『歩く台北』2016-2017年版、発売されました

(『歩く台北』2017-2018年版、発売時期についてはこちら。)
私の愛する台湾地図ガイドブック『歩く台北』の2016-2017年版が、9月に入って(やっと)発売になりましたー!!
(私の『歩く台北』について、愛溢れるおすすめ解説はこちら。)
 
いつもは8月中には発売になっていたので、最近本屋さんに行くたび、棚の隅をチェックしていました。(『歩く台北』は、その薄さとマニアック度から、絶対に平置き販売されないのである。)
昨日(9月6日)、ブックファーストで発見。
最近タイにも行くようになったので、『歩くバンコク』も一緒に買ってしまった…図書券残高が46円になってしまった…ごめんよ、子どもたち。気軽にドラえもんお勉強シリーズを買ってあげられなくなってしまった。。
『歩く台北』の新刊、紙の質、変えたよね??低い方に…。
雑誌に近い紙質にチェンジしており、ザラザラとした質感と雑に扱うと破れそうな雰囲気が。
こりゃー前のように、インデックス貼ったら敗れるかもな。。
でも、書き込みやすくなったかも。ペンのインク、弾きにくいような。
情報量はそのまま(いや、少し増えた)、紙の質が変わった事で、若干全体が薄く、軽くなったのは間違いないです。
しかし、905円のお値段据え置きは頑張ったと思います!ありがとう。ちょっと前は950円だったし、今回はまた上がるかも!?と毎度値段を気にしていましたから。
 アマゾンのkindle版なら、700円ですね。
『歩く台北』はコアファンが多いためか、アマゾンでは、新刊発売数日後に、在庫切れ起こしてます 笑。まぁしばらくすれば解消するでしょうけど。
お店の情報量もアップ。しかも、ガイドブックに掲載は初めてでは?と思われるディープなお店も多数。
お店の情報欄は、前回と同じお店が掲載されていても、コメントが少し違っていたりするのが『歩く台北』のおもしろいところ。
また、今回の「台湾ビール特集」「バス特集」は、なかなかよかったです。
バスに乗って、途中下車しながら台北を回るのも楽しそうだな、やってみたいなと思いました。
『歩く台北』編集者のみなさん、わたし、わたしちゃんと読んでますから!(熱)

『歩く台北』はこんなに便利!!まとめ記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました