子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

2017夏旅行記①【旅行準備】夏休みの宿題、お買い物、パッキング…

time 2017/09/05
更新2017/11/15

2017夏旅行記①【旅行準備】夏休みの宿題、お買い物、パッキング…

sponsored link

旅行前日までにやるべきこと

夏休みの宿題を終わらせたい

今回のタイ・台湾旅行は、8日間と長め。

夏休みの1週間を旅行に充てるということは、それなりに夏休みの宿題の目処を付けておかないと大変なことになる。

帰国してから10日後には、始業式です。

旅行後に帰省する予定もあったので、なんとか、タイ・台湾に行く前に宿題は片付けてほしかった。

あれね。自由研究ね。

旅行前に自由研究を片付ける日を何日か設定したにも関わらず、エイチもえるちゃんも気分が乗らないのか、グズり気味で進まない。私もイライラ。。

私の前だと甘えちゃうのか、助けてもらえると期待しているのか、なかなかやる気モードにならない。

結局、私が仕事の日の留守番中に、二人とも頑張ったようで、8割終わらせていて感激しました。エライじゃん!私がいないほうが、しっかりできるんだよなー。私、もっと働きに出た方がいいのかも。。

宿題は、自由研究のまとめを残し、ヨシとしました。一言日記は旅行中も持参することに。他は全部終わらせた。

(エイチとえるちゃんの旅行中の一言日記、載せていきますね☆)

お買い物、パッキング

タイに駐在中のお友達のために、支援物資をコストコやスーパーに買いに行く。

今回はお米にチャレンジ!ほんとは5kg✕2にしようと思っていたんだけど、パッキングしてみたら、我が家用に買った真空状態の10㎏の米袋が入ることに気づいた。

大きいスーツケースに10㎏のお米、小さいスーツケースに5kgのお米を入れ、合計15kgのお米をセット。

すごい重いけど、今回の飛行機は、LCCじゃない、エバー航空。預入荷物は1人30kgまでOKなんだから、持っていかなきゃ損!

しかも今回は、台湾で初導入されたインタウンチェックインを利用するつもりだったので、多少荷物が重くてもいいのだ。ちゃんとインタウンチェックインに近いホテルを選んでおいたし。

オファーのあった、カレールーも山ほど買い込んだ。カレールーは箱だから、詰めやすくていいわね 笑。

支援物資以外の荷物は意外に少なく済んだ。

洗濯させていただくし、着替えも最小限。

プールで遊ぶから、泳げないえるちゃん用に、今回はちゃんと浮き輪とヘルパーもアマゾンで購入!準備バッチリ。

唯一スーツケース内で幅を取っているのが、今年もえるちゃんのぬいぐるみの皆さんです…。

最終的には、ぬいぐるみの皆さんには、エアー感が強いため、えるちゃんには内緒ですが、壊れ物の緩衝材となっていただきました 笑。

お友達に渡す予定のお弁当箱やプラスチックの物干しが、壊れそうで心配だったからー。ちょうどよかった 笑。

100均の物干しは旅行中あると便利ですよ。

ホテルには、大抵ハンガーはあるけど、ちょっとしたものを洗って干すには、やっぱり洗濯ばさみの物干しが便利。

スーツケース以外の手荷物も用意。

いつものように、スーパーで細々したおやつを買い、フライト中の耳抜きに備えます。

小学生になってから、慣れたのかもしれないけど、飛行機に乗っても、あまり耳が痛いと言わなくなったな。

あとは、移動中暇つぶしに読むための漫画雑誌を買うのが最近の定番です。

お友達くんのために、『コロコロコミック』最新号と、エイチは去年も買った『ドラえもん 夏の総集編』2017年版。

最近、機内で時間を潰すのも、二人とも上手になってきました。(さすがLCCばかり乗ってるだけのことはある…。)

今回の旅行はLCCでなく、レガシーキャリアなので、パーソナルモニターで映画を見たり、ゲームをしたりできるもんね。あまり退屈しないと思う。フライト時間は三時間半だし、機内食も出るし。

おやつや漫画を買い揃えていると、子どもたちも旅行気分が上がってきます!

エイチのリュックには、漫画とiPad、ヘッドフォンなど。

えるちゃんのリュックには、おやつとぬいぐるみ。(選抜されたお気に入りぬいぐるみ2,3体は手荷物になるのだ。。)

旅行前夜には、わたしもウキウキ。

8日間も現実(家事)とおさらばできるんだー!!楽しみで仕方ない!!



エイチとえるちゃん、出発前日の「ひとこと日記」

エイチは俳句で書くことにしているようです 笑。

エイチ

「あしたから りょこうで台風 心配だ」

えるちゃん

「しゅくだいはぜんぶおわらせなかったので りょこうからかえってきたら、おわらせます。りょこうたのしみです。」

sponsored link

コメントを残す

子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

子連れタイ旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link