子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

子連れ旅行のスーツケース 話題の子ども用スーツケースを集めてみた

time 2017/06/01
更新2017/07/05

子連れ旅行のスーツケース 話題の子ども用スーツケースを集めてみた

sponsored link

ジェットキッズ ベッドボックス

6月に入り、夏休みの旅行計画を、そろそろ具体的に立て始める方も多いのではないでしょうか。

最近周りで話題になっているのが、子連れ旅行に持っていくスーツケースのこと。

話題の中心は、これですよ、これ。

【JetKids】 BedBox®

機内でベッドにもなる子供用スーツケース

完全なる子ども用スーツケースですよね、これ!

テレビや雑誌などでも取り上げられており、子連れ旅行や長時間かけて帰省する方に、大変注目されています!

子どもがまたがって自走することも出来るし、子どもを乗せて、紐で引っ張ることもできる、玩具のようなスーツケース。

しかし、このジェットキッズの特徴は、楽しくスーツケースに乗って運べるという点だけではないんです!

新幹線や飛行機などの座席を、ベッドに変身させることが出来るのです!

ジェットキッズジェットボックス

ジェットキッズジェットボックス

ナイスアイデアですよね~!

飛行機や新幹線に、こういうのが常備してあったらうれしいわー。

マットレスも薄いようですが付属していて、コンパクトにスーツケース内に収まるようです。

マットレス以外も、荷物を入れることができ、子どもが機内で遊ぶためのものや、オヤツを入れておくのにぴったりですね。

えるちゃんなら、間違いなくぬいぐるみを入れるだろう。

100センチ以下のお子さんなら、完全に横になることもできますし、それ以上のお子さんなら、足を伸ばして寝たり、丸まってフラットに寝ることも可能なのでは!?

子どもに寄りかかられて寝られると、親は身動き取れず大変なんです。

特に、深夜便の時などは、親も寝たいのに、子どもの睡眠維持を優先して変な体勢で子どもを支え続け、眠れなかった上、肩こり、筋肉痛に…なんて話も友達から聞いたことがあります。

ジェットキッズがあれば、そんな悩みも解消できる!

子連れフライト問題は、飛行機だったら、ベルトサインが付いた時ですよね。

経験上、どんなに子どもが横になってぐっすり寝ていても、CAさんに「起こしてベルトをするように」言われます。安全のためですから、もちろん従います。

この写真では、えるちゃんはお父さんの膝枕で真横になって寝ていますねー笑。

この写真を撮った直後に、着陸するので座席を直してベルトをするよう、見回りCAさんに注意されました。ぐっすり寝ていたけど、全員起こしましたよ~。

ジェットキッズで横になっていたら、ちょっとややこしそうですね。起こした上に、ジェットキッズを片付けて…となるわけだから。寝起きで機嫌悪いからわめきそう…うちの子だったら 笑。オレの寝床、なにするんだー!!って 笑。

でもでも、とっても良さそうな子ども用スーツケースですね。

ちなみに、大変な人気で品薄なようです。

アマゾンでは、6月1日現在、青だけ在庫あったよ。

楽天では予約受付になっています。

 

 ライドオン トランキ・ポッシュ

もう一つ、乗れるスーツケースをご紹介。

こちらも外国のもの。

こちらは先に紹介したジェットキッズに比べて、だいぶお安いです。

ベットになる機能はありませんからね。

ライドオントランキポッシュ容量も大きく、たくさん入りそう。

ただ、ちゃっちい感じは否めませんな…。これは落としたら破損しそうだ…。

機内持ち込み確定。

車輪もこの見た目、でかさでは、もちろん360度回転しないだろう。カーブは苦手と見た!

まぁ、でもこれにまたがってご機嫌になってくれる時期は、2,3年でしょうし、日常遊ぶのにもいいかもしれませんねー。

子ども用ライド系スーツケースに思うこと

しかし、子どもが乗れるスーツケース、遊べるスーツケースって発想は、厳格な日本人にはないだろうなー。

そんなもんに乗せてはしゃがせてんじゃねーよ、子連れは周りの迷惑考えろ。

そんなものに子どもを乗せて怪我でもしたらどうするの!?

うるさーーーい!!!!!

痰からまった騒音レベルの咳して、そのへんにきたねぇツバ吐いてるオヤジと何が違う?転ぶとすぐ折れるんだから骨粗相症を予防するためにちゃんとカルシウムとっておけよ、おばさんよぉ。歩きスマホでぶつかってくるんじゃねーよ、若者よ。どっちが迷惑だ!単独大人は子連れを批判できるほどエライんか!!

と、ここで私がまず怒鳴っておこう。

そして、やはり、こういうライド系スーツケースを使う上では、使う側も周囲への気配り、子どもの安全を守ることは義務ですよね。

「子連れは何したっていい。なんでもありでしょ。」

前に、そう言っていたママ友がいました。

夕方の満員電車に、ベビーカーで無理やり乗り込む姿を見送りながら、ちょっとショックでした。

価値観の違い、かな、と思っていたけど、やっぱり違うと思います。ルールではないけど、マナーだと思います。

人に向けて、おならをしてもいいか、失礼か、そんな感じのマナーじゃない?

されてうれしいか、迷惑か。

子連れに優しい社会になるよう、私たち親も、周囲への心遣いをしたいものですね!

(私のおすすめ子連れ旅行スーツケースはこちらの記事で紹介しています。→『誰も教えてくれない子連れ旅行者のスーツケース選び。おすすめはこれ一択!』

sponsored link

コメントを残す

子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link