子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

ホテルにチェックイン。すぐに『丸林魯肉飯』へ。

time 2017/01/16

ホテルにチェックイン。すぐに『丸林魯肉飯』へ。

グリーン ワールド イン リンセン(洛碁大飯店 林森)にチェックイン

無事、ホテルに到着。

シンプルなホテルね。フロントの美人なお姉さんは、感じもよくて日本語ペラペラ。

でも、この美人のお姉さんにはこの日以来会えませんでした…。

グリーンワールドインリンセン洛碁大飯店林森お部屋は最上階の10階で、子どもたちは大喜び。

トリプルルームはとても広い。

完全な仕切りはないけど、バスルームを挟んで、ツインルームとシングルルームに分かれている。

テレビも各部屋にある。

エイチとえるちゃんは、どういう組み合わせで寝るのかで、大騒ぎ。

「ママの隣がいい!同じベッドがいい!」「えるちゃんとオレは一緒の部屋がいい!」

…さぁ、お腹も空いたし、すぐにご飯を食べに出かけよう!

ずっと行ってみたかった『丸林魯肉飯』

指差しでおかずが選べて、魯肉飯も美味しいと評判の『丸林魯肉飯』。

今回泊まったグリーンワールドホテルリンセンの近くだったので、ついに行くことが出来る…!と楽しみにしていました。

エイチは魯肉飯も大好物。

おかずも選べるし、えるちゃんでも食べられるものはあるだろうと、またまた「歩く台北」片手に出かけます。

さっき迷ったからちょっと心配…。地図だとここのはずなんだけど…ない。

お仕事帰りのOLさんに尋ねてみたら、「フォロミー!」と一言。

?案内してくれるのかな?よく英語が聞き取れなかった私は、不安ながらずんずん進むOLさんの後ろをついていく。

OLさんは「ここだよ」ってにっこり、お店の近くまで案内してくれたら、さっき来た道を戻っていった…!

わざわざ私たちのために、連れてきてくれたのね。親切だー泣。

申し訳ないねぇ、お仕事帰りなのに、ありがたやありがたや。

丸林魯肉飯

入店したら、給食や社食みたいにお盆を持って並びます。

順番が来たら、お店のおばちゃんたちに、お目当てのおかずを指差して、よそってもらいます。

既にお皿に乗っているものは、そのまま取る。

貝に目がないえるちゃんが、シジミの醤油漬けをせがむので、お皿ごと取ったら、後ろに並んでいた男性に、

「それ食べるの~?大丈夫~?」っぽいことを中国語で言われた気がした。

大きなチキンの塊は、おばちゃんたちがハサミで食べやすく切ってくれた。

ショーケースを通り過ぎると、「何人?」って訊かれる。案内してくれるので、お盆を持ってテーブルへ。

混んでいると、相席になるみたい。4人テーブルがたまたま空いていたので、私たちは大丈夫でしたが。

店内は、ほぼ地元の方で満席でした。

テーブルに移動すると、おばちゃんが伝票を持ってやってきます。

注文した内容を伝票に書き写してくれ(ここで取ったおかずの値段がやっとわかる)、さらに注文を訊かれる。

魯肉飯とハマグリのスープ、あと、ジュースも作りたてだと聞いたので注文してみる。

テーブルに日本語メニューがありました。おばちゃんも少し日本語話せる。

一番美味しかったのは、写真左下のチキン!チキンが最高に美味しかった!

丸林魯肉飯魯肉飯も美味しかったけど、チキンの柔らかジューシーさにやられた。

えるちゃんも喜んで食べていました。

シジミの醤油漬けは、辛くて、えるちゃんにはムリでした 笑。だから、後ろの人が忠告していたのね。

前に『京鼎樓』で間違って注文したシジミの醤油漬けが、物凄く美味しかったので、

えるちゃんが食べられなくても私が食べるつもりだったんだけど、ここのはすごくしょっぱくて全部食べられませんでした。。

あまりにしょっぱいので、魯肉飯の味が霞んでしまった…!くそー!

ジュースは、ジューススタンドと同じように、たっぷり、紙コップに蓋セロファンでサーブされました。

飲み残しても、そのまま持ち帰れるね。

冬にマンゴー系を頼むのはアウトなのに、えるちゃんのご希望で90元もするマンゴージュースを頼んでしまった。

(今回のオーダーの中で最高値!)

もちろん、失敗…。薄い青っぽい味のマンゴージュースでした…。えるちゃん、いらないとか言うし。。

エイチの頼んだパイナップルジュースは大当たり。

60元で、まんまパイナップルでした!

もっと野菜炒め系や魚なども食べたかったんだけど、子どもたちが選ばせてくれなかったのが心残り。

大人はわたし一人だけですから、仕方ない。

親子三人で、490元。ジュース付けなければ、かなり安くご飯が食べられるね。

会計を済まし、どんどんできたての新しいおかずが追加されるショーケースを横目に、店を出ました。

 

台湾の夜はこれから!

次は子どもたちの大好きな寧夏夜市に向かいます。

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link