子連れで台湾旅行・タイ旅行 子育て世代の海外旅行術

子育て世代が海外旅行に行くための裏技~金銭面のお話~

time 2016/12/18

子育て世代が海外旅行に行くための裏技~金銭面のお話~

sponsored link

子育て世代が海外旅行に行く方法

只今、必死に旅行資金を調達中!!

うちは何度も言いますが、金持ちファミリーではありません。中流家庭です!

でも、旅行に行きたいんで、いろんな方法でお金をかき集めています。

やっと夏のタイ子連れ旅行にかかった費用をリカバリーできたので、今度は、年越し家族台湾旅行にかかる費用を集めるために、まさに今、必死で動いております!

あと5万円分くらいでペイになるので、どうにかならないかなーと、主にネット上の収入源を当たっています。怪しいっしょ??笑

今日は、怪しさ、公開するよ。別に怪しくないよ。

金持ちじゃなくても、家族で海外旅行できる!

たくさんの子連れ旅行記を読んでると、よく思うんです。

「きっとこの人んち、お金持ちなんだろうな。英語もペラペラだし、きっと仕事もできる人なんだろうな。」

うちにはそんな贅沢できるお金はない。旅行に行きたくても無理に決まっている。

そう思っちゃうと、何も行動できないの。子育て中は自分の欲求は封印しないと。ましてや、お金のかかる旅行なんてダメに決まっている。それでこそ親なんだ。

で、結局、なんだかモヤモヤしたまま、日常を送り、これと言った張り合いもなく…、気づけば子どもや夫にイライラしている自分がいる。。

お金さえあれば、って思う。でも、本当に必要なものは、一歩踏み出す勇気なんだよね。

きっと今の子育て世代には、旅行好きの人がたくさんいると思うの。学生時代や若い頃は、海外旅行にいってなんぼの時代だったからね。(今の若者はそうでもないらしいね。)

我慢している人、多いんじゃないかなーって思うので、家族が増えてもどうしたら格安で海外旅行に行けるのか、どうやって海外旅行資金を集めているのか等、赤裸々に公開してみようと思います。

マイルを貯めて、家族で海外旅行は非現実的

マイルで家族旅行

お金を使わずに海外旅行に行く方法で、まず思いつくのは、航空会社のマイルを貯めることですよね。

わたしも子どもが産まれてすぐ、色々調べて、マイル生活始めましたよ。お金をかけずに、海外旅行に行きたいと強く思っていましたから!

わたしは現在もJALの陸マイラーですが、家族全員で消費マイル数の少ない台湾に行くにしても、3年必死に貯めて1回が限界です。

【関連記事】

『悲願達成!搭乗0回で家族4人分台湾行きJALマイル貯まったよ』

マイル有効期限の3年引っ張っても、4人で台湾に行けるマイルが貯まらないこともあります。(そういう時は仕方ないので、国内旅行に使っています。)

エイチが産まれて9年になりますが、約10年徹底的にマイルを貯めて、家族で台湾に行けたのは1回のみ。いつもマイルの有効期限が迫り、北海道旅行を申し込んで使い切っています。(北海道にはマイルで3回行きました。)

台湾に行くには、あと一歩マイルが足りないんです。三人分は余裕で貯まるけど、四人分が難しい。

しかも、子どもの成長に伴って、マイル(特典航空券)の予約もとても難しい。

マイルで旅行にいくために、子どもが楽しみにしていた幼稚園行事を休ませてしまったことも…。

幼稚園、保育園ならまだしも、さすがに旅行のために小学校を休ませたくはないので、そうなってくると、旅行できる日程が限られてくる。

マイル(特典航空券)を使用できない期間にしか、旅行をセッティングできない可能性が非常に高いです。

だから、家族で海外旅行をするのに、マイルを当てにするのは、あまり現実的でないと思います。おすすめしません。

子育て世代が海外旅行に行くための裏技とは

お金をかけずに海外旅行に行くには、発想の転換が必要

子育て世代の海外旅行

子どもが産まれても、お金をかけずに海外旅行に行きたいのなら、発想の転換が必要です。

結婚した、家族が増えた、母になった。子どものために生きようと誓ったところで、ノイローゼになりますよ。(経験済み)

健全な子どもを育てたいなら、健全な自分でいることが大切。

…何が言いたいのかって、母親になったって、海外旅行に行きたいなら、一人で行っちゃえばいいんですよ。

旅費、一人分でいいじゃん 笑。ほら、安く海外旅行に行けた。

家族ができたら、常に家族単位で行動しなければならない法律なんてないんです。

自分で勝手に思い込んだルールに縛られているんですよ。世間が作ったルールかもしれませんが…。

周りからなんと思われてもいい、これが私なんだって、堂々としていればなにも問題ない。

家族みんなで旅行をすることが、家族への愛ではないと思います。いくらでも日常の中で、愛情を注ぐことはできるし、やってるもん!周りからどう思われようと、自信を持ちましょう。

子育て世代におすすめなのは、弾丸日帰り海外旅行

最近は早朝夜間に出発する格安のLCCが多くなりました。

これは、子どもを置いて旅行に行く身としては、すごく使えるんですよ。

子どもを寝かしつけたら家を出て、早朝便で台湾へ。1日台湾を楽しみ、その日の夜or翌早朝、子どもが起きる前にお家に帰ってくることができる!

