子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

スコール、お部屋でゆっくり過ごします。

time 2016/11/26

スコール、お部屋でゆっくり過ごします。

雲行きが怪しくなってきたので、子どもたちをプールからあげ、お部屋に戻ります。

時刻は既に14時過ぎ。

モクタラで買った汁なしバミー小腹の減った子どもたちは、モクタラの屋台で買ったお惣菜や麺をつまみます。

えるちゃんがガツガツ「汁なしバミー」を食べていたのが衝撃でした…。

本当にタイに来てからすごく食欲のあるえるちゃん!あんなに食べ物にがっついている姿、初めて見た。

エイチは「汁ありバミー」のスープを温めてもらい、素敵な笑顔で食べていました。

二人とも、タイのごはんが気に入って、「ずっとタイにいたい!」と言ってました。

私たちも、水着を洗ったり、荷物をパッキングしたり、コーヒー飲んでゆっくりしたり…。子連れ旅行にはこういう日が必要だよね。

やっぱりスコールが降りはじめ、その間、子どもたちはモクタラで買ったシールや雑貨で遊んでみたり、YOUTUBEでヒカキンのマイクラ実況を見たりしていました。。

スコールが止むと、すごい霧!!なんも見えねー。

バンコク、最後の夜を楽しむよ!

そう、実はもう明日帰国なんだよね…。この日が最後の夜でした。

最後の夕ご飯はなにが食べたい?と事前に訊かれていたので、タイスキをリクエストしていました♪

お友達夫婦が考えてくれて、ビックCに入っているタイスキのお店「MK」に連れて行ってもらうことになっていました!タイに行ったらMKでしょー、と周りから言われていたので、とっても楽しみにしていたんだ。

17時頃、渋る子どもたちを連れ、ラマ4世通りにあるビックCに向け出発です!

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link