子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

今回のバンコク子連れ旅行費用を公開!②宿泊費(サファリ&3食付きキャンプリゾート)

time 2016/11/23

今回のバンコク子連れ旅行費用を公開!②宿泊費(サファリ&3食付きキャンプリゾート)

バンコク滞在中の宿泊先は、バンコク駐在中のママ友宅にお世話になったため、宿泊代は0円。ありがとうございます~。

ただ!今回タイ旅行中に、そのママ友家族とともに宿泊を伴うショートトリップを決行したので、その金額を提示しておきます。

バンコクから車で1時間半ほどのパタヤの手前、チョンブリーの『カオキアオ エスタテ キャンピング リゾート&サファリ』に1泊しました。

■宿泊代■
『カオキアオ エスタテ キャンピング リゾート&サファリ』
(キャンプリゾートテント1泊2日、昼・夜・朝3食付き、デイサファリ・ナイトサファリ付き)IMG_6756大人  2,400バーツ(約8,000円)

子ども 1,200バーツ(約4,000円)✕2名

合計 4,800バーツ(約16,000円)

左右のテントに各家族3名ずつ宿泊。エキストラベッドを各テントにいれてもらいましたが、料金は追加されなかったっぽい。

テントにはエアコン、冷蔵庫、無料ミネラルウォーター、有料ドリンクあり。トイレ、シャワーは共用。

食事はレストランにて。レストランはfree Wi-Fiあり。

明細によると、子ども料金は3歳~9歳まで。食事は大人と全く同じもの・ボリュームでした。

すごくおすすめのキャンプリゾート『エスタテ リゾート&サファリ』。充実の内容でこの料金!

しかし、『エスタテ リゾート&サファリ』の宿泊予約を、これだけ安く上げる方法は、恐らく日本語圏のネット情報では、どこを探しても書いていないと思います。旅行代理店経由で、宿泊パッケージとして申し込むのが一般的なようです。

参考:バンコクナビ「エスタテリゾート&サファリ 1泊2日パッケージ(サファリツアー付)」

一般的なオンラインホテル予約サイトでは、唯一agoda(アゴダ)だけが「エスタテリゾート&サファリ」を取り扱っています。
参考:agoda「カオキアオ EsTaTe キャンピング リゾート&サファリ」

agodaから予約ならば、一見安く泊まれるように見えるのですが、どうも食事が朝食しか付いていないようです。

同じ日に宿泊していたグループも、夕飯は付いていなかったようで、レストランで注文していました。でも、サファリツアーは付いていたようで、一緒でした。うーん、予約の仕方によって、内容が異なりそうですね。

agodaの「エスタテリゾート&サファリ」の口コミを読んでみると、ナイトサファリにお金を払っている方もいたりするので、アクティビティがどのへんまで含まれた料金なのか、よくわからず不安だったので、agodaからの予約を避けました。

で、結局どうやって、3食&サファリ・ナイトサファリ付きのプランを安く予約したかというと、直接エスタテリゾートのサイトから問い合わせメールして、予約しました~。(友だちが英語で 汗)

公式サイト(英語):『Khao Keow Es-ta-te camping resort and safari』 

英語でやりとり可能です。頑張って、簡単な英語でいいから問い合わせするべき!他から予約するより、安くて充実の内容でお得感間違いなしです。

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link