子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

初子連れLCC、搭乗までの過ごし方

time 2014/09/12
更新2016/12/12

初子連れLCC、搭乗までの過ごし方

成田空港第二ターミナルのプレイスペース

子連れフライトの場合、「飛行機に乗る前に、子どもを空港内で疲れるくらい遊ばせる」というのがセオリーですが、成田空港第二ターミナルだからかなぁ、そんなに子どもが夢中になって、疲れるくらい遊べる所って、あります??

うちの子が、プレイスペースで走り回っている姿、見たことないんだよねー。つまんないみたい。

あと、人見知りが激しいので、他の子が遊んでいると、プレイスペースに入ろうともしません。

この日は、誰もいなかったので、二人で探検していましたが、やはり、疲れるほどは遊べないみたい。。

えるちゃんは4歳ですが、あんまり…でした。

授乳室や小さい子用のトイレもあります。赤ちゃんがハイハイして遊びまわるにはいいスペースですよね。

身長を測ったりして、二人でそれなりに楽しんでいましたが。

成田空港のプレイスペース

搭乗前に腹ごしらえ

今回利用するスクート航空はLCCですから、機内食はありません。(有料です。)

スクート航空は、持ち込み飲食は禁止です。

でも、前回友達とスクートに乗って台湾に行った時、初めてのLCCでドキドキしていたのですが、そんなに持ち込み飲食物にうるさくない感じだったので、機内で耳抜き用のお菓子くらいはいいかなと思って準備してきました。

(ポテトチップスの最後のカスを残らず食べようと、湖池屋ポテトチップスのりしお味の袋を高い位置で逆さまにしている5つくらい前の座席の人を見て、友達と「お菓子持ち込んでも、あんなに堂々と食べている。」と軽い衝撃を受けた経験あり。)

子どもたちが、お腹が減ったと騒いでは大変!(主にエイチ)ということで、搭乗エリアの売店で大福を買って、エイチに食べさせました 笑。腹持ちいいかなと思って。

えるちゃんも、一口大福を食べました。大福食べ終わったエイチは、既にお腹すいたお腹すいたとうるさい!大丈夫かしら…。

さぁ、いよいよ搭乗です!

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link