子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

お友達のお家はすごかった…!

time 2016/11/23

お友達のお家はすごかった…!

お友達のマンションに到着

18時頃、憧れの駐在マンションに到着ですよ!いいなー、日本とは違う豪華な暮らし…!

運転手さんを待たせたまま、とりあえずお部屋に荷物を運び入れます。

今日はこれから夕ご飯を食べに行くんです。友達の旦那さんも、仕事場から合流する予定。

少し到着が遅れてしまったので、バタバタと用意です。

広いお部屋!!全てが遠い!!

なんと私一人専用のお部屋が用意されていました。2ベッドルームをわたくし一人で使ってよいのですか??いやーん、ホテルみたい!!子どもと離れて広いベットで眠れるなんて、うれしすぎるわっ。

子どもたちは、これまた広い子ども部屋でお友達と一緒に過ごすことに。子どもたちも、すげーすげーと驚きと喜びで、もう大興奮!

トイレは3つもある。お風呂も2つある!お客様用のお風呂なんだって~!日本からお客さん来ることも多いと思うから、だって!

迷子になりそう。

お部屋探検はさて置き、夕食に出かける準備をしなくては。

向かうはエンポリアム・デパートのフードコートです。おすすめの両替屋さんが近くにあるということだし、NaRaYaも近くにあるらしい。さっそくお買い物もしちゃおうという計画です。

エンポリアム・デパートに向け、出発

待っていてもらった運転手さんの車に、また乗り込み、エンポリアム・デパートに向かいます。

移動手段の心配がいらないというのは、すっごいことだよね。運転手さんがいれば、どこへでも行けてしまうけど、運転手さん以外のタイ人とは全く接触しないから、あまり外国に来たという感じがしないでもない。

子連れの身としては、ありがたいことこの上ないです。外国で右往左往するのが海外旅行の醍醐味、とか、子連れでは危険すぎますからね。。

 

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link