子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

大満足!エンポリアムデパートのフードコートで食べた料理♪

time 2016/11/23

大満足!エンポリアムデパートのフードコートで食べた料理♪

憧れのカオマンガイ

タイのまっぷるを見て、エイチが食べたがっていたのが、カオマンガイ。

事前にお友達にカオマンガイが食べたいです、とリクエストしておいたこともあり、エンポリアムのフードコートならカオマンガイが食べられるってことで、ここに連れてきてくれたんだー。

鶏肉好きだからねー。さらにシンプルな味が好きなので、写真を見て惹かれたよう。

ライスも鶏のだしで炊いてあるんでしょ?あー美味しそう!カリカリしてる鶏としっとりしている鶏と…あぁ、一切れずつでいいから食べてみたかった。

…カオマンガイ、食べてないの、わたし。子どもたちに世話焼いている内に、気が付いたらエイチが全部食べてしまっていたー(T_T)

唯一食べることができた添えられたスープは、鶏ガラスープだった。じわーっととっても美味しかった!ただのスープじゃなかったよっ。

エイチはタイ米も気に入ったようでした!パラパラなんだけど、一粒一粒はもち米っぽい、とのこと。えるちゃんも、気に入っていたなぁ。やっぱりもち米っぽいと言っていた。

確かに美味しい!チャーハン

201608%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%82%af_2541

エンポリアムのフードコートのチャーハンは美味しくて、タイ料理が苦手なお友達君も、これは大好きなのだそう。

子どもたちはこのチャーハンを一人一皿ペロッと食べてしまいました!少食のえるちゃんも、ノンストップで9割食べた!

えるちゃんのお残しを少しもらったけど、確かに美味しい!本格的!パラッとしていて、鶏肉やカニの身もたっぷり入っている!油っこくないし、味は薄いんだけど、旨味が濃いというか…。もっと食べたかったのに、あまりの美味しさに子どもたちは自分の分を死守。全然くれなかった。。。

バミー・ナムサイ?ですかね。

バミー

タイに行ったら麺が食べたい、麺が食べたい!とうるさかったエイチのリクエスト。

お店の名前とか全然わからないんだけど、いわゆる汁ありバミーってやつですかね。スルスル入ってしまう細麺で、これも美味しい!エイチ、チャーハンを食べ終えたら、えるちゃんから奪って、こちらもがっつく。

s__40157187上に乗っている、お肉も美味しそう、だけどエイチが全部食べたから味見できず。。

スープは少し甘さがある。いや、お肉が少し甘い味付けだったんじゃないかな、その味かな。あっさり醤油ラーメンがタイっぽい味になったというか…なんとなくおやつっぽく、軽く食べられてしまう麺でした。私だけが食べるんだったら、辛さとか足したかったなー。

えるちゃんも喜んで食べていました!

どうやら、うちの子たち、この麺が食べられるということは、タイ独特の風味、スパイス、大丈夫みたい!よかったー!

カオ・ソーイ。私はこれが一番美味しかった!

カオ・ソーイ

写真がピンぼけだったので、小さくしました。。。美味しかったよー、これ!

お友達のおすすめ。

揚げた太いカリカリ麺に、ドロっとしたマイルドなカレーのようなものがスープになっていてね。横のお皿に添えられているトッピングをして食べるんだと思うんだけど、わたし、生玉ねぎ苦手なので、乗せず。すっきりするのかもね。

これよ、これ!タイに来たら、辛くて美味しいこういうのを食べねば!辛いので、お子様は無理だね。

カロリーすっごく高そうだけど、止まらず食べてしまった。これ、また食べたいな…!カオ・ソーイっていうのね。覚えておこう。チェンマイでは、ポピュラーなようですね。チェンマイも行ってみたいな。

ソムタム。青パパイヤのサラダ、よね。

ソムタム

こちらもピンぼけ。。子どもがわさわさ、食べなきゃ、ビールも、きれいなうちに写真を、といろいろな思いが交錯して焦ると、こういう写真になってしまうのね。。

お友達の旦那さんがどこからともなくいつの間にか注文して持ってきてくれた青パパイヤのサラダ。

おー!本場のソムタムだぁ!この前代々木公園のタイフェスで食べたぞ。ピーナッツの料がハンパないね!こりゃ、ピーナッツアレルギーのお子様をお持ちの方は、タイ旅行、躊躇するわな。危険だわ。

サテもどこからともなく登場!

サテ

こちらも旦那さまが、どこからともなく注文してきてくれた「サテ」、だよね?(もちろん写真はピンぼけ。。)

インドネシア料理になるのかな~。ビールと最高ですね。

ちょっと甘辛いピーナッツのタレを付けていただきます。

ビールやお水(有料)も、旦那さまが次々と注文してきてくださり・・・いやーほんとすみません、図々しく日本から来ちゃいました、子ども二人も連れて、えへへへ。

子どもは満腹になったら帰りたい。

後半になると、すっかり満腹になった子どもたち。

お腹へっててうるさかったから、子どもたちにどんどん料理を与え、私たち大人は自分たちの食事は後回しだったので、サテも到着して、さぁこれからビールと辛いので、落ち着いていただきましょう!っていうところで、子どもたち、タイムアップ気味になってくる。

仕方ないですね、こうなっちゃうのは…。待てる子どもっているのかなぁ。

こんだけ広くて整然として、空いているフードコート。鬼ごっこをしたくなる気持ち、えーとわかりませんが、したくなるみたいですよ、子どもは。。座っていさせるのも一苦労。。

エイチたちも、今日タイに着いたばかりなのに、お友達がいるのをいいことに、異国ということを忘れている様子。

お友達夫婦は、子どもを見ていたりで、落ち着かなかったんじゃないかな、ごめんなさいね。

そろそろ帰らなくてはね。窓の外は、もうすっかり夜です。

 

明日に備え早く寝ましょう。

エンポリアムデパートから、お友達の旦那さまのドライバーさんに送ってもらい、楽チンで帰宅。

日本時間では、とっくに22時を回っていました。子どもたち、よくテンション高く起きてられるなぁ。。

さっさとお風呂に入り、早く寝ましょう!お風呂が2つもあるって素敵。

バンコクに着いたばかりですが、明日はチョンブリにある、カオキヨオープンズーにお泊りしに行きます。

子どもたちは子供部屋で就寝。わたしも一人部屋で荷物をまとめて、明日の準備を。

は~。バンコクに着いて、まだ数時間か。楽しいことが既にたくさんあって、不思議な感じ。長い一日でした。

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link