子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

タイ・バンコク、スワンナプーム国際空港に到着

time 2016/11/23

タイ・バンコク、スワンナプーム国際空港に到着

sponsored link

タイ王国に、入国しましょう

飛行機から降り、空港建物内に入ったら、みんなに付いて行って、入国審査のためのイミグレーションに向かいましょう。

入国審査、とても混んでいました。

とりあえず、並びます。はっきり言って、どこに並べばいいのやら、わかんないんだけど、外国人が並んでいる列に並びました。。

掃除のおばさん(に見えたけど、今思えば、たぶん職員だったようだ。)が、こっちに来いと人気のないイミグレの隅っこの方に、入国審査待ちの列から私たちを連れ出します。

子連れだから、優先してくれるのか!

子どもたちももう大きいので、子連れだからって優先されることはないだろうと思っていたけど、これは嬉しいなぁ。と。

入国審査前にちょっとトラブル

どうやら「出入国カードを出せ」と、英語で言っているようです。(まったく聞き取れないけど、ニュアンスで 笑)

心配そうに見守る子どもたち。焦る母ちゃん。てか、このおばちゃん、怪しい人じゃないよね??(制服が清掃員っぽいんだよ。。ホウキみたいの持ってるし。)

出入国カードを取り出したら、なんか「これだけじゃないでしょ?もっとあるだろ?」みたいなこと言われる。(たぶん。)

え?わかんない。帰国便のチケット??焦る。確認できる大人は、自分だけ・・・。

この掃除のおばちゃんの前で、パスポートケースとかごそごそするの嫌だなぁ、おばちゃん何者!?何を出せと言っているの?まさかチップか??

帰国便のバウチャーでもない。

おばちゃん、私のカバンを覗き込み、私が機内で切り離した出入国カードの切れ端を見つける。「これこれ!」。

うそ?これ、必要だったのね!?もしかして、「DEPARTURE」と「ARRIVAL」の意味、取り違えていたのかしら!?と、この時点では、間違えて記入してしまったのかと思っており、出入国カードを切り離してはいけなかったことに気付いていませんでした。

おばちゃんが、パスポートに、切り離してしまった出入国カードも一緒に挟み、私たちを審査の窓口に送り出してくれました。

出入国カード、書き直さなくていいのかな…なんだかわからない、超汗かいてる。。子どもたちも、無言。。

壁で区切られた人目につかない隅っこの特別窓口で、恐る恐る入国審査を受けます。

普通にパス。

ホッとしました~。出入国カード、大丈夫だったみたい!よくわかんないけど!

入国審査を終え、落ち着いてみたら、そうだ、確か台湾以外の国に旅行に行くと、パスポートに出入国カードの切れ端をホチキスで留めてくれるわ、と、ようやく思い出しました。。

台湾ボケだわ、完全に。。。台湾以外の国に行くのは、10年以上ぶり!気を引き締めなければ。頼れる大人は自分だけですから!

とりあえず、出国カードのことは、タイ駐在中の友に再会したら、聞いてみよ~。(完全に自分以外の大人を頼ってるね。)

空港free Wi-Fiに登録

さぁ、もうすぐ友だちに会えます!空港に迎えに来てくれているの。

連絡を取れるようにした方がいいから、できればSIMでスマホつながるようにしておいてと言われていたのだけど、調べてみると、登録すれば、空港のfreeWi-Fiが利用できるようだったので、チャレンジしてみました。

登録したのは「AOT free WIFI by TRUE」です。

切っていたスマホのwi-fiをONにすると、「AOT free WIFI by TRUE」を受信します。

「接続する」に進むと、ブラウザが開き、名前、メールアドレス、パスポートナンバー、国籍等、入力し、登録。

(ここで、でたらめのパスポートナンバーを入力しても登録できる、という事前ネット情報があったので、でたらめを入れたら、「既に登録されているパスポートナンバーです。」と言われてしまい、登録できませんでした!…なので、本当に登録できなくて困る方もいると思いますので、でたらめのパスポートナンバーを入れるのはやめたほうがいいですね。反省。)

登録すると、ユーザーネームとパスワードがもらえますので、それでログインすれば、Wi-Fi接続できます!

さっそくLINEで、友だちに電話・・・。出ない。頑張って接続したのにぃぃ。

預け荷物をピックアップ

子連れのため、入国審査を優先してもらったため、ほぼ一番くらいに荷物レーンにやってきました。

お友達に早く会いたい一心で、わたしも子どもたちも気がはやります!

ここでえるちゃん、トイレ行きたいと言い出します。

いやー困ったね。ないんだもん、周りにトイレが!トイレマークも見当たらない。尋ねようにも、係員も見当たらない。

もう、すぐそこは出口だもんね。出ればトイレがあるんだろうなぁ。困った困った。

離れていると思われるトイレに、荷物の見張りにエイチを置いて移動するか、荷物が早く出てくるかもしれないけど諦めてトイレに行くか。・・・どっちも避けたいね。

荷物レーンのあたりをウロウロしていたら、ありがたい!えるちゃんの膀胱が奇跡を起こします。「我慢できる」って!

えるちゃんの「我慢できる」は、今までの実績から100%信頼できますから、えるちゃんに感謝しつつ、申し訳ないけど、おトイレ我慢してもらうことに。ごめんね~えるちゃん!

しっかし、全然、荷物出てこない。

しかも、Wi-Fi接続が不安定なのか、登録がうまくできていないのか、さっきは繋がったのに、LINE繋がらない~。もう、ここはタイなのに、友だちはこの出口の向こうにいるはずなのに!もどかしい!

えるちゃんはおトイレを我慢しながら、お母さんは不安定なfree Wi-Fiと戦いながら、そしてエイチは真剣に回る荷物を見張りながら・・・。20分位待ったでしょうか。ようやく私たちの荷物が出てきました。

ようやく、2つのスーツケースを受け取り、出口に向かいます!!

子どもたちも、お友達に会えるので、もううれしくってわくわくしっぱなし!早足です!!

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link