子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

台北駅のインタウンチェックイン〈場所・行き方〉を懇切丁寧に解説!

time 2017/09/11

台北駅のインタウンチェックイン〈場所・行き方〉を懇切丁寧に解説!

sponsored link

台北駅でインタウンチェックインが可能に

台北駅のインタウンチェックインとは?

2017年3月に桃園MRT(空港線)が開通したのと同時に、台北駅で飛行機の事前チェックインができるサービス「インタウンチェックイン」もスタートしました。

空港に行かなくても、当日の指定時間内であれば、台北駅でチェックインができる上、預入荷物の手続きもできちゃいます!

インタウンチェックインを上手く利用すれば、ホテルにスーツケースを預けたり、コインロッカーを探す必要もなく、帰国日も身軽に台湾を満喫できそう!

あなたはインタウンチェックイン、利用可能?チェックしてみよう!

インタウンチェックインの利用ができる航空会社は限られています。

また、松山空港を利用される方は、このサービスは利用できません。(念のためお知らせ…。)

インタウンチェックイン該当の航空会社を利用する方でも、時間帯や、荷物の内容によっては利用できません。

①から順番に、該当するかどうか確認してみよう。

利用する航空会社が桃園空港発の、中華航空(チャイナエアライン)マンダリン航空(チャイナエアラインの子会社)、エバー航空ユニー航空(ユニエア・エバー航空の子会社)。

フライト時刻 ― 3時間 = フライト当日の午前6時~午後21時30分の間に該当し、その時間までに台北駅にインタウンチェックインしに行くことが出来る。

預入する荷物は、スーツケースのみ。(リュックサック、ベビーカー、段ボール箱、自転車、チェロ、サーフィン用品、ゴルフ用品は預入できません!)壊れやすいものがスーツケースに入っている場合、インタウンチェックイン有人カウンターで受付可。

こうやってチェックしてみると、該当者は少ない気がする…。台湾旅行者は、LCC多いよね。。

また、旅行会社のツアーを利用されている方でも、インタウンチェックインが利用できるのかどうかは、わかりませんでした。

パスポートさえあればインタウンチェックインできたので、航空券の事前予約NO等が手元にないツアーの方でも、航空会社の搭乗者リストに載っているはずなので、利用できるのでは…と思うのですが。。不確かです。どうなんでしょうか。誰かツアーの人、チェレンジして教えて欲しいです。

インタウンチェックインの場所は、桃園MRTの台北駅構内

インタウンチェックインの場所は、桃園MRTの乗り場である「桃園MRT(空港線)台北駅」構内です。

台北駅は、東京駅のように広域です。路線により、場所はかなり異なります。

その台北駅の中「桃園MRT(空港線)台北駅」の建物内でのチェックインとなりますので、事前によく場所を把握してから計画しましょう♪

空港線MRT台湾駅場所

MRT桃園台北駅構内、インタウンチェックインの場所はこちら。

台北駅インタウンチェックインの場所



台北駅インタウンチェックインへのおすすめの行き方

楽なのは、タクシー

台北市内の比較的中心部から向かえば、100元前後で移動可能かなー。

3人以上の旅でインタウンチェックインを利用するなら、迷わずタクシーで。きっとMRTと同額くらいになるし、絶対楽。

インタウンチェックインの場所は、桃園MRT台北駅のタクシー降車場のすぐ側です。

桃園MRT台北駅までタクシーで行けば、駅の地下1階までずずっとタクシーで入ることができます。(運ちゃんには、しっかり台北駅は台北駅でも、新しくできた桃園MRTの台北駅だということを伝えましょう!)

桃園MRT台北駅構内タクシー乗り場ガラス張り外側で降ろされるはずです。中に入ると、こんなだだっ広い閑散とした、ホントに駅?と思うような駅構内となっています。

(未確認ですが、ここの地下一階の降車場まで進入できるタクシー会社は限られているのかな?と案内看板を見て思いました。台北捷運や桃園捷運の関係会社?のメトロタクシーというタクシー会社だけ?

