子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

子連れフライト対策 耳抜きに効果があるお菓子はこれ!

time 2016/08/31

子連れフライト対策 耳抜きに効果があるお菓子はこれ!

子連れのフライトで緊張するのが、離陸と着陸時。

急激な気圧の変化で生じる耳の痛み、違和感。

子どもは上手く耳抜きができません。いきなり耳が痛くなる初めての経験にパニックを起こし、騒ぎます。自分に起きている状況を、うまく訴えられない子どもは、とにかくグズる、泣く。

特に、着陸時の方が、耳を痛がるような気がします。

鼻炎持ちや、鼻風邪を引いていると、耳が痛くなりやすいようです。

201608バンコク_850うちのエイチも、夏以外は、基本鼻炎で鼻詰まっているタイプなので、耳鼻科で点鼻薬をもらっています。こういうのを機内に持ち込んで、事前に鼻を通しておくのもいいと思います。(液体なので、保安検査時は規定サイズの透明ジップロックに入れて通すのを忘れずに。)

大人なら、なんとなく経験で耳抜きの方法、わかりますよね。唾をごっくん。まぁわざわざそんなことしなくても、何かの拍子にパチっと抜けたり、そんなに焦ることではないのですが、子どもにとって突然の耳の違和感・痛みは、我慢しがたいでしょうね。

顎を動かし、唾液を出し、上手にごっくんするのがポイント

そこで、うちの子どもたちが、今まで機内で食べて、耳抜きに有効だったお菓子を紹介します!

<パチパチ系>

 

 

毎日のおやつで、これが出てくる家庭はあまりないでしょう…。だからこそ、子どもたちには目新しさと刺激で夢中になります!耳が多少痛くても、口の中のパチパチに気を取られ、グズりません。唾も出るし、一石二鳥。

<シュワシュワ系>

 

 

パチパチ系より、刺激は弱め。でも、棒状のソフトキャンディを歯で食いちぎりながら食べるので、顎も動かし、唾液もたくさん出ます。あわ玉などのシュワシュワキャンディーよりも、耳抜きには有効でした。

<すっぱい系>

 

3つガムのうち、一つが超すっぱい…というロシアンルーレット的遊ぶ要素の入ったガム。兄弟姉妹で楽しむにはいいです。でも、すっぱいのに当たらないと耳抜き効果が弱いね…。幼児向きです。小学生以上なら「スーパーレモンキャンディ」を。すごく酸っぱいです。めったに売っている所を見ませんが、唾液分泌量は半端ないです。小さい子は泣いちゃうかも。

 

バカバカしい、身体に悪そう、手が汚れそう。
思う所あるでしょうが、耳抜きには変えられません。飛行機嫌い!にならないために、楽しい演出の一つとして、機内に持ち込んでみてはいかがでしょうか。

他にもおすすめがあれば、コメント欄より教えてください♪

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link