子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

スワンナプーム空港での笑えない出来事いろいろ

time 2016/12/07
更新2016/12/08

スワンナプーム空港での笑えない出来事いろいろ

保安検査場を抜けた後の笑えない出来事

お友達と別れ、親子三人だけになった私たち。ちょっと心細い。。

エスカレーターを上ると、保安検査場です。さっさと通ります。

エイチのリュックから検査のためにに出したiPadなどを、近くのベンチに座ってしまっていたら、黒い制服の保安検査員?空港職員のグループが目の前を通過しました。

その中のひとりが、なぜかえるちゃんに近づいてきた。わたしも何事かとじっと様子を見ていました。

えるちゃんが手に持っていたパスポートを「よこせ」というジェスチャー。えるちゃん、渡す。

ふんふんと中を見て、えるちゃんのパスポートを手にしたまま、じゃあねバイバイと去っていく。。って、おい!!

「やだー、返してよっ!」と、苦笑いで若干キレ気味にわたしが言って、返してもらうも…

悪質~、笑えないし~ぜんっぜん!!

フレンドリーそうな素振りだったけど、パスポートに関して、こういう冗談はいかんでしょ。。やれやれ。。

まさかの私が免税店で超くだらない出費をしてしまった件

失敗したよ…ケチな私がなんであんなものを買ってしまったのだかわからない。

免税エリアに入り、色んなお店を見て回りました。エイチが試食したがったため。。

わたし、絶対免税店では買わない人なのね。必要ないし。タイ土産だったら、もっと他で安く買えることもわかっているし。

なのに、なのになのに、エイチが試食しまくっていた、意味不明のお菓子を850バーツ分も買ってしまったのです…!!

私のバカ、アホ!!

だって、今朝、60バーツのチャーハン食べたんだよ?モクタラで200バーツのキラキラサンダル買って喜んでいたんだよ?

スワンナプーム空港の免税店

なのに、なのになのに、こんなものに850バーツってなんだよ!?!?

バンコククッキーってなんだよ!?

全然バンコクの名物でもなんでもないし!!

もう…もう、レジで金額聞いて、目が覚め、なんか高くない?と難癖つけたものの、もちろん免税店だし正確な金額だし、タイに来て初めての超威圧的店員に屈服する形で、850バーツも払ってしまった。やっぱいらないと言えなかった馬鹿なわたし。。

エイチの試食しまくるそばにいた売り場の店員さんが、5個買ったら、1個おまけって説明してくるから、いくら?って聞いたら170バーツだって言うから、じゃ、安いなと思って買っちゃったんだけどさ、まず、お菓子に対して170バーツが安くないし!しかも、1個の値段が170バーツであって、全部の値段ではなかったという落とし穴。英語でのやり取りでした…。

レジで「高くない?高くない?」と日本語で連呼する私に対し、めんどくせーなーという態度全開のレジの店員さんが、計算機で説明してくれる。あぁ、そうね、あなたの言うとおりだわ。「じゃ、いらない」となんで言えなかったんだーわたしー!!なんか揉めてる、と心配そうなエイチが横から「お母さん、大丈夫でしょ?お金あるでしょ!?」となんとか丸くおさめようとしてくるのも判断を鈍らせた。ピアノの先生におみやげ買うの忘れているという焦りも頭をよぎった。もう怖い店員さんがレジ打っちゃったとか、まー色んな思惑がぐるぐると。バカバカ!私のバカ!

「お母さん、お金いっぱい払っちゃったの。」と自己嫌悪でしょんぼりする母に、「お母さん、おれのお金あげるから。元気出してよ。大丈夫だからぁ~。」と泣きそうな声で慰めるエイチ 笑。。

エイチがかわいそうなので、気を取り直して空港を楽しむことにしましたよ。ピアノの先生や実家にお土産として配れるしさっ!

タイに来て、一番の失敗を、帰国間際の免税店でしてしまった私。。ダサい。。

バンコククッキーでーす!色んな味がありまーす!全部で約3000円でーす!1個あたり約500円でーす!!

免税店で買ったお土産

 

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link