そのため、タクシー会社によっては、地上の桃園MRT台北駅建物前で降ろされる可能性もあり。その時は、上の台北駅構内図を参考に、入り口から地下1階に降りましょう。)

入ると、チェックインカウンターやフライト情報のモニター画面などが見えるので、インタウンチェックインの場所はすぐわかります。

桃園MRT台北駅インタウンチェックイン   桃園MRT台北駅インタウンチェックイン

いつも写真に入ってくる頭は、安定のエイチさんです。「オレ、いつも母さんのそばにいるよ!」

MRT松山新店線「北門駅」からアクセスする

MRTを利用して台北駅のインタウンチェックインを目指すなら、松山新店線北門駅からつながる地下通路を利用するのがおすすめです。上の地図を見ると分かる通り、北門駅と台北駅は近く、地下道でつながっています。

逆に、MRT淡水信義線、板南線台北駅からインタウンチェックインを目指すのは、離れている上、経路は複雑でおすすめしません。

下の路線図を参考に、上手に乗り換えして、北門駅を目指すのが得策。

「西門駅」「中正紀念堂駅」「古亭駅」は、対面乗り換えできる駅です。東京の表参道駅とか赤坂見附駅みたいな。また、「中山駅」は乗り換え移動距離短めの駅です。

(詳しくは『簡単乗り換え!MRT空港線台北駅から目的地へ楽に移動する方法』へ)

北門駅(桃園MRT台北駅)乗り換え北門駅なら、雨でも安心、夏でも涼しい地下道&動く歩道をすいすい通って、7分くらいでインタウンチェックインに着きます!

北門駅からインタウンチェックイン(桃園MRT台北駅)までの行き方

まずは北門駅のホーム(地下2階)から、エスカレーターで地下1階へ。

北門駅地下1階は、北門駅建設時に発掘された遺物を展示している、博物館のようなスペースになっており、面白いです。

この展示スペースがけっこう広いのですが、北門駅

地下1階には、靴屋さんやおもちゃ屋さんなど、お店が数店出ているので、そちらの方に向かって進みましょう。「桃園機場捷運」の案内表示も出ています。

T字路、突き当り右に曲がります。北門駅

北門駅から桃園MRT台北駅突き当りを右に曲がると、コインロッカーがあり、ちょっと先を見ると動く歩道があるのがわかると思います。

閑散としていますが、間違いなくインタウンチェックイン(桃園MRT台北駅)に近づいていますので、ご心配なく。

 

北門駅から桃園MRT台北駅動く歩道、ありがたいですね~。

この写真にも写っていますが、案内表示の「Y台北地下街」の方向へ行けば、台北地下街Y区の一番端っこ(Y28出口のあたり)につながっています。

動く歩道が終わると、突き当り右に上りエスカレーターが現れます。上りましょう!エレベーターもあります。

北門駅から桃園MRT台北駅

北門駅から桃園MRT台北駅エスカレーターで上ってくると、もうそこは桃園MRT台北駅構内。

ちょっと閑散としていて、ほんとにここ!?と一瞬思います。

でも、めげずにひらけている方に向かい、進みましょう。

インタウンチェックインはこの階です。階段、エスカレーター等は一切無視して進みます。

トイレと授乳室を横切れば、インタウンチェックインコーナーを遠目で確認できると思います。

2017年12月に利用した際には、この閑散としたエリアに、スターバックスができていました!

桃園MRT台北駅スタバ少しずつ、お店や、台北地下街Y区への連絡口ができており、便利になりそうな予感です。

スタバが見えたら、その斜め向かい側は、インタウンチェックインです。到着!

