本ページには広告が含まれています。

2023タイフェス@東京代々木ついに再開!レジャーシート等禁止の新ルール発表

タイフェスティバル
スポンサーリンク

2023年、戻ってきたタイフェス!

新型コロナウィルスのパンデミックを乗り越え、今年2023年タイフェスティバルが代々木公園に戻ってきます!

第23回タイフェスティバル2023

開催日:2023年5月20日(土)、21日(日)

開催時間:10:00~20:00

場所:代々木公園イベント広場

※入場無料(会場MAPはこちら

※2023年は、折り畳みイス、レジャーシート禁止!

4年ぶりのリアル開催、とてもとてもとても楽しみにしています!

前回開催は2019年。あの時はまさかこんなにタイフェスに会えなくなるとは思っていませんでした…!

注意!2023年のタイフェス、ルールが変わりました

レジャーシート、折り畳み椅子使用禁止

久しぶりのリアル開催となるタイフェスティバルですが、最近になって、新ルールが発表されています。

イベント会場内でのレジャーシートや折りたたみ椅子の使用が禁止になりました。

動揺してます。。

要は、場所を確保して、居座ることを禁止する…ということでしょうか。

タイフェスの知名度があがるにつれ、混雑も激しく、前回の2019年は、タイフェス歴19年の私も見たことないくらいレジャーシートを敷いて楽しむ方がたくさんいて、思わず写真を撮ってしまったものです…。

こんなに人が集まるイベントになったのか…と感慨深く思っていましたが。

2023年はこういった光景が見られなくなりそうです。

正直ショックです…。

と言いつつ、加齢に伴い、最近は設営テントでゆったり飲み食いすることが多かったのですが…笑

レジャーシートで場所が確保できないとなると、飲食用テントブースが激混みになりそう。席の確保が今から心配。(2023年は会場MAP見る限り、飲食用テント設置も減少!?)

子連れや大人数で楽しむなら、レジャーシートで場所を確保するのがマストだったので、タイフェスの楽しみ方も変えていく必要がありそうですね。

2023年もここならレジャーシートOK!レジャーシートでタイフェス楽しみたい方は子連れじゃなくてもこちらの記事が参考になります!

メインステージ観覧ルール変更も

2023年タイフェス メインステージ・エントリーパス詳細はこちら(Thai Festeival Tokyo Facebook)

メインステージ観覧の注意事項とルール

安全対策に伴いメインステージエリアの密度を制御するため、ステージパフォーマンス観覧エリアに入る人数を制限させていただきます。皆さまが十分に楽しむ機会が出来るよう、1日3ラウンドに分けて入場制限を行います。各ラウンドに時間制限がございます。今後、イベント公式ウェブサイトで事前に無料整理券を受け取る方法と登録受付開始日をお知らせします。メインステージの入場制限エリア内での観覧に興味がある方は、今後発表されますお知らせを確認ください。

Thai Festival Tokyo公式facebookより

どうも入場制限が3交代で行われるよう。

入場制限エリアとその他で区切られるのでしょうか…?

整理券の配布など、詳細の発表が待たれます!

また、メインステージ周辺の場所取りも禁止となっておりますのでご注意ください。

2023年タイフェス メインステージ タイムテーブルはこちら

2023年タイフェス出店数は少なめ

2023年のタイフェスティバルは、例年に比べ、出店数が少なめなようです。

例年は200店を超える出店でしたが、2023年は約100店とアナウンスされております。

例年の半分ですね。

コロナ後久しぶりの開催ですから、激混みを避けるためにも減らしているのかもしれませんね。

会場マップを見る限り、かなりゆったりとしたお店配置に感じました。いつもぎゅうぎゅうでしたからね。

レストランなど、タイフードブースは30~40店舗。

タイ関連企業の販促ブースは例年と変わらず多い印象。

久しぶり開催の2023タイフェス、どんな雰囲気になるのでしょうか。

飲食ブースはざっと見た限り、タイフェス常連で安定した美味しいお店ばかりです!

また、近いうちに、2023年タイフェスおすすめ店をまとめたいと思います。

楽しみですね!タイフェスティバル!来週が待ち遠しい…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました