子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

【おわり】無事に帰国。台湾年越し家族旅行を終えて

time 2017/02/10
更新2017/10/19

【おわり】無事に帰国。台湾年越し家族旅行を終えて

スクート航空、搭乗開始~日本へ帰国

朝の6時を過ぎた頃、搭乗開始になりました。

四人分の座席は、3-3-3の並びに対して、窓側から3席、通路を挟んで1席となりました。

機内は静か。みんな寝ている。私たち家族も、ほぼずっと寝ていました。

通路を挟んだ旦那さんの3人席では、赤ちゃん連れのご夫婦が、すんごい大変そうでした。

1歳位の赤ちゃんが、ほとんどずっとギャン泣きしていたから…。

夫婦交代で、ギャン泣き赤ちゃんとトイレに篭っていました。

そのため機内は、かすかに赤ちゃんの泣き声が聞こえる程度でしたが、ご夫婦は大変だったと思います。

やっぱり1歳前後の飛行機は、いくら短時間でも大変だよね。

赤ちゃんは喋れないから、泣いている理由が分からない。飛行機が初めてだったら、尚更。

耳が痛いのか、暑いのか、お尻が気持ち悪いのか、お腹が痛いのか、眠いのに眠れないのか…。

日本に到着。…ただいま。

ボーディングブリッジを歩きながら、毎度思うこと。

「現実に戻ってきちゃったな。」

入国審査、税関を通り、成田空港・日本の空間へ出る。

空港バスチケットを買ったら(4人で8000円超え!!)、食料調達。

ひもじかったけど、もう日本円もパスモもクレジットカードも使えるもんね。

売店でお弁当や菓子パンを買って、家族全員でがっつく。

日本に帰ってきて早々、なにやってるんだか…。

その後、バスに乗り込み、3時間近くかかって自宅に戻りました。

私も旦那さんも爆睡。子どもたちは、iPadで動画を見ていたらしい。

久しぶりの我が家。あ、今日はお正月だったね。

明けましておめでとう、今年もよい一年になるといいな。

sponsored link

おわりに

なんとなく無理だと思っていた、年越し台湾。

ちゃんと台北101のカウントダウン花火を見れたというのが、すごく自信になりました。

当たり前だけど、強く思って行動すれば、本当に実現するんだって、実感した!

お金もそれなりにかかった。総額25万円くらいか。

でも、テレビで宣伝している「ハワイで家族旅行、一人15万円~!」を見て、

今回の旅行、6日間の滞在費も含めてこの金額だし、楽しかったし、コスパはいいんじゃないか!?と思い直してみたり。

1ヶ月分の給料くらいじゃん!と思ってみたり。。

でもでも、とても楽しかったし、新しい発見もいっぱいあった旅行でした。

何より、小学生になり、成長したえるちゃん、エイチに感謝です。

とても頼れる子どもたちでした。お母さんが頼りないから、きっとたくましくなるだろう!

子どもたちにとって、こういう旅行になんの意味があるのか、今は全然わからない。

意味なんて求めちゃいけないと分かっているけど、

不安だったり、自信がなかったとしても、行動を起こせば、必ず道は開けるってことだけでも、いずれ分かってもらえればなー、と思っています。

まだまだやってみたいことはあるんだ。

去年は、友達と日帰り弾丸台湾旅行もしたし、親子でタイにも行ったし、台湾で年越し花火まで見た。

今年は、どうしようかな。

どうなるのかは、自分次第だなーとホント思います。

『妄想は、現実に変えられる!』をモットーに、今年も生きようと思います!!

(スーツケースがうまく運べず、転倒し、グズるえるちゃん。エイチが励ます、の画。)

子連れスーツケース

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link