子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

エスタテリゾート&サファリ② テントの設備

time 2016/11/24

エスタテリゾート&サファリ② テントの設備

今日泊まるテントは、並んでいるこの2つのテント。各家族1テントのつもりで予約しました。

テントとテントの間にはテーブルと椅子があり、ガーデンリビングのようになっています。

b2c8051f-b50d-4d3b-a6df-7127f65f766cジッパーで開け閉め出来るテントで、内側は網戸のようになっています。鍵は南京錠。

消化器や傘も準備されています。

もともとはツインのお部屋なので、予約時にエキストラベッドを追加していました。きちんと三枚お布団がセットされていました。

お布団がひいてあるのを見れば、小学生男子はこうなりますよね。。

2016-11-11_095708

テント内は早くもクーラでキンキンに冷えています!

26cde3e1-74ce-4987-bb4c-c108c11dd5d9

キャンプと言いつつ、このテント、クーラ付きなんです 笑。テントの造りはしっかりしていて、ジッパーさえ閉めていれば、冷気を逃しません。

 

 

39732fa9-aaea-4a4c-9b35-12197a19260b

25aa678a-2bae-45e3-a4aa-6d0b20d8907d

冷蔵庫も付いています。中には、フリーのお水と、有料のビールやジュースが冷やされていました。

ちょっとしたテーブルもあるし、おしぼりや持ち歩き用の懐中電灯も用意してあります。

ホテルと変わりません。ただ、テントなだけなんです。

すごく敷居が低いキャンプでしょ!?母だけの子連れでも、お手軽キャンプ気分が味わえて、私向きである。

 

荷物を置いたら、すぐにランチです!

さっきのレストランの建物に向かいましょう。

 

sponsored link

コメントを残す

子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link