子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

子連れバンコク旅行の準備 前日までに実際にしたこと

time 2016/11/23
更新2017/10/19

子連れバンコク旅行の準備 前日までに実際にしたこと

パスポートの更新を行う

まずは、子どもたちのパスポートの有効期限の残が6ヶ月を切っていたため、更新しなければなりませんでした。

申請書に子どもたち本人の署名が必要なので、役所の出張所に申請書を取りに行き、子どもたちにも書かせます。

さらに、ケチって、申請用の写真は自宅で撮影&プリンターで印刷して用意。規定の顔サイズなら、自宅で撮ったものでもOKです。

(→関連記事「

1265255申請は親でもできるのですが、出来上がったパスポートの受け取りは、必ず本人が行かなければなりません。

ちょっと遠いんだけど、仕方ない。夏休み初日、子どもたちを連れてパスポートセンターに受け取りに行きました。二人とも小学生になり、電車を乗り継いで、立ちっぱなしの移動も、だいぶ楽になりました。こんな日って来るんですね。

赤ちゃんと幼児だった二人のパスポート写真は、お姉さんぽく、お兄さんぽく変わりました!ちょっとがっかり。次回のパスポート更新はあるのだろうかと考える…このパスポートが切れる頃は、エイチも中学生。

パスポート情報を登録

パスポートを受け取ったら、予約している航空券に、パスポートナンバーをネットで入力しておきました。

飛行機の座席指定

 

3998513

正規割引航空券だったので、タイ国際航空のサイトから、1ヶ月ほど前に飛行機の座席指定を行いました。子連れだから、ばらばらの席になっては大変ですからね。

しかし、ウェブ上でうまく座席指定ができず、電話で問い合わせてみたところ、座席指定をして登録ボタンを押すと、次の瞬間、なぜかバラバラの違う席が指定されてしまうと珍現象が起きているそうだ…。(わかっているなら直してくれ。)勇気を出して電話してみてよかった。無事に三人並び席を指定できました。

タイ国際航空の電話で対応してくれた方から、「これ以上ウェブで座席を変更したり、とにかくいじらないでください」と釘を刺されました 笑。またぐちゃぐちゃな座席指定になる可能性があるのだと。三人並びで取れる席もあと1,2箇所だったので、怖いから絶対いじりませんでした 笑。さらに、搭乗日前日のWEBチェックインで座席指定のダメ押し確認を…ということでしたので、きちんと24時間前になったら、WEBチェックインしておきました。

子連れなので、飛行機の座席は気を遣います。久しぶりのLCC以外の飛行機なんだから、座席くらい安心させてくれーと思いました。ましてや今回は子ども2人に対して、大人は私ひとり。慎重度も違います。

機内食のチャイルドミールをリクエストする

201608バンコク_3975正規割引航空券はいいね~。割引航空券なのに、WEBからチャイルドミールを指定できる!

食が細くて偏食なえるちゃんに、チャイルドミールを指定しておきました。エイチは大食いなので、大人と同じ食事でよかろう。

最近はLCCばかりだったので、こうやっていろいろ航空会社に事前リクエストしていると、なんだか金持ちになったような気分になるな。でへへへ。

空港までの移動手段の確認・予約

554cc43dc10f98814288ac5fdc7ffc6f_sあとは成田空港に向かうための高速バスチケットを、コンビニに買いに行く。

我が家(横浜)から成田は遠い。子ども半額としても、三人で合計5000円以上かかってしまう。こういう航空券やホテル代以外の出費、嫌だよねー。しかも、成田空港まで、バスで100分かかるから、11時のフライトだけど、予約したバスは朝の6時半出発便。成田は遠い!

少し前までは、子連れのフライトも心配だったけど、このバスの100分をおとなしくどう過ごさせるかも課題でした。小学生になった今は、自分たちで上手に時間を潰せるようになりましたが。

旅行荷物のパッキング開始

旅行3日前くらいから、荷物はまとめ始める。だって、パッキングしちゃったら、着る服ないもーん。

特にエイチは汗っかきなので、着替えは多めに。でも、今回は友達宅泊のため、洗濯できるから、とりあえず日数分を用意しました。

子どもたちのお菓子を準備

移動中に食べる、口封じの細かなおやつを子どもたちと買いに行く。いつも行くスーパーには、目当てのお菓子がないので、少し足を伸ばしてわざわざ細かい駄菓子系おやつの売っているスーパーまで出かけました。

予算を決めて、遠足気分で子どもたちに選ばせました。子どもたちも慣れたもので、耳抜き用に使えるお菓子をきちんとカゴにいれていて、成長感じました。

→関連記事「子連れフライト対策 耳抜きに効果があるお菓子はこれ!」

子どもたちの機内暇つぶしの準備

子どもたちの移動中の暇つぶし用に、特別に、日常生活ではめったに買わない漫画雑誌などを図書券で買い与える。(飛行機に乗るまで、絶対見てはならない掟!)

