子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

臨江街夜市から台北101へ。公園で遊んで、親子で「四四南村」社会科見学♪

time 2017/01/21
更新2017/10/19

臨江街夜市から台北101へ。公園で遊んで、親子で「四四南村」社会科見学♪

台北101が見える小さな公園で遊ぶ

台北の寺院

臨江街観光夜市の通りを抜け、台北101が見える方に向かい、適当に歩きます。

建物と建物の間に突然現れる寺院に驚いたりしながら、

交通量の多い道を、台北101に向かって歩きます。

明後日の台北101カウントダウン花火をどこから見ようか、偵察も兼ねて、歩きます。

小道に入ると、誰も遊んでいない公園を発見。

子連れ台北101

エイチもえるちゃんも、貸し切りが好き。他の子が遊んでいる公園は苦手なんです…。

大喜びで遊び始める二人。

小さな公園だけど、台湾の公園はほんと遊具が充実しているし、きれい。

大人用の健康器具みたいなのも必ずあるしね。

この日も寒かった。12月~1月台北は、けっこう寒いですね。

寒いのに、30分くらい、この公園で遊んでいました。。

待っている私は、寒くて凍えそうでした。

子連れ台北101

この公園からも、ビルとビルの間から台北101が見えて、花火を見るには悪くないスポットかも~と思いました。

なかなかきれいに見える。穴場か?

かなり南側なんだけど、地図でもグーグルマップ見ても、この公園がどこだったのかわからないっ。

小さいから載ってないのかな。

 

公園の次は「四四南村」に寄り道

四四国村

偶然通りかかった四四南村。

台北101の側にあるんだねー。意図せず、レトロな建物に引き寄せられ、来てしまったぞ。

昔、軍人さんたちが住んでいた住居。

市政府が区画整理をした時に、有識者の方たちが公園や文化会館として残したのだそうです。

四四国村   四四国村

私、こういうレトロで生活感のある建物、好きなんだよなー。

四四南村は、いいカメラがあれば、どこを撮っても、画になるんじゃないでしょうか。

昔の台湾を感じさせる所です。でも、おしゃれスポットでもあるんですよねー。

台湾って、こういう新旧の融合がうまい。

よく、ガイドブックに載っている「好,丘(good cho’s)というおしゃれな雑貨屋&カフェがあるのも、四四南村です。

興味はあったけど、子どもたちは買い物大嫌いだし、四四南村で写真撮りまくっている私にも冷たかったので、探すことも出来ず。。

どの辺にあったんだろ?せっかくだから寄りたかった!ベーグルが美味しいらしいね。

この日は平日だったので、空いていたし、ファーマーズマーケットとかは出ていませんでした。

四四国村から台北101

台北101もばっちり見れます。

四四南村の中にある信義公民會館

四四南村の一部の建物は、文化会館として、昔の四四南村や昔の生活の様子が展示されています。

子どもたちも興味あり気だったので、見学してみました。無料。

ちょうどエイチの冬休みの宿題に、「昔使っていた道具」について調べる、というのがあったので、参考になったみたいです。

四四国村信義公民會館   四四国村信義公民會館 四四国村信義公民會館

こんな感じで、昔の生活の様子がわかります。

字は読めないけど、面白かったです。

子どもたちも楽しんでいたようです。スタンプもいっぱいあったし 笑。

四四南村、台北101もよく見えるし、近くに芝生もあるし、ちょっと休めるカフェもあるし、

お隣は小学校で、覗いてみるのも楽しいし、小さな子連れにもおすすめだと思いました!

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link