子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

今回の台湾旅行でNo.1!『明月湯包』で早めのランチ。小籠包が激ウマだった!

time 2017/02/02
更新2017/01/18

今回の台湾旅行でNo.1!『明月湯包』で早めのランチ。小籠包が激ウマだった!

ホステルに戻る途中、『明月湯包』に寄る

猫空ロープウェイを楽しんだら、いったんホテルに戻ることにしました。

この日(大晦日)は、これといって計画がなかったので、行き当たりばったり。。

MRT動物園駅から六張犁駅へ。六張犁駅から歩いてホステルに戻ります。

子どもたちは、猫空であまりごはんを食べていないので、お腹が空いているよう。

明月湯包

昨日行って閉店していた『王記府城肉粽』の近くを通りかかる。

あ、隣の『明月湯包』で小籠包食べていく?

エイチ、食べる食べる!と大喜び。昨日とは随分違うわね。。

 

『明月湯包』に降参。人気なのも頷ける美味しさ!

ちょうど、11時を回ったころ、入店しました。

テーブル席が8個くらいの、古い小さな店内でびっくり。

入ってすぐの所で、オーナーのおじさんと弟子っぽい人で、コネコネ皮を作っていました。

オーナーのおじさんも、ガイドブックに載ってる人だぁ。(ちょっと好みの系統の顔である。)

よく雑誌等で見かけてはいたけど、『明月湯包』に来たのは初めてだったので、興奮。

人気が出ても、お店は増やさないと決めている…とか何かで読んだことがあるけど、

何年か前に、別館ができたんだよね。

すぐそばの、昨日『王記府城肉粽』の件、お尋ねした宝くじ屋さんの並びに、別館あったよ。ヘルメット屋の裏手。

本店は、こんな小さなお店だったとは…。こりゃ別館つくったほうがいいよ。

『明月湯包』は11時オープンなのに、既に店内は8割お客さんで埋まっています!

ほとんどが日本人のよう。次から次へと日本人が入ってくる!

11時半頃には、お店の外で待つ人の姿も。

小籠包を1カゴだけ注文。。

お茶と細切り生姜がサーブされます。

小籠包、やってきました~。すぐにエイチに1個奪われたっ。1カゴ8個です。

明月湯包の小籠湯包

美味し過ぎて、すぐにもう1カゴ追加注文!!

エイチも目を見開く美味しさ!

わたしも旦那さんも、あまりの美味しさに言葉が出ない!唸った!

こんなに美味しいんじゃ、人気のはずだ!!

この旅行中食べた小籠包・小籠湯包の中で、家族全員満場一致で、ここが確実に一番美味しい!となりました。

皮は薄く、明月湯包と名乗るだけあってスープたっぷり。

スープたっぷりの小籠湯包は、皮がけっこう厚くて、モグモグするイメージだったんだけど、

『明月湯包』の小籠湯包は違った!

皮が薄いので、スープの旨さを味わいたいのを邪魔しない。

中の餡は、とてもとても細かく挽かれた豚肉で、脂っぽくなく、あっさりしている。

肉は「オレが肉だ」と主張せず、しっかり小籠包の「餡」になっている。

ちゃんと豚肉が美味しい。調味料でごまかしていない。肉の旨味を十分に味わえる繊細な味つけ。

黒酢と醤油に付けて食べると、ちょうどよく美味しい。

ここの生姜はけっこう太めの細切りだけど、これも合う!(生姜のお替わり欲しかったけど、店員さんが怖くて言えなかった 笑。)

初めて『鼎泰豊』を超える小籠包に出会ってしまった…!!旦那さんも同感でした。

高いだけあって、結局『鼎泰豊』の小籠包が間違いなく美味しい、と思っていたのですが…。

『明月湯包』は、これで130元だよ!?『鼎泰豊』は200元。

『鼎泰豊』は10個ですが、『明月湯包』より一つ一つが小ぶりです。

『明月湯包』の小籠包は、スープのせいか、『鼎泰豊』の小籠包より二回りくらい大きいです。

恐らく我が家は、これから台北旅行の時には『鼎泰豊』でなく、『明月湯包』に通うことになるでしょう。

間違いなく、今回の旅行中に食べたものの中で、美味しかったものNO.1です!!

『明月湯包』の店内の様子は…

まー、見事に日本人だらけなもんですから、あまり写真を撮れなくて…。

店員さんは日本語をほとんど話せない女性が一人でした。

お昼時には増えるのかもしれませんが。

店員さん、もう、日本語話せないし、聞き取れないしで、言葉を発する気が失せてしまっている感じでした 笑。

一応、なにか片言の日本語を喋っているつもりなんでしょうけど、自信がないのかボソボソ言ってて、よく聞き取れないのよ 笑。伏せ目がちだし。

オーナーさんは、ひたすら調理中ですからね。

人気店だと聞いていたけど、本店は、良くも悪くも台湾のお店って感じで、異国感あってよいです!

こちらの本店は月曜休みだけど、すぐそばの別館は、月曜も営業しているそう。

別館の方は、モダンだし、席も多いようなので、本店がいっぱいならそちらで食べるのもいいですね。

味は間違いないので、今度は『明月湯包』でいろんなものをお腹いっぱい食べてみたいです!

きっと、猫空ロープウェイ三人分の往復料金や、キティキッチンのお会計や、鼎泰豊ディナー代より、お安くつきそうな気がします。

幸せな気持ちになれるに違いない!

 

エイチはさっきも寝る前に言っていました。あそこの小籠包はうまかったと…。

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link