子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

お友達と再会!!

待ち合わせ場所を目指します

早足で、出口に向かうと、広々とした荷物レーン場とは大違い!

すっごく狭い所に、たくさんの人がわさわさ溢れかえっています!狭くない?スワンナプーム空港の出口??

『?印』のインフォメーション前で待ち合わせです。

事前にメールで送ってもらった案内図を頼りに、インフォメーションを探します。・・・が、私は超方向音痴。地図も読めない人なので、まず、自分がどこにいるのかわからなくてねぇ・・・。

案内図を見て、迷っていたら、タイ人のお兄さんが話しかけてきました。たぶん英語で。なんか軽い感じの旅行者慣れした雰囲気だったので、警戒して無視していました。

そしたら、私の持っていた紙をどれどれと取り上げ、「ここに行きたいのね?あっち、あっち」と教えてくれました。

・・・親切なお兄さんでした。。ごめんなさい。

私が以前タイに来たのは、約15年前。その時は、外国人が珍しいのかジロジロ見られたし、声をかけてくる人には警戒してました。

でも、もう時代は変わっているのかもしれない。タイもこんなに発展し、だれも外国人だからって、物珍しく見たりしない。タイは立派な観光大国になっている!タイ人は外国人に親切なのかもしれない…。

タイに着き、まだ空港から出ていない段階で、私の持っているタイのイメージが時代錯誤になっているのかも、と思い始めていました。

お友達に再会!!

親切なお兄さんの指差す方に、スーツケースを子どもたちに引かせ(引きたがる。。)、早足で進んでいきます。すごい人混みで、スーツケース引きながら歩くのは難しいぐらい。

エイチがお友達を見つけました!

感動の再会です~!三ヶ月ぶりくらいだけどね 笑。

よかった~、無事に会えたよ~!再会に喜ぶと言うより、無事にタイで出会えたことに感動 笑。

エイチのお友達は、すっかりタイっぽい雰囲気。妹ちゃんは、いっぱいおめかしして迎えに来てくれました!

再会に喜ぶのもつかの間、エイチ、トイレに行きたがる。飛行機で一回もトイレに行ってないもんねー、信じられない。えるちゃんも我慢していたし、とりあえずトイレに行きましょう。

お友達がさっき行ったから、と、エイチをトイレに案内してくれました。

空港のトイレってさ、その国についた外国人が一番はじめに触れる文化だよね。

でも、日本をはじめ、どこの国も普通のトイレだな、と思うんだな。(当たり前だ。)見栄を張らないのかな。。どうでもいいですね。。

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link