子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

2017夏旅行記②【出発】空港バスで成田空港第一ターミナルへ

time 2017/09/05
更新2017/11/15

2017夏旅行記②【出発】空港バスで成田空港第一ターミナルへ

sponsored link

8日間の子連れ旅行、スタート!

出発~リムジンバスで成田空港第一ターミナルへ

心配していた台風も逸れ、一安心。

本日のフライトは、14時過ぎの成田空港。

10時頃、空港行きリムジンバス乗り場へ向かいます。成田空港がもっと近ければなー。

最寄りバス停から空港までは100分。バス酔いが心配なので、酔い止めドロップを二人とも舐めます。

小学生になり、バスに乗っている時間が長くても、それなりに上手に過ごせるようになったエイチとえるちゃん。本当に楽になりました。

スマホやiPadも、静かにして欲しい公共の乗り物内では、本当にありがたい存在だ。

リムジンバスにはトイレも付いているので安心。

途中、台風の影響もあり、雨がザーザー降っていました。

成田空港第一ターミナルに到着。チェックイン

今回のフライト、エバー航空は、成田空港第一ターミナル。

第二ターミナルを利用することが多いので、バスから降り、第一ターミナルのチェックインカウンターがどこにあるか分からずちょっと焦った 笑。方向音痴だからねー。

第一ターミナルは、バス降車場からチェックインカウンターまで、少し離れているのね。第二ターミナルはバス降りたら目の前だからさぁ。

今回は大小2つのスーツケースを持ってきたので、エイチとえるちゃんで取り合いにならず平和でした。

二人がスーツケースを運んでくれるので、わたしは楽ちん。

無事、エバー航空のチェックインカウンターに到着。

座席指定はしていたけど、チェックインはまだだったので、係の人にチェックイン機を使うよう促される。

二人子連れで母ひとりだと、この自動チェックイン作業はけっこうダルいのだ。。母が三人分やらなきゃなんないからね…。

重いスーツケースを預入れ、身軽になったら、ちょっと軽食タイム。

事前に用意しておいた、パンやおにぎりを食べる。エイチが大食いすぎて、わたしの分、なくなる…。それでも腹減ったと騒ぐエイチ。。

エイチは男だからか、だらだら目的なく過ごすというのができない奴だ。

食べるものがなくなったら、「さっさと検査受けて、飛行機乗り場に行こう」と言う。せっかく久しぶりに第一ターミナルに来たんだから、探検させてよ~。

成田空港第一ターミナルマックがあるよ、と惹きつけて、マックを探すふりして第一ターミナルのお店を見に回りました。

えるちゃんはキティちゃんのお店で動けなくなってしまいました 笑。外国人向けに、日本風サンリオ商品がたくさんで、おもしろ。

なのに、エイチは「マックはあっちだ」とやかましい。

もっと色々お店見たりしたかったのに、結局ほぼマックに直行しポテトを食べることに。展望デッキにも行ってみたいのに、いつも行けないや。

もっと食べたいとうるさいエイチに100円のチキンクリスプを与える。満足感があるようで、俺はこれから足りない時はコレにする!とのこと。いいものを見つけた。。

エイチもうるさいし、保安検査を受け、イミグレを通って、さっさと搭乗口に移動します。

いつもイミグレでは、親子三人一緒に受けているのですが、エイチももう大きいし、そろそろ一人でやってみることに。まぁ、日本出国だし、なんてことないけど。

搭乗口に着いたら、夏の定番、甲子園をテレビで観戦。

周りにほとんど人がいなかったので、エイチはのびのびと、高校球児たちの真似なんかして楽しんでました。

試合が終わる前に、搭乗開始のアナウンスあり。試合結果が気になりつつ、列に並びます。

いよいよ、初めてのエバー航空搭乗です!

sponsored link

コメントを残す

子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

子連れタイ旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link