お母さんがいなくて眠れない…というお子さんでも、たった一晩だもん、どうにか頑張れる範囲だと思いませんか!?

しかもLCCで安いんだから、使わない手はないです、もう、子育て世代の子なし旅行を後押ししてくれているとしか思えません!興奮!

子育て世代におすすめの旅スタイルは、日帰り弾丸旅行で決まり!!

子どもから離れると、すごくリフレッシュになるし、見失っていた自分を探すことにもつながる。家族で旅行に行って、旅行先でもイライラするより、いいんじゃないかしら?

子どもが小さくても、不在の時間が少ないため、どうにかなるし、子どもを預かってくれる人の手配もしやすい。

土日で計画すれば、旦那さんにお願いするのみでOK。イクメンぶってるなら、尚更いいじゃないですか!

台湾日帰り弾丸旅行記今年、2歳~8歳の子を持つ友達4人と、子どもを置いて大人だけで初めて日帰り弾丸台湾旅行してきました。詳細を別サイトにまとめていますので、見ていただければ実行可能だとわかっていただけると思います。

(2017年12月号の「STORY(ストーリィ)」に、この弾丸旅行を「子なし弾丸旅行」として記事にしてもらったみたいよ、Iちゃんが 笑。にやにや。)

『一日あるなら行っちゃおう!台湾日帰り弾丸旅行記 微熟女ver.』

子育て世代にぜひやってもらいたい日帰り海外旅行。一歩踏み出したら、子育てが変わってくるかもよ?

大人だけの楽しい旅行をし終えて帰ると、子どもがとってもかわいく見えるし、旦那さんに優しくなれる 笑。

子育ての壁にぶち当たっている方にも、とてもおすすめの旅行スタイルです。

海外旅行資金について

私の「海外旅行資金ルール」と「資金の集め方」

家族四人分の旅行資金は、どうやって集めているのかというと。。。

私の中で決めている、海外旅行資金についてのルールと集め方をさらっとご紹介しますね。

まずは、旦那さんの月額給料&ボーナス、私のパート代から、旅行資金を捻出しない。

要は、確実でコンスタントな収入源には手を付けないということです。ここに手を付けてしまうと、私の旅行好きのせいで、家計が崩壊してしまいます!

子どものいる家計を預かる身として、将来の計画をきっちり立てられるよう、この線引はしっかりしています。

いよいよ怪しくなってきました私の旅行資金収入源ですが、別に普通ですよ 笑。

旦那さんの臨時収入と、パート以外の小遣い稼ぎで得た収入を集めに集めて、旅行資金に充てています。

臨時収入は、旦那さんの会社の社長が気まぐれでくれる報奨金という名の封筒で手渡される数万円。(運がいいと一年に2回位ある。。意味不明。)

あとは、私の地道な努力の結晶、モニター登録などで得た謝礼金。不定期で座談会などに参加し、年間数万円ゲットしています。一昨日も、3時間の座談会に参加し、1万円もらってきました。

あと、定期的に美容系のテストモデルをやっているので、これが年間10万くらい。

そして一番大きいのが、これも夜なべして頑張っているアフィリエイトとアドセンスで得ている収入です。

月によってバラつきがあるのでなんとも言えないけど、年間にすると、40万円くらいかなー。最近落ちてきているので、しっかりやらないと…と焦っているところです。

ほんとは月5万円くらいアフィリエイトで稼ぎたいんだけど、まあまあ稼げているのをいいことに、ちょっと怠けています 笑。痛い目見るかも。。

全然怪しいことしてないでしょ?

パソコンと、ある程度の時間があれば、できることばかりです。

全部エイチが生まれてから始めたことなので、子どもが小さくてもできますよ。やる気があればね。

興味があれば、「アフィリエイト」とかでググってみてくださいー。怪しまれても困るので、紹介はしません。

sponsored link

down

コメントする




子連れ海外旅行の知恵袋

子連れ台湾旅行記

日帰り台湾旅行

お問い合わせ

プロフィール

こいのこり

こいのこり

はじめまして。サイトを見てくださってありがとうございます。 自己紹介を読む



sponsored link