そうだよね~!この旅行の一番の楽しみは、お友達に会うことだもんね!

えるちゃん

「おともだち 早くあいたい タイのくに」

ひとこと日記というより、タイに向かう飛行機の中で詠んだ句として、とっても素敵だと思いませんこと??

sponsored link

コメントを残す

子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link