子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

エスタテリゾート&サファリ③ランチタイム

time 2016/11/24

エスタテリゾート&サファリ③ランチタイム

今回申し込んだ宿泊には、到着時のランチも付いていました!

口コミでは、「期待しないほうがいい」とあったので、期待していなかったし、付いているだけラッキーくらいに思っていましたが、悪くなかったですよ。

ランチの内容

エスタテのランチ『タイ風?焼きそば』

日本の塩焼きそばに近い。辛くないけど、ナンプラーっぽい味もするのでタイ風??焼きそば好きのエイチ、がっつく。

エビなど具沢山で、食べやすい味でした。タイ料理が苦手でもセーフな感じ。

エスタテのランチ『魚のすり身のワンタン包み揚げ』

魚?エビ?のすり身が、てるてる坊主のようにワンタンに包まれ、揚げられています。手前のスィートチリソースのようなものを付けていただきます。そのままでも美味しかったです。

子どもたちに人気でした。

img_6797

『あっつあつの鶏肉とトマトのスープ』

火が入ったしゃぶしゃぶ鍋みたいのに、鶏肉たっぷりのスープが登場。常に煮立っているので怖い。。ここタイだし、そんなにアツアツでなくても…笑。

トマトなど野菜もたっぷり入ったポトフのようなスープです。どちらかと言うと洋風。具がたっぷりで食べごたえあり。

あと、『グリーンカレーのような味のする辛い野菜の炒め物』。これは、子どもは食べられない辛さで、大人の私たちにはいかにもタイ料理!って感じで美味しかったです。

あと、ライスが入った大きな器も。ものすごい量、ごはん盛り放題です。

種類はあるけど、6人で足りるかな?と思っていたら、なんとどうやらどの料理もお替わりできるみたいなんです。

料理がなくなりそうになると、レストランの人が「足りてる?」「お替わりいる?」と訊いてくれました。焼きそばをもう一皿お願いしました。

img_6800

エイチはガツガツ食べていた…。タイ料理が苦手なお友達君も、ぎり食べられる焼きそばもあり、一安心。

異国っぽ過ぎず、でもタイ料理もあり、大人っぽ過ぎず、子どもっぽ過ぎず、どんなグループにでも受けるように考えられているランチだなと思いました。野菜もたっぷりだしボリュームもあるし、口コミを読んでいて心配だったけど、全員大満足でした!

エスタテリゾート子どもたちはお腹いっぱいになると、レストランの外へ飛び出して行きました。もともとオープンエアだしね。

レストランの目の前のブランコで遊んでいます。

セルフサービスのインスタントコーヒーがレストランに置いてあったので、わたしと友達は自然の中で遊ぶ子どもたちを眺めながら、ゆっくり食後のコーヒータイム♪

レストランには他のお客さんもおらず、貸切状態。

なにこれ、至福の時間!

二人でのんびりしていたら、なんと、大皿にたっぷりのフルーツが運ばれてきました!!

食後のフルーツ付き!!

エスタテのランチ食べやすく切ってあるフルーツ!食後にうれしいなー!!お腹いっぱいでも、フルーツなら入る!

パイナップル、スイカ、パパイヤかな?あと、唐辛子入りのお砂糖が添えられていますね。

エスタテのレストラン子どもたちを呼び戻したら、超特急で帰ってきました 笑。

あっという間にフルーツ食べちゃいました。南国フルーツがここで食べられるなんて思ってなかったよー。

レストラン、きれいでしょ?レストランの屋根はテントと同じ素材。

半オープンのレストランだから、虫が常に食事にたかるとか、細かい所言えば色々あるけど、自然の中だと思えば気持ちも大らかになるもの。

既に来てよかった!って気分になっていました。

sponsored link

コメントを残す

子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link