子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

免税エリアを抜け、搭乗口に参りましょう

time 2016/12/08

免税エリアを抜け、搭乗口に参りましょう

スワンナプーム空港の免税店は、ブランド物だけでなく、けっこう面白いお店が多くて、いろんなものが売っていました。

スワンナプーム空港マンゴーやココナッツウォーターを売るお店もけっこうありました。

ここで皮剥いて食べていけってことかねぇ?渡航先に持ち込めないし。飛行機の中で食べるのかなぁ。ナイフもないのに…。謎。

でも、最後にマンゴーが食べたい!って時に使えるよね。

小銭が余っていて使い切りたいときとか…。

マンゴーなんて、日本で買うよりは割安だし、私がさっき買ったバンコククッキーより絶対安いし意味があると思うし。

だいたい100バーツから200バーツ位の果物が多かったよ。

マンゴージュースは160バーツ。ココナッツウォーターは140バーツ。

私の買ったバンコククッキーは、一箱170バーツですけどね。

(屈辱のバンコククッキーのお話はこちら。)

スワンナプーム空港の免税店他にも、えるちゃんが、かわいくって無言になってしまったぬいぐるみ屋さんも。

どうせ買ってもらえないからと、手にとることさえせずに、ひたすらじっと見つめるえるちゃん。。

こういうときにも、グズらず、クールに気持ちを吹っ切り、次に進むのがえるちゃん。。。

タイ国際航空の搭乗口は、空港の端っこなのか、すっごく遠かったです!

搭乗口は、遥か向こう!!ずんずん進みます。

スワンナプーム空港

 

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link