子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

子連れバンコク旅行決定、すぐに大問題勃発!

time 2016/11/23

子連れバンコク旅行決定、すぐに大問題勃発!

4月にタイに引っ越してしまったママ友家族。

なにせ、エイチがお腹にいる時からの、もう10年近く仲良くしているお友達です。(母親教室で出会ったのだ。)

お引越しで、せっかくのこの関係を断ってしまうのは嫌だ!ということで、夏休みに遊びに行くことを固く誓い、有言実行、4月の末には、バンコク行きの航空券を3枚購入。

一人4万円台でゲットでき、ウハウハしていたわたしですが、翌日、エイチの少年野球に行き、やらかしてしまったことに気付きます…。

 

ごめんよ、エイチ。

タイ旅行のこの日程、少年野球の大会(@横浜スタジアムという大舞台)と、ばっちりかぶってるってさ。。

 

少年野球に入って、早半年…。

知らないし!少年野球といえば、土日じゃないの!?

野球があるからと、あえて土日を外して、月曜から金曜の4泊5日で設定した今回のタイ旅行。

毎年夏に行われる大会は、横浜スタジアムの空いているタイミングで催されるため、平日開催なんだってさ。

 

安い航空券を…!と勇み足で4月の末に予約したのが仇となった。もっとスケジュールの確認をしっかりするべきだった…。

キャンセルor変更手数料を払い、旅行日程を変え、試合に出るか。それとも、今後プレイできることはないだろう横浜スタジアムでの大会を欠席するか。

せっかくタイ旅行が決まったルンルン気分を吹き飛ばす、究極の判断を迫られることとなりました。

futta1287-1200x630

確かに…こんな球場で試合ができたら…。

野球少年の夢?ですかね?プロと同じ球場でプレイをするというのは。

でもさ、エイチはプロ野球観戦したことないし、筒香が好きだけどベイスターズが好きなわけではなさそうだし、エイチのチームはそんなに強いチームじゃないし、対戦相手は強いチームになっちゃったみたいだし…

肝心のエイチの意志は「どっちでもいい」との事。(キャンセルってお金かかるんでしょ?と心配そうだったのが気になるが…)

キャンセル料も変更手数料も、ざっと計算した所、三人分で5万円くらいかかる。

でも、横浜スタジアムだよ?母さんたちもベンチに入っていいのだと。写真撮って、はしゃぐらしい。

チームも低学年の目標を、この横浜スタジアムでの試合に向けているようだし、

あー、もう、どうしていいかわかんない!!

 

というわけで、若干感じるチームの皆さんの白い目を気にしつつ、相談してみたら、

チームの母さんたち『変更手数料5万円』の事実を聞くと、みなさんあっさり「旅行行きな。」と言ってくださったではないか!

高学年になると、野球一色で、家族旅行なんて行っている暇がなくなるらしい。だから、今のうちに行きな、とも。

ありがたや、そのひと押しが欲しかったんです!!

downloa4d

私はダメな母親だろうか!?!?

後は、自問自答を繰り返すのみ。

いいじゃないか、だってなにより、エイチ本人がスタジアムでどうしても試合がしたい!と言ってるわけじゃないんだから!

まだ小学3年生。これから本物の落とせない試合は増えてくる。

全員参加のTボール試合だもん、この判断は間違ってないよ、とかなんとか自分に言い聞かせる毎日。

優柔不断で、判断力に欠けるわたしは、正解はどっちだったんだろう?と、旅行にいくまでモヤモヤしていましたが、

とにかく!今年の夏休みは、野球の試合を放棄して、お友達に会いにタイ・バンコク旅行を決行することにしたのでした。

 

子どもたちにとっては、初めての台湾以外の外国です。(そもそも台湾のことを、あまり外国だと思っていないっぽい。)

わたしは、なんと16年ぶりのタイです!!

そして、初めて、外国に駐在している友達の家に泊まる旅です。頼りになる人がいるっていうのは大きい。いつもの海外旅行とは気分が違います。

あ、そういえば、私と子どもたち三人だけでの旅行って初めてだ。(だんなさんは、仕事もあるし、今回は駐在ママ友宅に泊まるということもあり、タイ旅行は辞退されました。。)

心よく、三人だけの旅行を勧めてくれた夫には感謝です。

 

今年の夏休みはタイ旅行!楽しい夏になりそうだ!

まずは、子どもたちのパスポートの有効期限が6ヶ月を切っているので、更新しないと。

ちっ、せっかく安い航空券取ったのに、出費だよ、出費…。

1歳のえるちゃん、4歳のエイチのパスポート写真ともお別れです。ちょっと寂しいな。

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link