子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

『微熱山丘(サニーヒルズ)』に入る前に、民生公園で腹ごなし。周囲はレトロな建物だらけ!

time 2017/01/26
更新2017/01/30

『微熱山丘(サニーヒルズ)』に入る前に、民生公園で腹ごなし。周囲はレトロな建物だらけ!

タクシーで、パイナップルケーキの名店『微熱山丘(サニーヒルズ)』へ。

『冠京華』を出たら、タクシーを拾い、パイナップルケーキの名店『微熱山丘(サニーヒルズ)』へ向かいました。

『冠京華』から、ワンメーターくらいの距離でした。

『微熱山丘(サニーヒルズ)』は、入店したら、もれなく一つ、パイナップルケーキを試食させてくれる。

今、小籠包食べたばかりなので、子どもたちのパイナップルケーキへの興味はイマイチ。

そこで、『微熱山丘(サニーヒルズ)』の前に広がる民生公園で遊んでから行くことにしました。

民生公園の周りは、素敵な建物の宝庫

民生公園

まずは、民生公園向かいのエリアにあった、大人用健康器具で一通り遊びます。

(※器具には、子どもは危険なので使用しないでくださいと、注意書きが有ります。遊ばせる時は、ご自身の判断・責任でお願いします。)

台湾の公園には必ず健康器具があるので、探してみてください。けっこう楽しい。

民生公園には2箇所ありました。民生公園

じぃじ、ばぁば連れ旅行にもおすすめ!?

謎の木彫りもあった…。民生公園

 

 

民生公園

民生公園は、遊具も充実!!

この日は平日だったので、遊びに来ているのは、3歳位の小さな子ばかりでした。

そんな中、エイチとえるちゃんの小学生の二人が走り回り、迷惑だったかな。。

二人で鬼ごっこなどして、超はしゃいでいました。

天気も良く、日差しもあったのだけど、日陰や風が吹くと、ダウンがないと寒く感じました。

12月末は、晴れていても、寒い!冬用の上着必須です。

民生公園周囲のレトロな建物たち

民生公園

民生公園 いまいちわたしのiPhone5(古)カメラでは伝えきれないのですが、

民生公園の周囲の建物は、すばらしくレトロで素敵。

おばあちゃんが洗濯物を干していたり、生活感もあるんです。

今もこの建物に人が住んで、生活していると思うと、なんか…なんか、グッと来ませんか??

植物も南国らしく、冬だけど青々としていて、生命力がある。古いけど人々が今も生活している建物とシンクロして、あぁ、感動。

民生公園      民生公園

中に入ってみたいなー。今回泊まったアミーゴホステルのように、実はすごくきれいだったりするのかな。

台湾の人は、ちゃんとこの建物が醸し出す良さをわかっていて、古き良き建物をうまくリノベーションしてお店にしたりする。

日本は古い建物があったら、壊してモダンな建物を造るか、一部の古民家好きな方たちに使われるか。(大抵郊外。)

民生公園

民生公園の真横にあるこの建物。

民生公園おしゃれなカフェになっています。

入り口はおしゃれな門構え。

内部は、入り口の建物に隣接している、立てに細長い建物につながっているようで、

公園の遊具で遊ぶ子どもたちを眺めながら、コーヒーを飲めるようになっていました。

旦那さんに、「コーヒーが飲めるカフェになっている!」って興奮気味に言っても、

古い建物に興味がないので、「で?」って感じでした 笑。

なかなか共感してくれる人がいないの。。。

一眼レフとかいいカメラ買ったら、一人で「台湾建築撮影の旅」、してみたいな。

そろそろ『微熱山丘(サニーヒルズ)』に向かおうよ

わたしが、民生公園の周囲をウロウロ写真撮りまくっている間、子どもたちはずっと公園で遊んでいました。

民生公園思う存分駆けずり回った後は、またまた大人の健康器具でクールダウン 笑。

健康器具に、必死なエイチがウケるわ~。

「そろそろおやつ食べたくない?」と、『微熱山丘(サニーヒルズ)』に誘導することに成功。

歩いて向かいます。

それにしても、広くて美しい公園だ。掃除の方が、葉っぱをきれいに掃いていました。

太極拳をしている人もいました。

でも、夏は暑そう…。

民生公園

 

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link