子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

台湾のコンビニで駆け込み土産!大人も子供も喜ぶ台湾バラマキ土産を紹介

time 2018/05/31

台湾のコンビニで駆け込み土産!大人も子供も喜ぶ台湾バラマキ土産を紹介

弾丸日帰り旅行中、スーパーに寄る時間がなく、士林夜市にあるセブンイレブンでバラマキ土産を調達しました。

コンビニ滞在時間、約5分!

経験とインスピレーションでセレクトした 笑 台湾らしい(?)ばらまき土産、ご紹介します。

sponsored link

定番バラマキお菓子「Gummy」マンゴー味

 

gummyマンゴー味

以前も紹介した、最近お気に入りのバラマキ土産お菓子、「Gummy」。

マンゴーグミをホワイトチョコで包んだお菓子で、とっても美味しいです。

大人の方にもおすすめのバラマキ土産です。30元。

士林夜市のセブンイレブンでは、マンゴー味は残り2つしかなくて、ばら撒くほど買えなかったぞ。

マンゴー以外の味は、たくさん売ってました。

「Gummy」については、こちら↓の記事で詳しくリポート中。



OPENちゃんのグミ

OPENちゃんグミ

このグミ、ひと目見て「買うぞ」と思った!

セブンイレブンは日本発祥のコンビニですが、台湾にもそこらじゅうにあり、

この虹頭のキャラ「OPENちゃん」は、台湾セブンイレブンオリジナルキャラクター。

台湾でのOPENちゃん人気は絶大で、オリジナル商品がたくさんある。OPENちゃんグッズ専門店もあるんですよ。

OPENちゃんって、嫌味がなくて、かわいいよね。うちの子達も、OPENちゃん大好き!

OPENちゃんは男の子で、PLEASEちゃんという妹がいるの。この兄妹の誕生日が、うちの兄妹と全く一緒で不思議な縁を感じています 笑。

OPENちゃんグミ  OPENちゃんグミ

ブドウ味とストロベリー味の二種類入っています。

ちょっとべたべたして、グミが取り出しにくいのですが、ふつうにおいしい。

OPENちゃんの絵の描いてあるとってもかわいいグミです♪

お子さま達のお土産にいかがでしょうか?15元でした。

【おまけ】去年の「日本台湾まつり@上野公園」にOPENちゃん、来日しています。



台湾森永 期間限定「紀州梅味キャラメル」

台湾森永キャラメル

見たことないなー、と思わず手にとってしまったのが、このキャラメル。

梅✕キャラメルって…、よく考えればマズそうなんだけど、(しかも紀州梅って日本…)

パッケージがレトロでかわいくて、買ってしまった。

うん、改めて見てもかわいい。

台湾森永キャラメル味は、「小梅ちゃん」っていう飴わかります?あれのキャラメルバージョン 笑。

めっちゃ梅の味。ミルクの要素はないので、ご安心を。?

台湾で売っている森永キャラメルは、商標を受け台湾森永(別会社)が作っているキャラメル。

日本のものっぽいけど、台湾森永のお菓子は、台湾オリジナル商品なので、お土産にありです!

台湾森永については以下の記事でも紹介中。

期間限定の紀州梅味は、台湾土産としてのインパクトは微妙だけど、

他にも色んな種類の台湾森永キャラメルが売られています。

台湾らしいものもあるので、チェックしてみると面白いですよ。

台湾森永キャラメルは、15元。バラマキやすい価格がグッドです。



チロルチョコ「珍珠奶茶 タピオカミルクティー」

 

チロルチョコタピオカミルクティー味

あれ!?これは一年くらい前に、日本で期間限定で売られていたチロルチョコではないか!

お気に入りだったチロルチョコ「台湾甜品」!何回もリピ買いした、あのチロルチョコを台湾で発見!

日本で売っていたチロルチョコ「台湾甜品(台湾スイーツ)」は、タピオカミルクティー味とパイナップルケーキ味の二種類が一袋に入って売られていましたが、

今回台湾で発見したのは、全てタピオカミルクティー味7個入り。

台湾タピオカミルクティーの老舗「春水堂」を彷彿とさせるパッケージ。

外側のパッケージ以外は、以前日本で売られていたものと変わらないようです。

チロルチョコタピオカミルクティー味これ、日本の福岡製造になっていて、日本語あふれまくりだけど、日本でも売られているのかな?

パッケージ裏には、ハングル文字も印字されています。

単純に、もう一度タピオカミルクティー味のチロルチョコを食べたかったので、迷わずいくつか購入。

レジ横で、山盛り売られており、推しの雰囲気でした。

値段見ずに買ったけど、これ、けっこう高かった(> <) 59元!

日本からの輸入品ってことのようですね。



カップ麺「満漢大餐 葱焼牛肉麺」

台湾土産カップ麺

これは大人の男性に…。(たぶん女性が食べても美味しいけど、なんとなく女性には渡しづらい 笑)

レトルトパウチになっている牛肉が付いている、本格的牛肉麺のカップ麺です。

(台湾から日本へ、牛肉持ち込んでいいのかよ?という疑問ですが、こちらの「食べ台湾」さんの動物検疫所羽田空港支所での確認記事が参考になります。)

実は私、この「満漢大餐シリーズ」のカップ麺、食べたことがないのですが、お土産にすると大抵みなさん「美味しかった!」と言ってくれます。

「葱焼牛肉麺味」が、中辛で、一番オーソドックスなものだと思います。

この満漢大餐シリーズは、袋麺タイプもあります。

お土産にするなら、手軽に食べられるカップ麺の方がいいかなーと、いつもカップ麺にしています。

私も食べてみたいのです…でも、ばら撒いているうちに、自分の分は残らないのです…。

カップ麺はかさばるのがネック。荷物が増えるから、たくさんは買えないんだよね。

お値段は53元でした。チロルチョコより安いじゃん。。。



終わりに:コンビニ5分でバラマキ土産

今回ご紹介したバラマキ土産は、全てセブンイレブンで購入しました。

コンビニで買ったので、カルフールなどスーパーや勝立生活百貨なら、同じものでも、もうちょっと安く買えるのではと思います。

(OPENちゃんの商品は、セブンイレブンじゃないと買えないけど。チロルチョコもスーパーでは売っていないかもな…。)

時間がなくて、5分で買った割には、けっこうナイスセレクトだったのではと思っています 笑。

スーパーに寄れなかったのが心残りだけど、コンビニでもお土産探し充分できますね!

コンビニでは、悠遊カードで支払いすることができるので、

チャージしたお金を使い切るために、コンビニでバラマキ土産を買うのもいいですね。

 

今回買ったセブンイレブンのレシートを見たら、精算した時刻は20時44分。

士林夜市から移動して、21時15分の台北駅発空港線MRTに乗りたかったので、ほんとに時間ギリギリだったな~!

 

駆け込みお土産買うなら、免税店より、コンビニがいい。

松山空港にはセブンイレブン、桃園空港第1ターミナル地下1階にはHi-Life、第2ターミナル地下2階にもセブンイレブンがあるので、最後の駆け込みお土産の砦に、覚えておくといいですよ。

空港のコンビニは、どこも24時間営業です。

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link