台北駅インタウンチェックインここまで、5分~7分くらい。大きな荷物があっても10分あれば到着できると思います。道なりに進めばいいので、迷うこともないでしょう。(方向音痴の私でさえ迷わなかったし。)


台北駅北側エリア(台北地下街Y区)からの行き方

台北駅北側の徒歩圏内エリアからインタウンチェックインを目指すなら、台北地下街Y区を通るのがおすすめです。

台北駅北側の「市民大道」という大きな道路の真下が、台北地下街Y区にあたります。

台北駅地下街Y区

台北地下街Y区出入口市民大道沿いには、こんな感じのY区地下街への入り口が、数十メートルおきにありますので、そこから入りましょう。

ただし、全ての出入り口にエレベーターやエスカレーターがあるとは限りませんのでご注意を。大きな荷物を持って、インタウンチェックインを目指しているなら、よく確認しておかないと酷い目にあいます!(あいました!)

階段は急で、段数はけっこうあります。

グーグルマップでも、Y区の出入り口ナンバーは確認できますので、地図とこの案内をにらめっこして、どこから台北地下街Y区に入るのがベストか、調べておくといいかも。台北地下街Y区出入口

台北地下街Y区出入口また、エレベーター・エスカレーターの稼働時間にも注意が必要。

全てかはわかりませんが、深夜0時から早朝6時までは動いていない可能性が高いです。こちらはY17出入口にあったエレベーターの注意書き。

地下2階の駐車場には24時間行けますが、地下1階であるY区地下街には深夜0時から早朝6時までは入れないようです。

ちなみに、早朝の台北地下街Y区は暗くて、ほとんど人がいない。怖い…。女性の独り歩きは不安になること間違いなし。写真は午前6時15分頃の様子。。まるで深夜。。

早朝の台北地下街Y区

台北地下街Y区に入ったら、「Y12」を目指す

頭上に出ている案内表示を見ながら、「Y12」出口を目指しましょう!!

「桃園機場捷運」行き案内表示は、「Y12」以外の案内もちらほら出てくるのですが、無視して「Y12」を目指すのがベター。

まだ開通していない出口もあるからです。(H30.1月追記:全て開通しました!しかし、早朝深夜も通ることができるのかは不明。一番大きな連絡通路「Y12」を目指すのが無難。

H29年夏に利用したときは、「桃園機場捷運」の案内表示に従ってY16に来たのに、出入り口にシャッターが閉まっていて途方にくれていたら、親切な人が「桃園MRTはY12だよ!」と教えてくれました。

Y12uなら、早朝も開いているし、駅入り口の目の前に出ることができるので間違いないです!

台北地下街Y区桃園MRT  台北地下街Y区桃園MRT

台北地下街Y区桃園MRTここが「Y12u出入り口」です。

※注意!(2017.9/19追記)

「Y12」→地上出入り口、「Y12u」→他通路への連絡出入り口 

場所は同じ。

桃園MRT台北駅に行くなら、「Y12u」の方ね。大きいからわかると思いますが念のため。「Y12u」の脇っちょに、ひっそりと地上に出られる「Y12」出口の階段もあります。

大きく「桃園機場捷運 Taouyuan Airport MRT」と出ているのでわかると思います。

Y12u出口には、エスカレーターがあるのですが、稼働時間は朝8時~夜23時限定…泣!台北地下街Y区桃園MRT

時間外は止まっています。階段を利用するしかない。段数はかなりあるのに。。

桃園空港線の始発は朝6時台からありますし、終電も23時を回ります。せめて、MRTの運行時間中はエスカレーター動かして欲しい~。

先日の台湾旅行では、早朝6時過ぎにインタウンチェックインする必要があったため、30キロ近くあるスーツケース(駐在中の友だちへのお土産、米15キロが入っていたのだ!)を持ち上げて階段登りましたよ~泣!!