エイチは、最近めちゃくちゃはまっているドラえもんの50話入って460円!と安くてナイスすぎる漫画雑誌、『ドラえもん総集編2016年夏号』を発見。購入。ほんとはマインクラフトの攻略本が欲しかったようだが、なにせ我が家にマインクラフト、ないからね 笑。ドラえもん勝利。

エイチは友だちへのお土産に、「コロコロコミックス」も購入。

えるちゃんも便乗して、自分用と友だちへのお土産として『ディズニープリンセス らぶ&きゅーと(王冠とバングルの付録付き)』全く同じものを2冊購入。タイに行ったら、友だちにあげて、二人でプリンセスごっこをするらしい。

コツコツポイントサイトで貯めてゲットした図書券のため、書籍購入に関しては太っ腹な母さんなのでした。

子どもたちの意思を尊重できるように、図書券なら希望のものを買えるし、できるだけ本屋に誘導して、これはダメあれはダメと言えない状況作りをせこく心がけています 笑。旅のわくわく気分を削ぎたくないもんね。子どもたちにとって、フライトもひとつの楽しみになれば…☆

201608バンコク_2234

 

→関連記事「子連れフライト対策 おすすめの本・雑誌」

あとは、iPadに子どもが遊べそうな目新しいアプリをダウンロードしておく。機内モードで使うことのできる、オフライン対応のものを選びます。

今回は改めて新しいアプリは入れなかったな。既にダウンロード済のマインクラフト系アプリ『Block Earth(free)』にハマっているので。

→関連記事「子連れフライトにおすすめ!オフラインでも楽しめるアプリ」

我が家はDSとか携帯ゲーム機、持っていないんです。別に禁止しているわけじゃないんだけど、だれに似てしまったんだかエイチは「DSやってる奴はクソ。」とかいう子に育ってしまい、世の中の流れに逆らう傾向がありまして…笑。YOUTUBEでゲーム実況見ている自分を棚に上げてね…。いちお、ゲーム嫌いということになっております、はい。えるちゃんも愛するお兄ちゃんに追随してるから、我が家にDSがやってくることはないでしょう…。

DSやPSPをお持ちのご家庭なら、もっと軽々長時間フライト、クリアできるんだろうな。とか思ったり。。

でもね、以前ママ友と子連れ台湾旅行したとき、DS持ってるのに家に置いてきてくれたんだ。「友だちと旅行行くのにDSいらないでしょ?」って。うれしかったですね。子どもたち、長時間の移動も楽しそうに過ごしてましたよ。

子どもたちも持ち物の準備に参加

くま

えるちゃんは、数あるぬいぐるみの中から、持っていくものを選ぶ。(スーツケースの半分くらいを占めてしまった 笑。引っ越してしまったお友達と、ぬいぐるみ遊びをするのがタイに行く目的だから、仕方ないの。)

小から中サイズのぬいぐるみ、8体をチョイス。内、特にお気に入りの2体は、機内にも持ち込むため、自分のリュックに入れることに。…嫌だな、失くしそう。一度、失くして大泣きしてるんだよね。だから気をつけるとは思うけど…。

エイチとともに説得を試みたけど、えるちゃん大丈夫と言い張る。(結果、エイチのほうが不安になっちゃって、旅行中、常にぬいぐるみ点呼を欠かさなかったため、失くさずに無事帰宅 笑。)

クーピーとかぬりえとか夏休みの宿題とか、いらんものを次々と自分のリュックに詰め込む子どもたち…。

24色クーピーを置いて行かせる説得には時間がかかりました。。お互い攻防の末、12色のソフトケースのクーピーを持っていくことで和解となりました。。。

今回は二人とも小学生になったし、お友達に会いに行くということもあり、子どもたちの意見を聞きつつ、持ち物を決めました。が、はっきり言って子どもの意見なんか聞かんでいいでしょう。夜中にこっそり、当日持っていくリュックを用意しておけば、たぶん中に何が入っているかなんて確認しないで、当日すんなり背負って出発してくれるよぉ。

旅行前日、荷物の最終チェック

スーツケースの荷物より、手荷物の方が重要。うっかりスーツケースに入れて不便にならないよう気をつけます。

タイに到着後、すぐに移動することも考えて、スーツケースと持ち歩きようの手荷物を確認します。

とにかく!パスポート、航空券(印刷した予約のバウチャー)、お財布、スマホ、高速バスのチケットを忘れなければ、どうにかなる!

子どもの分の航空券やパスポートもまとめて管理するから、荷物は気をつけないと。鞄の中が整理整頓されていないと、ガサガサやって落としちゃったら大変だ。

それにしても、無印のパスポートケースは優秀!子連れ海外には重宝します。

 

旅行前日の夜中の2時。旅行準備完了

なんと、夜中に朝食用のおにぎり握る良母ぶり!!(旦那の弁当も作る良妻。)

あとは早起きするのみ。旅行準備完了です!

何を持って行ったか詳しくは、「タイ子連れ旅行 4泊5日の荷物を大公開」の記事で。

 

の記事「タイ旅行に出発!まずは成田空港に向かいます。」

の記事「子連れタイ旅行決定、すぐに大問題勃発!」

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link