子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

桃園MRT&台北MRTで使える!誰も話題にしないお得な?特別乗車券

time 2017/09/02
更新2017/10/14

桃園MRT&台北MRTで使える!誰も話題にしないお得な?特別乗車券

桃園MRTと台北MRTがコラボ

2017年8月10日~2018年12月31日まで、桃園空港と台北駅を結ぶ桃園MRTと、台北市内を走っている台北MRTが一緒になって、お得な?乗車券を発売しています。

桃園MRT「桃園空港-台北駅間の往復乗車券」 + 台北MRT「48時間or72時間乗り放題チケット」がセットになっています。

お値段

桃捷北捷聯票

桃園MRT「桃園空港-台北駅間の往復乗車券」 + 台北MRT「48時間乗り放題チケット」・・・520元

 

桃捷北捷聯票

桃園MRT「桃園空港-台北駅間の往復乗車券」 + 台北MRT「72時間乗り放題チケット」・・・600元

2泊3日と3泊4日の台北旅行を想定して、発売されているのでしょうね。

桃園MRTで、桃園空港から台北駅まで行くのに160元なので、それが往復で320元だから…

48時間チケット → 200元以上の台北MRTに乗れば、元は取れる。

72時間チケット → 280元以上の台北MRTに乗れば、元は取れる。

でも、台北市内をMRTで移動するのに、はっきりいってそんなにお金かかんないんだよね。

一回の乗車料金は、だいたい20元~30元なので…。

買うとお得なのは、こんな人

私は、この手の乗り放題チケット(一日乗車券など)は、MRTで「淡水」に行く計画があるときのみ購入することにしています。

淡水までは50元位かかるからね。往復100元と考えれば、他への乗車も含めて、必ず元は取れると思う。

また、一人旅の方にもおすすめ。

一人でタクシー乗るより、このチケットを駆使してMRTを乗り継いだほうが安上がりになる。

台湾旅行を計画する中で、使えそうなら、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

やみくもに買うと、損します。計画的に。

桃園空港第一・第二ターミナルの桃園MRTサービスインフォメーションカウンター(空港到着ロビー内)、

桃園MRT台北駅、第一・第二ターミナル駅の駅係員室(改札横)で発売しています。

2018年12月31日までの限定販売です。

 

というわけで、お得なんだかお得じゃないんだか、微妙なチケットの紹介でした!

一応、観光客誘致のために企画されたチケットのようだけどね。

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link