その内エレベーターができるといいな。

さて、このエスカレーターを上がると、広い地下道に一旦出ます。

台北地下街桃園MRT台北駅ここに来れば、すぐ目の前に、明るい吹き抜けの桃園MRT台北駅の入り口・下りエスカレーターが見えます。

インタウンチェックインの場所も、その下りエスカレーターを通って行けばOKです。駅構内図を参考にしてください。

Y区以外から、台鉄台北車站(台湾鉄道の台北駅)経由で来る方は、この広い地下道を通ってやってくることになります。距離はありそうですが、地下通路が整備されているので、意外とスムーズに移動できそうな、やっぱり遥か向こうで遠そうな…。

台北駅インタウンチェックインの場所

台北駅南側エリアからの行き方

台北駅の南側からインタウンチェックインを目指すなら、台北駅まで徒歩圏内でも、いっそ、タクシーで行ったほうがいいかもしれません。

徒歩で目指す場合は、地下道(站前地下街や台北地下街)を通らない方が早い気がします。

地上の重慶南路一段・重慶北路一段を北に進んで行けば、桃園MRT台北駅建物に到着します。途中にある「駅前地下街(站前地下街)」Z区の入り口は無視して、ひたすら北上しましょう。

台北駅地下道出入り口案内図

(2017.12月現在、站前地下街Z区&K区から、桃園MRT台北駅に直でつながる出入り口はありません。しかし、台北駅の出口案内図を確認したところ、シールで隠されていた部分があったので、近い将来、站前地下街Z区&K区と、桃園MRT台北駅がショートカットでつながる可能性あるのかも。取り壊された国光客運のバスターミナルがあった場所です。新しく何かできるのかな。勘違いだったらごめんなさい。)

【2018.4月追記】

Z区K区桃園MRT最短ルート站前地下街Z区から桃園MRTに行く最短ルートの案内看板を見かけました。

上の地下案内図Z1出口を真っ直ぐ進むと、K12出口にたどり着き、K12からエスカレーターで地上に出て2分位歩けば、桃園MRTへ到着…らしいのですが。

案内に従ったつもりが、方向音痴のため、わかりませんでした。。

站前地下街Z区&K区の地上から、桃園MRT側に行きたくても、道路で遮られてしまい、横断歩道もないし、横断したら罰金という看板も有るしで、すごく遠回りをするはめに。

最短地上ルート、次回がんばって探してきます。だれか、教えてください(T_T)

 

台北駅南側は、台北駅に徒歩圏内でお手頃価格の宿が多いエリアなんですけどね。桃園MRTやインタウンチェックインを利用する場合には、どうやって向かうのがベストなのか、悩むところです。スーツケースあるなら、タクシーかなー。宿題だ。



終わりに

ばっかみたいに細かく解説してまいりました、インタウンチェックインの場所、行き方。

インタウンチェックインの方法については、詳しい情報がいっぱいあるんだけど、方向音痴としては、そこに行くまでが辛いのです。。

同じようなだれかのお役に立てるよう、私の中の蓄積した情報を、全部出し切ってみました 笑。復習も兼ねてね…。

 

台北駅で始まったインタウンチェックインサービス。

私もこの夏、初めて利用しました。

バンコク駐在中のお友達へ、日本のお米やら救援物資をたくさん詰めた超重いスーツケースだったので、インタウンチェックインで解放されて、とても助かりました。(不安だったが、ちゃんとバンコクでスーツケースを受け取ることが出来ました!ロストバゲージになるんじゃ…と実は疑ってた 笑。)

