子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

2018年の台北101花火、2017年に続き光のショーとのコラボに

time 2017/11/27

2018年の台北101花火、2017年に続き光のショーとのコラボに

sponsored link

台北101ビル会長、花火開催確定を宣言

2018年の台北101カウントダウン花火、立法院で開催決定を確認!!

2017年11月16日、台北101ビルの会長さんが、立法院(日本の国会にあたる)の財政委員会において、

カウントダウン花火の開催が確定していることと、

毎年心配されている採算について、質疑に応じたとニュースがありました!

『恒例の台北101元日花火ショー 今回の予算は2億円超/台湾』中央通信社 フォーカス台湾

台北101カウントダウン花火絡みの話題も増えてきたため、開催は確実だろうと思ってはいましたが、正式な発表が今までなかったので、これで安心できました!

花火の規模が気になりますね!

2018年台北101カウントダウン花火の内容

2017年よりもパワーアップ!?

あんだけ開催できるかわからないって脅しておいて、予算は2017年を上回る計画のようです!

意外だ~。

2017年の予算は4,500万元(日本円で約1億7000万円)だったところ、

2018年の予算は6,000万元(日本円で約2億2500万円)にアップ!!

今現在も積極的にスポンサー募集中♡だそう。

花火以外のところで、けっこうお金がかかるのでしょうね。

2018年の花火の演出は?

今回も、マルチメディアと光のショーを組み合わせた内容になるようです。

環境に配慮して、花火の量は減らす方向とのこと。

お寺のお線香もどんどん廃止されてるしね~。台湾の環境対策、煙からガンガン攻めるよねー。

花火の打ち上げ時間は、これも2017年と同じくらい、4~5分となるようです。

2017年の花火を見て、感じたことですが…

いまいち、「光のショー」というのが、わからなかったんです 笑。

花火上がっている時に、光のショーは行われていなかったと思うのですが(そもそも花火で見えないはず)

どの部分が「光のショー」にあたるのか、わからなかった。

はっきり言って、これといった光の演出は感じられませんでした!

「光のショーがある!」という前情報を元に、カウントダウンの最中に、なにか光の演出があるのかな、花火が終わった後にあるのかな、と楽しみに見ていたのですが…、すまない、わからなかったよ。。

台北101カウントダウン花火

この最後のライトアップが「光のショー」だったのかしら。光ひとつも動かなかったけど。

「光のショー」&「マルチメディアの演出」は、市政府エリアであれば感じることが出来たのかもしれません。

少し離れた所から見る限り、わかりませんでした!

花火は圧巻だけど、光のショーはあまり期待しないほうがいいかもしれません 笑。

花火が上がる前に、台北101ビル根本に集まっている人の何人かが、持参したレーザービームで、競って台北101を照らしているのが遠目でもわかりました 笑。小学生みたいに無邪気に喜んでいるんだろうな、とウケました。みんな見ろ!オレのレーザービームで台北101、照らしてるぜ!みたいなね~。

まさか、あれが光のショーじゃ、ないわよね。

だったら、カウントダウンイベントではなく、年末12月30日に偶然見かけた台北101ライトアップショー?の方が、素敵でした!

台北101光のショー

いろんな光の動きが15分くらい続き、すごくおもしろかった。

あれはなんだったんだろう。毎晩やってるの?年末サービス?練習?

詳細未だわからずですが、年末台北に行かれる方、夜の台北101ライトアップ、注目してみるとおもしろいかもしれません。

光のショー、ほんの一部ですが、動画です↓。

sponsored link

コメントを残す

子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

子連れタイ旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link