子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

エスタテリゾート&サファリ①チェックイン

time 2016/11/24

エスタテリゾート&サファリ①チェックイン

エスタテに近づいてきました

高速道路を降り、田舎っぽい雰囲気の道路になってきました。対向車にもあまり出会わない…。

ぽつりぽつりと民家があったり、小さな学校らしきものがあったり。

カオキアオ動物園運転手さん、頼りになります。迷わずに、がんがん進みます。

「ZOO」と書いてある案内看板がだんだん増えてきて、いつの間にか、カオキアオ動物園の入口ゲートにたどり着いていました。

この頃には、女の子チームもぼんやり起き出しました。

ゲートで予約表のようなものを見せ、さらに奥に進んでいきます。

団体の大型バスや外国人をたくさん乗せたバスなども見かけたので、今回サファリを楽しむ予定のこの動物園、有名な所なんですね!(エスタテリゾート&キャンプのあるこの動物園は、カオキアオ・オープンズーという名前のようです。)

エスタテ リゾート&サファリに到着~!

エスタテリゾートのレストラン動物園敷地内にある、キャンプ施設エリアの入り口がわからず、ちょっとウロウロしましたが、細い道を入って、フロント兼レストランの建物にたどり着きました。運転手さん、ありがとう。お疲れ様でした。

若干予定していたよりも高い?3000バーツを求められ、お友達がお支払してくれた。(もちろん、後で折半よ。)

往復高速料金、ガソリン代なども含めると、この値段になるのかなぁ…言ってたのと違うようなとかなんとか、旦那さま会社経由のチャーターだし、ぼることはないだろうし…、丁寧な運転だったし、悪者には見えないし、きっと適正価格なんだよ、だいじょうぶ、あはは!と、開放的な気分のため、気が大きくなるわたし。

 

レストランの中の隅っこが、即席フロント。だいぶ、カジュアルにチェックイン。英語OKです。

エスタテリゾート&キャンプ私たちがチェックインしている間、子どもたちは早速、木からぶら下がるブランコを見つけ、遊んでいました。

これはなんという木でしょうか。ガジュマルかな。

今日と明日の予定表をもらい、宿泊の説明などを聞いたら、泊まるテントに案内してくれるようです。

レストランの外で、白いカートが待っています!!

子どもたち、大喜びで乗るも、15mくらいで泊まるテントに到着 笑。カートに乗る意味全くなし。むしろ恥ずかしいわっ。

1泊2日のスケジュール表

エスタテリゾートの宿泊プログラム

【一日目】

12:00~13:45 ランチ

13:50~16:00 デイサファリ(

18:00~19:30 ディナー

19:40~20:30 ナイトサファリ(

【二日目】

7:00~9:00 朝食

9:15~10:15 バードランド

11:00 チェックアウト

 

sponsored link

コメントを残す

子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link