次回は実際にインタウンチェックインを利用してみて感じたことをまとめたいと思います。

↓↓インタウンチェックインが終わったら、どこに行く?こちらも参考に!↓↓

sponsored link

コメント

  • たまたま格安航空券が取れたので、GWに台湾に行ってきました。2度目の台湾の目的は、「九分に泊まり」「十分瀑布を見て」「新北投温泉に泊まる」ことでした。
    忠孝復興駅から九分にはバスで移動。十分には平渓線を利用し、そのまま菁桐へ移動。そこからバスに乗って木柵から新北投までMRTを利用しました。
    すいません。ついダラダラと書き連ねてしまいました。とにかく空港から市内への移動も、インタウンチェックインも、全ての移動の場面で大変お世話になりました。スマホでは地図じゃなくて、こちらの情報を見ていました。ひとことお礼申し上げたくてコメントしています。
    また台湾に行く時や初めてのタイ旅行の時には、ガンガン利用させていただきます。方向音痴でスーツケース転がして右往左往する私たちのような人間をこれからも助けて下さいね。
    まとまりの無い文章、大変失礼しました。

    by ポンスケ €2018年5月7日 8:33 PM

    • ポンスケ 様
      コメントありがとうございます(^^)
      そう言っていただけると、本当にうれしいです!!

      九份と新北投温泉に宿泊されたのですね。泊まってみたいです!羨ましい!
      平渓線や九份の辺りは、移動経路によって、様々な観光ができ、旅の計画が楽しいエリアですよね。

      ポンスケ様からメッセージいただき、
      これからも頑張って情報更新して、正しい情報をお伝えしていきたいなと改めて思いました。
      いつも方向音痴が書く拙い記事が、だれかの参考になるのだろうかと不安な気持ちもありましたので…。
      励みになります。こちらこそ御礼申し上げます!

      by こいのこり €2018年5月8日 11:05 AM

  • ご丁寧にレスいただきありがとうございます。
    旅の計画を立てた後で、こちらのブログを知りましたが、「痒いところに手が届く」内容で本当に助かりました。来年の2月にはクルーズで基隆に立ち寄るかもしれません。またご教授願えれば嬉しいです。

    新北投のホテルはとてもステキで、何より水着無しで入浴できるのが良かったです。
    オススメです。エリア内で晩ご飯を食べたのが「24小吃」という地元の方も行く大衆食堂。
    早くて安くて美味い。2日続けて通いました。帰国してトリップアドバイザーで見ると、なかなかの高評価に納得しました。

    あ。つい長くなってしまいました。また立ち寄らせていただきます。有難うございました。

    by ポンスケ €2018年5月13日 9:34 AM

    • ポンスケ 様
      新北投の「24小吃」ですね!
      新北投のごはん処にいつも困っていたので、いい情報いただけました(^^)
      北投市場は遠いし…。でもこちらのお店は新北投駅からすぐですね。
      いいですねぇ。安くて美味しくて、しかも台湾らしい雰囲気!
      次回、必ず行きます!

      by こいのこり €2018年5月19日 2:22 PM

  • 昨年9月にインタウンチェックイン、利用しました!
    重たい荷物から解放されるので、更にお土産を買いまくり、一人旅なのに、大量に荷物があって帰国の税関で、めっちゃ疑われました。笑
    早朝、Y 12のエスカレーター、動いてなくて、私もくっそ重たいスーツケースをかついで登りました!同じ思いをした人がいるなんて。
    今年も行く予定ですが、まだ、早朝動いてないみたいですね。
    Y13から、Y区に入らず、地上移動で頑張ってみようかな。

    by ゆかり €2018年9月3日 8:53 PM

    • ゆかり 様

      コメントありがとうございます(^^)
      Y12のエスカレーター、大問題ですよねー笑!!
      けっこう段数ありますもん。。地獄ですよ!
      あのエスカレーター稼働してないなら、地下に降りるの怖くなりますよね。
      もしかしたら、台北地下Y区北門駅寄りの新しい出入り口(Y16以降)にもインタウンチェックインエリアにつながるエスカレーターがあり、
      そこが早朝動いているのではという淡い期待あり。甘いかな。すみません、未確認ですが、ちょっと気になっています!
      暑くない季節なら、地上移動も悪くないかもしれませんね~!
      よい旅を!!

      by こいのこり €2018年9月4日 12:20 PM

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link