子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

台湾フェスティバル®2017@上野公園 出店飲食店リンク集

time 2017/06/22
更新2017/12/21

台湾フェスティバル®2017@上野公園 出店飲食店リンク集

sponsored link

台湾フェスティバル®2017@上野公園

6月22日~25日まで開催!!

いよいよ始まりました台湾フェスティバル2017!4日間開催されます。

今年は上野公園 噴水広場で行われます。(昨年は錦糸公園でした。お間違えなく。)

最終日を除き、10時から21時までやっていますので、仕事帰りにふらりと台湾ごはんを食べに来てもいいですね!

今年の台湾フェスティバルは「台湾ビアガーデン」とも謳っています。

ぜひ、大きなテーブルを囲んで、台湾好きの方々と台湾ご飯を食べつつ、交流してみてはいかがでしょうか。

台湾フェスティバル2017  飲食出店舗リンク集

どんなお店が出店するのかな?

美食の国、台湾のフェスティバルですから、そりゃー期待しちゃいますよね。

台湾フェスティバル公式サイトに、出店するお店の情報はしっかり載っています!

台湾フェスティバル 飲食店紹介

台湾にもあるお店なのかなーとか、個人的にも気になるので、台湾フェスティバルに参戦するお店の情報を、ネットでいろいろ調べてみました。

公式サイト、facebook等のリンクを集めました。

実店舗のあるお店だけでなく、台湾フェスティバルオリジナル店もあるようです。

何を食べようか迷ったら、参考にしていただければうれしいです。

台湾フェスティバル2017 出店飲食店リンク集

R1:羽根つき焼き小籠包 鼎’S(Din’s)(各地支店あり)

公式サイト『羽根つき焼き小籠包 鼎’S(Din’s)』

日本各地に支店あり。台湾の小籠包有名店『京鼎樓』系列のチェーン店。

R2:大翔YAMATO

わからん。蚵仔煎(牡蠣オムレツ)が食べられるようだ。

R3:チキチキとんとん

わからん。黒胡椒牛排(牛ロースステーキ)とオリジナル焼き肉まんが食べられるようだ。

R4:モモチャチャ(大塚)

「シンガポールダイニングmomochacha」facebook

台湾フェスティバル参戦情報あり。

R5:浅草豆花(浅草)

「浅草豆花大王」 公式サイトfacebook

台湾フェスティバル参戦情報あり。

R6・R7・R8・R9:四季食苑

よくわからなかった…。

タピオカドリンク、台湾ラーメン(名古屋めし)、国産牛の串焼き、焼き小龍包、かき氷など販売。

台湾フェスティバルオリジナルブースかと。違かったら教えて。

R10:彩茶房(都内に数店舗あり)

「彩茶房」 公式サイト

新感覚台湾茶カフェ。魯肉飯、フルーツビールなど。

原宿、仙川、吉祥寺に店舗あり。

R11:麺線屋formosa(川崎・二子新地)

「麺線屋formosa」 公式サイトfacebook

台湾フェスティバル参戦情報あり。

R12:カフェZen(原宿)

「カフェZen」 公式サイト

紫レインボー色の飲み物、バタフライピーで話題の店。

台湾フェスティバル参戦情報あり。

R13:台湾麺線(新橋)

「台湾麺線」公式サイト

土日には、臭豆腐も出すようです。

台湾フェスティバル参戦情報あり。

R15:台湾小吃  美(川崎・元住吉)

台湾小吃 『美(めい)」 公式サイト

R16:下町地ビールヴィルゴビール(墨田)

ヴィルゴビール 公式サイト

地ビールを醸造している会社。

たぶん前回の開催地が台東区、墨田区だったし、そのつながりかなと。

台湾産ライチを使ったライチ生ビールなど、販売するようです。

R17・R18:台湾肉肉厨房

よくわからなかった…。けど、他のフェスにも出てるっぽい。肉フェスとか。

紹介文中にある「台北ドラゴン」も実店舗があるわけではなさそうなので、出店専門なのかなぁ。

情報求む。

R19:三商牛肉麺(赤坂、下高井戸)

「三商巧福」公式サイト

台湾国内に約150店舗もある牛肉麺チェーン店。

2014年日本上陸。

R20:愛吃愛吃【飯】、R21:愛吃愛吃【揚】、R22:愛吃愛吃【焼】

恐らく、台湾の「ごはんもの」「揚げ物」「焼き物」でカテゴリー分けして、提供するブースではなかろうかと。

【飯】では、魯肉飯と鶏肉飯(大根スープ付き)。

【揚】では、鹽酥鶏(鶏の唐揚げや野菜、エリンギ揚げスパイスがけ)と棺材板(棺桶シチュー)。

【焼】では、蛋餅(台湾おかずクレープ)、牛肉捲餅(牛すじクレープ巻)。

R23:哈日哈台ドリンク&カットフルーツ

これも台湾フェスティバル特別ブースとみた。

台湾らしさ満載ドリンク、蜂蜜レモン愛玉子(オーギョーチー)、冬瓜茶(とうがんちゃ)や、

台湾農家直送の「愛文マンゴー」「金鑚パイン」「北蕉バナナ」「黒葉ライチ」をすぐ食べられるようカットで販売。

フルーツ果肉入りマンゴーアイスや、懐かしい味わいの緑豆アイスも。

台湾フェスティバル、食べ物飲み物のお値段は?

台湾ビールなどアルコールは500円の所がほとんどです。

ソフトドリンクは200円~。

台湾フェスティバルは、さすが台湾、ドリンクの種類も豊富なので、ドリンクも内容により値段に幅があるようです。

フードのお値段は、お店によるようで、串焼きなどは400円前後、ごはんもの・麺類は600円~800円前後。

お店によって、値段設定はいろいろのようです。

台湾フェスティバル、飲食出店ブースを調べてみて

これは混むよね…。

出店飲食店が少ないなーという印象。あと倍くらいは出店飲食店が欲しいところ。

昨年は2日間で5万人来場とのことですが、今年は4日間でさらに多くの来場者が来ると予想されます。

昨年は、初日で早々に完売してしまったお店もあったよう。

4日間開催でも、人出は分散はされないんじゃないかな。

やっぱり土日、お天気次第ですが、物凄く混むのでは?

そうなってくると、あの激混みフェス、代々木公園のタイフェスティバルの教訓が活かされるはず!

(→参考『激混みタイフェスティバルを快適に楽しむ裏技』 台湾フェスティバルでも使える、食べ物とドリンクを一度に運ぶ超おすすめ技も披露しているので、是非参考にしてね♪

基本は、フェスティバル開始時刻10時に会場入りすることでしょうねー。

お目当ての食べ物が食べられなかったら、ぜひ、リンクも貼ったので、実店舗にも行ってみてくださいね!

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link