子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

お土産の「バナナのフライ」を帰国してから食べてみました

time 2016/11/13

お土産の「バナナのフライ」を帰国してから食べてみました

バナナのフライ?

バンコク滞在中、お友達がおすすめしてくれた「バナナのフライ」。正式名称はわからない。

バナナに例のタイ人が好きそうな衣を付けて揚げたもの。

少し甘い…アメリカンドッグの周りみたいな味の衣だな。

まだ若い青いバナナを使っているようで、揚げてあるけどトロッとはしていない。食べ応えがあります。

他にも、さつまいも、白身魚?など、いろいろ種類がありました。デパートのお惣菜コーナーで量り売りしています。

揚がった見た目は中身が何であれ全く同じ。たぶん、売り場で混ざっちゃってると思う。ショーケースには種類ごとの仕切りがないからね 笑。

 

このバナナのフライ、おいしいよ、エイチが好きだと思う、とのことで、食べさせてもらったら、エイチくん、まんまとドはまりしまして、取り憑かれたように食べていました 笑。(やっぱり、さつまいもも混じっていました。)

それにしても太りそうな食べ物ですね!!止まらないのが怖い!!

 

帰国日にお土産にしてくれました。

子どもたちに大ウケだったこのバナナのフライ。

友達が、帰国日にタッパーに入れてお土産に…と持たせてくれました 泣。

 

日本に異国の食べ物を持ち帰ってくるというわくわく感が、わたしは大好きなのです!

帰国しても、まだ旅の余韻に浸れるというか…。

旅先ではいつも、「これ、持って帰れるかな?」ばかり考えています 笑。

だから、うれしかったですね~。あ、タッパー返さなくていいの?

 

日本でバナナのフライを食べる

帰国した翌日。

朝からバナナのフライ、食べるぜ!!この高カロリーと腹持ち感、朝食にピッタリじゃない?

バナナのフライ

揚げ物はね、下手に電子レンジにかけるより、オーブントースターでじっくり温めるのがいいのですよ。

台湾から必ず持ち帰ってくるドーナッツと同様に、まずはアルミホイルを焦げないようにかけて、温めます。

温まってきたら、アルミホイルを取って、カリッと焼きます。

 

うん、だいたい揚げたてを再現できたな。

箸で食べます 笑。パクパクいけちゃう。おいしいね。

しかしこのバナナは、ずいぶん質感がしっかりしているねー。

あれ、そう言えば、エイチはバナナが嫌いだったはず…!このフライドバナナは食べれるのか~。確かに、バナナの青臭さがなくて、新種のお芋みたいな感じだもんね。

このずっしり感、絶対主食…。

ごちそうさまでした!!

 

 

 

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link